頭皮管理人です。

私は髪の毛柔らかくする方法を探していました。ごわごわした髪の毛や好きな髪形にもしづらいです。髪の毛が柔らかい人はふんわりとした雰囲気があります。私もそんな髪形をしたいと思って、髪の毛を柔らかくするぞーと決めました。

髪の毛を柔らかくする②

髪の毛が硬くなる原因はキューティクルとコルテックスという髪の毛の層の硬さできまります。

>>髪の毛が硬くなる原因

髪の毛の髪質が硬い原因について

髪質が硬い原因については、上記のハイパーリンクの髪の毛が硬くなる原因で詳しく見ていただきたいんですが、こちらでも予備知識として必要ですので、3つの原因をまとめてみましょう。

キューティクルが硬く何層にもなっている

キューティクルは、硬いたんぱく質で出来ています。キューティクルは、外部からの刺激を守り、内部に水分と脂質を保持する効果があります。しかし、キューティクルが何層にもなっていたりすると、硬さが出てしまいます。硬いたんぱく質が何層にもなっているから想像しやすいですよね?なんでも束にしたり、まとめたりすると強くなるようにキューティクルにも同じことが言えます。

キューティクルが剥がれて水分の保持ができていない状況でも髪の毛が乾燥して硬くなります。髪の毛が乾燥すると、柔軟性がなくなるため、硬い髪質に変わっていきます

コルテックスに水分が足りていない

コルテックスは髪の毛の中でも大部分の層で、一番厚みのある層です。そして、髪の毛の水分を保持している大切な部分でもあります。このコルテックスに蓄えられている水分はキューティクルによって外部に漏れるのを防いでくれています。キューティクルがはがれて、水分が外部に流れてしまうと、コルテックスの中にある水分量は減ります。

また、乾燥しているとごわついているため、髪の毛が硬くなってしまいます。保湿をして、髪の毛の中の水分を十分に保つことで髪の毛を柔らかくしていきましょう。

髪の毛が太い

髪の毛が太いとどうしても硬い髪の毛となります。丈夫なしっかりとした髪の毛なので、がっかりする必要はありませんが、髪の毛を柔らかくしたいけど髪の毛が太いと硬くなるのは必然と言えるでしょう。

髪の毛を柔らかくする3つの方法

髪の毛を柔らかくする方法は、保湿を意識することです。髪の毛の保湿は髪の毛内部に水分を届ける成分を多く髪の毛につけることや、髪の毛のダメージを補修してキューティクルも補修し、水分を保持できる髪の毛にする必要があります。

洗わないトリートメントやオイルを使う

保湿を意識した美容品を使うのが有効です。髪の毛の内部に水分を多く浸透させるように意識すること。また、浸透させた水分を保持するにはキューティクルの補修をして、外部に水分を流さないようにする必要があります。

キューティクルの役割は、外部の刺激から髪の毛を守ることと、内部の水分と脂質を保持することです。コルテックスの役割は、水分と脂質を保持することです。

髪の毛をどれだけ保湿してもキューティクルがはがれていれば保湿した分、水分が抜けてしまいます。キューティクルをどれだけダメージ補修しても、髪の毛の中に水分がなければ意味がありません。

洗い流さないトリートメントやオイルを使う時は、キューティクルの補修効果があるのと、保湿ができる成分両方が配合されているのかを確認してみましょう。

頭皮マッサージをしてみる

洗わないトリートメントやオイルを使用する前やコンディショナーをしている最中やシャンプー中に頭皮マッサージをしてみてください。頭皮マッサージの狙いは血行を良くして栄養素を届け、水分の循環をさせて、健康的な髪の毛を育てるということです。

不健康で細い髪の毛を作っても意味がありません。しっかりとした髪の毛でありながらも柔らかさを持った髪の毛を目指しましょう

頭皮や髪の毛の水分を奪うシャンプーを変える

シャンプーが原因で乾燥を招くことは多いです。頭皮管理人も実際頭皮の乾燥から髪の毛の乾燥につながっています

頭皮の乾燥の原因はシャンプーでした。石油系シャンプーと言われるシャンプーを使って、頭皮の皮脂をすべて洗い流してしまい、皮脂の保護膜を無くし、結果皮脂の異常分泌をさせて、水分がない状態で脂が多くなり、頭皮の臭いとして表面化しました

シャンプーを変えることで、頭皮の乾燥・髪の毛の乾燥を防ぎ、髪の毛に水分を保持させ、髪の毛を柔らかくしてくれます。

シャンプーやコンディショナーの見直しをしてみるのがベスト

シャンプーを変えることは、髪の毛の水分量を保持させることにもつながります。いつも髪の毛に使っているシャンプーが原因で頭皮のトラブルになった人は、頭皮トラブルを抱えている人の中の6割といわれています。健康的な頭皮を育てることが健康的な髪の毛を育てるのには必要不可欠です。保湿成分が豊富であったり、キューティクル補修に力を入れているシャンプーを使い髪の毛のキューティクルを補修し、コルテックスに水分を浸透させてください。

そうするとしなやかで柔軟な髪の毛が育つようになり、自然と髪の毛を柔らかくすることができます。髪の毛を柔らかくして、好きな髪形、ふんわりとした印象を与えるためにも頑張ってみましょう。

>>さくらの森ハーブガーデンシャンプーは髪の毛を柔らかくする成分が配合されていた

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる