の毛が柔らかい人はうらやましいと思っている頭皮管理人です

街を歩いていても、髪の毛が柔らかいしなやかな女性を見ると、同性ながら見とれてしまいます。

 

『柔らかい髪の毛』と一言で言っても、実は2通りの『柔らかい髪の毛』があることをご存知でしょうか?

 

●1つ目 髪の毛がやせ細ったから柔らかくなった

●2つ目 髪の毛の内部が潤い柔らかくなった

 

あなたは、どっちの『柔らかい髪の毛』が理想ですか?

私は断然、『髪の毛の内部が潤い柔らかくなった』しなやかな髪の毛がいいです。

 

それでは、やせ細った柔らかい髪の毛と内部が潤った事で柔らかい髪の毛の違いと、内部が潤ったしなやかで柔らかい髪の毛をどうやって手に入れる事が出来るのかをご紹介しましょう。

 

>>髪の毛に潤いを与えてくれるハーブガーデンシャンプーを4か月使ってみた効果は・・・?

 

 

私の個人的な意見ですが、髪の毛が柔らかい代表格は猫っ毛です。
猫っ毛はあこがれましたね~。すごくかわいいんですもの!猫っ毛の柔らかい感じを見ているとニヤニヤしてしまう効果があります。私は太く硬い髪質を持っていますのでね。なおのこと憧れてしまう髪質です。

柔らかい髪の毛②

が、しかし!

もともと髪の毛が柔らかかった人は問題ありません。遺伝でしょう。そのまま通り過ぎて心配ないです。もともと硬い髪質だったのに、24歳を超えて髪の毛が細くなったあなたちょっと危ないかもしれませんよ。

 

24歳以降に柔らかい髪の毛になった女性は要注意

 

人の髪の毛は14歳から24歳の間成長すると言われています。でもそうではなく、その成長期間以降で「髪の毛が柔らかくなった」「髪の毛が細くなった」場合は、少し危険な可能性があります。

もともと太く硬い髪質だったのなら、もともと髪の毛が細い人とは違い、あなたの髪の毛はいま栄養不足に陥っているかもしれません。

 

「最近になって髪の毛が柔らかくなった」と感じている場合は、抜け毛や薄毛の原因に。早急に対策を打っておかないと、近い将来さらに悩まされてしまう可能性があります。

 

血行不良により柔らかい髪の毛になったときは

 

髪の毛がやせ細ってしまう理由として考えられるのは、血行不良です。血行不良になると頭皮への水分や栄養が行き渡りません。

当然髪の毛がやせ細っていくのは誰でもご理解いただけると思いますが、頭皮マッサージを行う事で解消できる場合があります。

また、睡眠不足などで頭皮のターンオーバー(新陳代謝)がうまくできていない場合もあります。古い細胞がそのまま居座り固くなるので、水分や栄養が行き届かずにやせ細ってしまいます。

 

髪の毛が以前よりやせ細ってしまい柔らかくなった場合は、以下の事を実践していきましょう!

 

・シャンプーするときにもできる、簡単な頭皮のマッサージをしましょう。

・ターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われるように、睡眠時間を4時間以上確保しましょう。

 

>>頭皮マッサージもできる驚きのハーブガーデンコンディショナーを確認しておく

 

でも、あまり薄毛や抜け毛の事を意識しすぎるとストレスがかかり、余計に悪循環です。まだまだ改善できますので、心に余裕を持ってくださいね。

 

健康的に柔らかい髪の毛を手に入れるとは?

 

髪の毛が柔らかくなったのがすべてマイナスというわけでもありません。

髪の毛の内部が潤うことで柔らかい髪の毛を手に入れる事ができる場合もあります。この場合は、髪の毛の太さは変わりませんが、単純にしなやかな柔らかさを持った髪の毛になります。

 

髪の毛の硬さを決めているのはキューティクルが何層になっているかということとコルテックスの層の大きさによります。

 

柔らかい髪の毛はキューティクルが関係してる

 

キューティクルはもともと硬いたんぱく質でできています。そのキューティクルが2層3層とうろこ状になればもちろん髪の毛は硬い髪質と感じることでしょう。

つまり、キューティクルの層を何層かはがすと柔らかい髪の毛になっていきます。しかし、キューティクルをはがすということは髪の毛にダメージを与えると同じ意味です。せっかく健康的な髪の毛をあえてダメージを与えるのは後々後悔しそうなので、やめましょう。

 

髪の毛のコルテックスが柔らかさを決める?

 

コルテックスは髪の毛の太さに大きく関係しています。繊維状の層で中に水分や脂質を溜め込みます。太さだけではなく、状況によっては硬さにも影響します。乾燥している髪の毛は柔軟性がなくなり、硬い髪質にする性質があります。

つまり、柔らかくなっただけで細くはなっていない人は、もしかすると髪の毛の内部が潤ったため、髪の毛が柔らかくなった可能性もあります。

 

>>髪の毛と頭皮の健康を第一に考えたハーブガーデンシャンプーの公式ページはこちら

健康的に硬い髪質を柔らかくするシャンプー

 

髪の毛が柔らかい原因は、昔からなのか?それともやせ細ったせいで柔らかい感触に変化したのか?原因を知ることで髪の毛の現状を知ることができます。髪の毛がやせ細った人は、頭皮の環境が良くないことが多いです。頭皮環境が悪いからこそ、そのうえに生える髪の毛はやせ細っているんです。

 

髪の毛に元気がなくなってきて、細く柔らかい髪の毛になってしまったあなたにはアミノ酸シャンプーをおすすめしたいと思います。

アミノ酸シャンプーには低刺激で頭皮環境を整える成分が配合されている事をご存知でしょうか。

私が今使っているアミノ酸シャンプーも、保湿成分も豊富に含まれたボタニカルシャンプーのさくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーです。

 

柔らかい髪にする頭皮マッサージもできるコンディショナー

 

HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーのコンディショナーにはさらにすごいところがあって、頭皮マッサージのクリームとして使うことができます

通常のコンディショナーなら頭皮に付着するのを避けるようにするのが基本です。コンディショナーは頭皮に付着してはいけないと私も思っていましたので、HerbGarden(ハーブガーデン)のうたい文句が嘘に思えました。

しかし、HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーはそんな心配をしていた私の予想を裏切るくらいの働きをしてくれました。

HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーを使うことで頭皮を健康的にして、そこから生える髪の毛も保湿してくれる。また、頭皮マッサージオイルやクリームをあえて買わなくても良いので、コスパも大変良いです。

 

さらに、さくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーは、洗い流さないトリートメントとしても使うことができます。洗い流さないトリートメントの役までやってしまうなんていったい何役できるの?と思ったんですが、4役もこなすことができるようです。

>>ハーブガーデンを使い続けて髪の毛が柔らかくなる方法を見つけた!

>>頭皮管理人が実際に使って評価したさくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーの体験レビューを見てみたい方はこちらをクリックしてみてください

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング