頭皮管理人です。

栄養価が高く、保湿力も高く、抗酸化作用もあるココナッツオイルが含まれているシャンプーを使ってみてもいいんではないでしょうか

ココナッツオイルがシャンプーに入っていると抗酸化作用で臭くならない

ココナッツオイルは、今ノリにノッている健康食品です。美容効果が非常に高く、抗酸化作用によるアンチエイジングに期待をされています。栄養価も高いのと、痩せやすい体質に変えてくれる効果もあります。そのため、美容を目的として買う女性や、ポッコリおなかを解消するために男性も購入者が増えているようです。

ココナッツオイルの髪の毛への効果は?

保湿性が高く、ビタミンEも豊富なため抗酸化作用も高いです。また、熱に強く、アイロンやドライヤーでの熱ダメージも抑えることができます。食べ物として使うだけではなく、実際にシャンプーに配合されている成分でもあるくらい一般化してきています。

また、ビタミンEには血行を良くする作用もあるので、抜け毛防止や育毛を目指しているのであれば使ってみたほうが良い成分です。ラウリン酸が配合されていることで、殺菌や抗菌にも力を発揮しており、ココナッツオイルの成分を安定させる効果があります。さらに、ラウリン酸は髪の毛のたんぱく質と結合してキューティクルと毛根をダメージから守ってくれる保護膜のような役割も果たしてくれます。

頭皮の臭いだけではなく、抜け毛防止や育毛にも無関係とはいえない成分です。また、これを髪の毛に使うだけではなく、体の内側から使うことでも内側と外側からの両方の効果を得ることができます。

ココナッツオイルが配合されているシャンプーは?

>>頭皮管理人が実際に使って評価したバージンココナッツオイルが配合されているさくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー

>>ココナッツオイルとバージンココナッツオイルの違いは?

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング