頭皮管理人です。

産後髪の毛うねりが出ることがあります。髪の毛の水分量が変化することでうねったり、ホルモンの分泌量が変化することで髪の毛の成分の比率が変わり髪の毛がうねります。

産後の髪の毛のうねりは生活習慣とシャンプーで解決して下さい

 

雨の日のうねりでも書いたように、乾燥が原因であることが多いですが、髪の毛がうねることで自分の髪の毛が嫌いになってしまうかもしれません。

産後はただでさえ頭皮や髪の毛のストレスを抱えてしまいます。妊娠中は赤ちゃんに栄養をとられていますし、産後は女性ホルモンの減少によって、抜け毛やパサつきにも気になります。

うねりも髪の毛のストレスの一つです。あなたも産後で髪の毛の質感が変わっていませんか?

女性ホルモンの変化

妊娠中は、女性ホルモンが多くなります。女性ホルモンの一つでプロゲステロンの分泌が活発になっており、髪の毛のサイクルが乱れて本来抜けるはずの髪の毛が抜けず、産後に女性ホルモンが少なくなると、一気に抜けていきます。

女性ホルモンにはもう一つあり、エストロゲンは潤い成分が豊富です。妊娠中に栄養素が足りなくなっている髪の毛のダメージを抑えておくことができるのもエストロゲンによる潤いを保つ力が上がっているので、産後ほど気になることはありません。しかし、出産を終えて産後に入り二日ほどすれば、女性ホルモンは一気に加工してしまうため、産後の髪の毛に元気がなくなり、うねりとして表面化します。

頭皮環境を整えるための生活習慣

生活習慣は体を作る根本です。体の一部である髪の毛を作るのも生活習慣による影響を直接受けます。

睡眠や食生活のバランスは生活習慣の根本の根本です。睡眠と食生活のバランスが崩れていれば、あなたの頭皮の環境が悪くなります。あなたの頭皮環境を整えることが大切です。

産後の髪の毛のうねりを作らないプラスワン

基本ですが、シャンプーは良いものに変えた方が良いでしょう。シャンプーの良いという基準は、自分に合っているということです。あなたの頭皮に良いと思えるシャンプーの助けとなればと思います。

産後は特に時間がないので、時短になりながら髪の毛を早く育てる成分(キャピキシル配合)が配合されているシャンプーと成分が非常に良く乾燥やダメージケアに力のあるシャンプーを紹介します。

>>頭皮管理人が使って評価した時短とキャピキシル配合のharu(ハル)黒髪スカルプ・プロの体験レビュー

>>頭皮管理人が使って評価した頭皮のケアと乾燥やダメージケアができるさくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーの体験レビュー

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング