頭皮管理人です。

さくらの森ハーブガーデンコンディショナーでキューティクルケアができるのか?シャンプー同様、コンディショナーも成分を分析しながら私のこだわり別で確認してみましょう。

キューティクルケアができるコンディショナー

キューティクルをケアしたい理由はたくさんあると思います。キューティクルのケアをすることで、髪の毛のパサつきを抑えて、髪の毛を傷めないようにしていくためにはキューティクルのケアが必要になります。

頭皮管理人も頭皮の臭いを改善するためには、キューティクルケアが必要となります。ダメージを受けている髪の毛は、頭皮の臭いや飲食店、たばこなど臭いのキツイものを吸着させやすく、自分の頭皮の臭いと混ざって更なる臭いにつながります。そのため、私は頭皮の臭いを改善させるのと並行させて意識したのが、髪の毛のダメージケア。特にキューティクルのケアに気を配りました。

その中で、さくらの森ハーブガーデンコンディショナーは頭皮の乾燥を防いで臭いの原因を抑えて、髪の毛のダメージケアにも力が入っていたので、非常にひかれたコンディショナーです。

あなたもキューティクルのダメージや、頭皮の臭いに悩んでいるのであれば、参考になると思います。

さくらの森ハーブガーデンシャンプーのコンディショナーがキューティクルを改善する

セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、γ-ドコサラクトン、ヤシ油(V.C.O)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ユズ果実エキス(ユズセラミド)

 

キューティクルを閉じることができるか?

キューティクルは水にぬれているときに開く性質があります。開いている時間が長ければ長いほど内部の水分が流れ出てしまったり、外部からの刺激を受けやすくなります。内部の水分が抜けだすことで、髪の毛の水分量が部分的に減り、今まで通りの水分量の部分が結果として増えたり、髪の毛の水分量が均一ではなくなり、うねりの原因となります。また、キューティクルが開いて閉じないと水分が抜けた部分、特に毛先にパサつきを感じます。そのパサついた部分が臭い物質をキャッチして頭の臭いとなってしまいます。

γ-ドコサラクトンは、熱に反応してキューティクルを閉じてくれます。γ-ドコサラクトンを十分に使うために洗い流さないトリートメントとして使うのは非常に効果的だと思います。さくらの森ハーブガーデンシャンプーのコンディショナーでは、洗い流さないトリートメントとしても使える1本で4役こなせるコンディショナーです。さくらの森ハーブガーデンコンディショナーを使うのであれば、洗い流さないトリートメントとしても使わないともったいないです。

γ-ドコサラクトン

 

キューティクルコートをしてくれるか?

保護膜を張ることで、キューティクルケアの間にダメージを受けないようにしてくれたり、すでにキューティクルケアが終わっても、ダメージを極力抑えてくれるような成分が下記の成分です。また、キューティクルケアができるのは、当然の成分たちですので、キューティクルコートだけではないことも覚えておいてください。シャンプーとの違いはひときわ長い名前のついているセテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパクです。この成分は、髪の毛のコンディショニング成分でありキューティクルケアをするときに、ダメージが多い部分を選んでケアするようにされています。選択的にケアするというのが私としてはかなり気になりました。

セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ヤシ油(V.C.O)、ユズ果実エキス(ユズセラミド)

 

忘れちゃいけない保湿をしてくれるか?

髪の毛のトラブル、頭皮のトラブルで一番の原因といえるのは乾燥でしょう。乾燥を改善してくれる成分は配合されているのか?キューティクルをコートしてくれる成分が多いです。そして、内部ケアをしてくれるのに、保湿もできるという成分を抽出しています。ヤシ油は、紫外線から髪の毛を守りながら保湿できる優れた成分です。ダメージをコートして、保湿をしてくれます。酸化もしづらいので、頭皮の臭いで悩んでいる人には非常に有効な成分です。

ヤシ油(V.C.O)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、ユズ果実エキス(ユズセラミド)

 

さくらの森ハーブガーデンコンディショナーでキューティクルケアができるのか?

ハーブガーデンコンディショナーの一番注目すべき成分はγ-ドコサラクトンです。この成分があるからこそ、コンディショナーが優れているといっても過言ではありません。もちろん、選び抜かれた成分だというのは、各成分を調べればわかっていただけると思いますが、全部の成分を見たところで、よくわからなくなることが多いです。

私もその一人で、この記事を書くにあたり成分を調べました。そして、その各成分の特徴も各々書いてみました。でも、成分の特徴をいくら書いてもわかりにくいです。それは、私は使用感を知っているので成分を信じることができますが、どのシャンプーやコンディショナーにも特徴があり、イマイチなシャンプーに当たった経験があるからと言えます。

さくらの森ハーブガーデンコンディショナーは成分としてはキューティクルケアができるといえます。なので、あとは自分で使ってみることをおすすめします。また、さくらの森ハーブガーデンコンディショナーは1本で4役使える非常に便利な成分が配合されています。その中で注目してほしいのが、洗い流さないトリートメントとして使えるという点です。キューティクルケアの成分を浸透させることもできるので、効果を最大限発揮できるでしょう。

>>頭皮管理人が実際に使って評価したさくらの森ハーブガーデンシャンプーの体験レビューへ

>>ハーブガーデンコンディショナーで洗い流さないトリートメントをしてみる

>>ハーブガーデンコンディショナーで頭皮マッサージをしてみる

>>ハーブガーデンコンディショナーで髪の毛を柔らかくする?

>>ハーブガーデンの半額モニター実施キャンペーン

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる