頭皮管理人です。

 

想像してください。あなたは脂漏性皮膚炎が治ったら何をしたいですか?
温泉に浸かることで脂漏性皮膚炎が治ったらどんなに嬉しいでしょうか。

今回は、温泉水を使った治療が脂漏性皮膚炎という皮膚病の改善効果をもたらすのはなぜか
自宅のお風呂で、温泉治療と同様の効果を得る方法と一緒に、脂漏性皮膚炎に効果があるとされるシャンプーをご紹介します

 

温泉に浸かって脂漏性皮膚炎を治したい!入浴療法で自宅で簡単ケア!

 

日本は温泉大国です。
せっかく日本にいるなら温泉の効能を活かさない手はありませんよね。実際に湯治場などでアトピーや脂漏性皮膚炎などの皮膚病が治ったという報告もいくつもありますし、たくさんある泉質の中には脂漏性皮膚炎にも効果的と言われる効能もあります。

 

温泉治療のポイントとなるのは、泉質による効能だけではありません。

  • 汗腺を鍛えてサラサラ汗をかく体質にする
  • 新陳代謝を良くする
  • ストレス発散をする
  • 自律神経を安定させる
  • 良質な睡眠をとる

 

この温泉治療のポイントは、すべて脂漏性皮膚炎の悪化を抑える効果を体質的に取り入れることになります。
つまり、自分の力で脂漏性皮膚炎の症状の悪化を抑える事が出来るようになると言えますね

 

さらに、皮膚科に通う患者さんに試してもらい評価を得たという脂漏性皮膚炎の改善に使えるシャンプーの詳細も最後にご紹介しますので、チェックしてみてください。

 

 

脂漏性皮膚炎の改善ができれば、あなたのやりたかったことができる!
治すのが難しく、再発の可能性もある脂漏性皮膚炎ですが、治療を諦めずに温泉の泉質にどんな効果が期待できるのか、知っておきましょう。

 

 

脂漏性皮膚炎の治療に温泉治療!

 

脂漏性皮膚炎の場合、抗真菌薬やステロイドなどを使った薬治療をすでにお試しいただいたかと思いますが、人によってはあまり効果が得られていないという方もいるようですね。
また、それらの薬治療のデメリットとして、皮膚に関する副作用も報告されていますから、薬治療が不安だという方もいるでしょう。

 

病院で処方された薬治療がうまくいかず、「もうダメだ!」とあきらめていませんか?
脂漏性皮膚炎の症状を緩和する手段はまだ他にもあります。その一つが温泉治療なんです。

 

脂漏性皮膚炎に効果的な温泉の泉質を知ろう!

 

温泉はとても気持ちがいいものですよね。
温泉にはいろいろな効能があるのですが、入浴によって皮膚は正常になり、脂漏性皮膚炎などの症状の悪化も一時的に止まると言われています。

 

一般的に「美肌の湯」といわれるアルカリ性の単純泉や炭酸水素塩泉と言われる泉質より、酸性泉が効果が高いとも言われています。

有名所で言うと、草津温泉が強酸性泉という泉質です。草津温泉には古くから万病に効くとして多くの湯治客に人気がありますね。
温泉の保温効果もありますし、強酸性泉による殺菌作用が脂漏性皮膚炎などの原因菌にも有効です。
皮膚の刺激作用が切り傷、梅毒、皮膚病にも効果が期待できるとしていろいろな悩みを持った人に利用されています。

 

この他にも、温泉の泉質の中から、脂漏性皮膚炎の症状緩和に効果が期待できる泉質を紹介しましょう。

 

脂漏性皮膚炎の症状緩和に効果が期待できる泉質

 

いずれも入浴方法としては、37度位のお湯であれば1回15分~20分くらい、40度位のお湯なら1回5~6分くらいにして、1日に2、3回の入浴を繰り返す事でその効能を高める事ができると言われています。

 

また、入浴後は肌が乾燥しやすいので、早めに保湿クリームなどで保湿する事を忘れない事ですね。

 

自宅でもできちゃう!?温泉治療で脂漏性皮膚炎対策!

 

いろいろな泉質の温泉が各地に点在してますが、毎日温泉宿に宿泊するなんて現実的ではないですよね。
症状の緩和は見込めるとしても、自宅に帰り日々の生活を送っていく中で、その温泉の効能をずっと持続できるというわけではありませんので。
もちろん温泉宿に1週間以上の長期滞在をする『湯治』という方法もあります。しかし脂漏性皮膚炎は、湯治だけでは完治しないので、日々の対策としては不向きかもしれません。
そこでおすすめしたいのが、自宅のお風呂でもできる温泉治療と同様の効果を得る『入浴療法』です

 

ちなみに・・・

 

湯治とは?

日本に古くから伝わる温泉治療法で、温泉の効能を利用して体調を整える為に、温泉宿に長期滞在する治療法です。最低でも1週間以上の期間が必要でしたが、何かと忙しい昨今では、ストレス解消や、疲労回復、生活習慣病の改善の為に2泊~3泊程度の『プチ湯治』も注目されています。

 

自宅のお風呂で温泉入浴療法!

 

自宅版!温泉治療!!

水温37~39℃くらいのぬるめのお湯に10分~20分入浴します。40℃以上のお湯では皮膚の乾燥を招きやすいのでご注意ください。ぬるめのお湯につかり血行を促進し、代謝をアップさせます。
また、ステロイド療法を行っている場合、皮膚上にステロイドが蓄積していますので、その排出効果も得られます。
入浴することで皮膚の殺菌効果がありますし、悪い菌を洗い流す事ができます。

 

また、温泉成分が凝縮された『湯の花』を入浴剤として利用する事で、温泉の効能が自宅でも体感可能ですのでオススメです。

 

温泉治療の効能

  • 新陳代謝を活性化して皮膚の角質柔らかくし、正常にしてくれます。
  • 皮膚の保湿効果。
  • ストレス解消になり、自律神経も安定させてくれますので、ゆっくり睡眠をとる事で、皮膚の代謝の力を取り戻す事ができます。
  • 汗ばむ位の時間入浴をする事で汗腺が鍛えられ、ベタベタ汗ではなくサラサラ汗を流すように体質が改善されます。

 

汗を流す様に体質を改善できれば、頭皮にベタベタ汗をかく事もなくなり、脂漏性皮膚炎の症状の悪化を防げると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

温泉治療のもう一つの効果!キレイな汗で脂漏性皮膚炎対策!

 

脂漏性皮膚炎は、皮膚上に存在している常在菌が異常に繁殖して皮膚に炎症を引き起こす病気です。温泉療法で症状緩和を目的とするなら、知っておいてほしい事があります。

 

それは『汗』についてです。

 

2種類の汗を知っておこう!
  • サラサラ汗…主成分は水分なので、基本無臭で何の害もありません。
  • ベタベタ汗…主成分はミネラルや脂質、その他の体内にある栄養分です。雑菌のエサになるので、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

 

脂漏性皮膚炎の原因菌(常在菌マラセチア)が繁殖する原因となるのも、ベタベタ汗に含まれる皮脂や汗に含まれるいろいろな栄養分なんです。
常在菌が繁殖すると、炎症の原因となる遊離脂肪酸という刺激物を大量に生成してしまうので、脂漏性皮膚炎はさらに悪化してしまうんです。

 

ではなぜ、ベタベタした汗をかくのか。
それは運動してエネルギーを消費が減り、使わない栄養素を排出しているからです。
また、汗をかく機会が減ることで汗腺が衰退し、汗をかく機能が衰えているからなんです。

 

現代人の多くは汗腺が衰退しやすく、特にベタベタ汗をかく事で悪影響を受けやすいのが、髪の毛によって覆われている頭皮なんです。
髪の毛で覆われ湿度があり、ただでさえ雑菌が繁殖しやすい環境なのにベタベタ汗によって栄養分が頭皮に排出します。
当然頭皮にいる脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア菌にとって繁殖しやすい環境になるわけです。

 

でも、ベタベタ汗をかく体質は、定期的に運動で汗を流したりする事で、汗腺が鍛えられサラサラ汗をかく体質に改善する事ができます。
そこで温泉治療を自宅で行う事で、汗をかく習慣を作り、汗腺を鍛えサラサラ汗をかく体質に改善しましょう。

 

体質改善も、脂漏性皮膚炎の症状の悪化を防いでくれる継続的な日々の対策になります。
温泉治療を日々の生活の中に取り入れる事ができれば、あなたの生活も楽になるのではないでしょうか。

 

脂漏性皮膚炎にダブルパンチ!頭皮にはアミノ酸シャンプー!

 

脂漏性皮膚炎は、常在菌マラセチア菌が多く住みつく場所に症状が現れやすいです。
ワキや陰部もその一つですが、皮脂腺の一番多い頭皮がマラセチア菌が繁殖しやすいです。
温泉治療で汗腺を鍛え、ベタベタ汗をかかない体質にできたとしても、頭皮は温泉につかりづらい場所です。
きれいにしているつもりでも、気が付くと頭皮の臭いが気になったり、頭皮がかゆくなったりしてしまいます。
ですので、サラサラ汗の体質に改善しつつ、頭皮の清潔とケアが大切になってきます。
汗腺を鍛えるために温泉治療を取り入れ、汗腺を鍛えるのと頭皮には頭皮ケアをしましょう

 

頭皮に優しいハーブガーデンシャンプー

 

私が実際に使ってみて、頭皮ケアにおすすめなのは、天然成分由来の頭皮に優しいアミノ酸シャンプー『ハーブガーデン』です。

 

このハーブガーデンは、洗浄力を強くするために頭皮への刺激の強い成分などは使っておらず、100%天然由来成分です。
石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料を使っていないですし、配合されている水分すらオーガニックにこだわったシャンプーですので、脂漏性皮膚炎などの皮膚が敏感になっている人にはとても優しいシャンプーです。
また、コンディショナーも天然由来成分100%、26種類もの植物エキスが配合されているので、頭皮に直接つける事ができますし、そのまま頭皮マッサージをする事で血行を促進したり、保湿効果を高める事ができます

 

ご自宅での温泉治療と併用する事で、体も頭皮もきれいになり、脂漏性皮膚炎による頭皮のかゆみや臭い、その他の症状の緩和につなげる事ができると思いますので、ぜひ使ってみてください。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

脂漏性皮膚炎の改善にはKADASONスカルプシャンプー

 

温泉治療と合わせて、脂漏性皮膚炎の改善に役立つシャンプーとしてKADASONスカルプシャンプーがあります。こんな人には効果を発揮してくれるシャンプーとなるでしょう。

 

  • 頭皮のかゆみがどうしょうもなくてイライラしている
  • 頭皮の臭いやべたつく髪が不潔だと思われていないか不安
  • 今までのシャンプーでは改善できなかった
  • とにかく脂漏性皮膚炎を改善したい

 

KADASONスカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎の改善に役立つと謳うくらいです。
しっかりと皮膚科専門医が監修し、実際に皮膚科患者さんに試して評価を得ているシャンプーというんですから、効果を期待できますよね。
実際に配合されている成分を調べてみても、脂漏性皮膚炎の症状に良いが配合されていました。

 

  • かゆみを抑える抗炎症成分:グリチルリチン酸2K
  • 常在菌の繁殖を抑える抗菌成分:サリチル酸
  • 保湿力で皮脂分泌をコントロール:シロキクラゲエキス

 

頭皮のかゆみやフケ、頭皮の臭いなど、脂漏性皮膚炎の嫌な症状を改善できたらとても嬉しいですよね。長い期間悩まされてきた方も、最近脂漏性皮膚炎になってしまったという方も、日々の生活を頭皮の悩みでイライラしないで楽しく過ごせる方法を一緒に探していきましょう

 

 

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる