頭皮臭いで悩んでいる。今すぐに頭皮の臭いを消す方法はないか?この記事は出先で見ている可能性も考えて作りました。出先で即頭皮の臭いを消す方法や出先での小手先の頭皮の臭いを消す方法だけではなく、根本的な頭皮の臭いを消す方法について記事を書いていきたいと考えています。出先で急に気づいた頭皮の臭いは即効性のある頭皮の臭いを消す方法で紹介したいと思います。

出先でも頭皮の臭いは消せる!根本的な臭いと突発的な臭いを消す方法

まずは、頭皮の臭いの根本的な原因について話す必要があるでしょう。頭皮の臭いはどうして発生するのか?発生原因がわかれば、頭皮の臭いを消すのって簡単です。

頭皮の臭いを消すなら頭皮の臭いの原因を知ることが大切!

頭皮の臭いの原因を大きく分けて3つに分類してみましたが可能性の高い3つにポイントを絞ることとします。

皮脂の酸化が原因で頭皮の臭いが発生している

頭皮には必ず皮脂があります。皮脂の本来の役割は保護膜です。紫外線などの刺激から頭皮を守ってくれます。しかし、頭皮が乾燥していたり、刺激を多く受けると必要以上に頭皮に皮脂が分泌されてしまいます。

その皮脂が酸化すると頭皮の臭いの原因となります

常在菌や雑菌が繁殖して頭皮の臭いが発生している

頭皮の皮脂をエサに生活している常在菌や雑菌は、頭皮の皮脂が必要以上に分泌されていると繁殖しやすい環境になります。また、高温多湿を好む常在菌や雑菌は髪が濡れていたり、昨日の夜ドライヤーで髪の毛を乾かし忘れたりしてしまうと常在菌や雑菌が繁殖して、納豆や雑巾、パンのような臭いを発生させます。とは言っても、パンはほとんどなく、大体の人は頭皮が納豆や雑巾のような臭いになります。

ミドル脂臭が発生している

ミドル脂臭は今まで男性の頭皮の臭いとされていました。しかし、女性でもミドル脂臭になってしまうことはあります。頭皮に乳酸が排出されてブドウ球菌が乳酸を代謝分解してジアセチルを産出します。そして、酸化した皮脂が頭皮にあると、二つの臭いが合わさり強烈な臭いを発生させます。

ミドル脂臭は拡散力が強く、頭皮の臭いが広範囲まで伝わる特徴があります。そのため、精神的な辛さはミドル脂臭が一番辛いでしょう。ミドル脂臭の発生部位は、後頭部が一番であるため、前頭部(前髪の根本あたり)と後頭部の臭いを嗅いで後頭部の方が明らかに臭いが強い場合は、ミドル脂臭の可能性があります。

 

まとめると、頭皮の臭いの根本原因は皮脂であり、皮脂単独で頭皮が臭くなっているのか?皮脂をエサに常在菌や雑菌が繁殖して頭皮が臭くなっているのか?皮脂の他に、ジアセチルが産出されて臭くなっているのか?というのが今回の頭皮の臭いを消すポイントとなります。

出先で読んでいるなら即効性のある頭皮の臭いを消す方法を紹介

上記で説明した頭皮の臭いの原因は、皮脂の分泌が多くなっていることにあります。皮脂の分泌を食い止める方法はスプレータイプの頭皮の臭いを消す成分が配合されているものを持ち歩いているのが一番です。が、そんなことも言って居られないぐらい切羽詰まっているのであれば、試してほしいのウェットティッシュなどで頭皮を拭くことです。

出先で頭皮の臭いを消すならウェットティッシュ!

ウェットティッシュには、殺菌成分が含まれていたり、皮脂などの油汚れをきれいに拭き取るだけの成分が配合されています。その分アルコールなども含まれているので、頭皮の乾燥は避けられません。長時間持続することもありません。勝負所でこの方法を使ってください。

ちなみに、この方法は一切推奨しません。使いどころではなく気になる程度ならやめてください。面接とか、好きな人のデート前とかなら使える裏技です。ウェットティッシュには頭皮の刺激に考慮した作りになっていないのでその場をしのぐために仕方なくという方法です。

本来使ってほしいのは、「クリアハーブミスト」

クリアハーブミストは、頭皮の臭いを消すために、植物性エキスが豊富に含まれています。頭皮の臭いを消す成分が豊富に含まれていますので、頭皮の臭いを改善できます。さらに、シャンプーのように家にいないとできないことではなく出先でササッと頭皮の臭いを消すことができるので、勝負所で活躍してくれる思います。

>>クリアハーブミストの効果と評価は?

根本的な頭皮の臭いを消す方法

根本的な頭皮の臭いを消すには、頭皮の皮脂の分泌をコントロールする必要があります。

皮脂の分泌が促進される状況
  • 頭皮が乾燥している
  • 紫外線などによる刺激を受けている
  • 髪を結ったり、帽子を長時間かぶっている

 

特に、頭皮の乾燥は頭皮の臭いに悩む人のほとんどの原因といっても過言ではありません。頭皮の臭いを消すのであれば、頭皮の乾燥を改善することが一番重要であります。紫外線対策のために帽子を長時間かぶっていると、頭皮の熱によって汗をかき頭皮には雑菌の繁殖しやすい環境ができてしまいますので、注意をしてください。

また、髪の毛をキツク結ったり、長時間髪の毛を結っていると頭皮に刺激が起こるため、保護膜の役割である皮脂が分泌されるようになります。

頭皮の乾燥が起きる原因は?
  • 空気が乾燥している(エアコンや冬に起こりやすい)
  • 頭皮に傷や炎症が良く起きている
  • 洗浄力の強いシャンプーを使っている

 

一番影響力のあるのは、洗浄力の強いシャンプーを使っていることです。頭皮トラブルを抱えている人の約6割がシャンプーが原因であると言われています。頭皮の臭いを改善させるためには正しいシャンプー選び、その中でも保湿成分が豊富に含まれているシャンプーが頭皮の臭いを根本的に消すのに役立つというのが私の考えた。また実感している頭皮の臭いを消すのに一番優れた方法です。

私は頭皮の乾燥を防ぐために、HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーを使っています。頭皮の保湿成分が豊富に含まれている。また、皮脂を酸化させない成分(抗酸化作用のある成分)も豊富で、コンディショナーの使い方は4通りあります。洗い流さないトリートメント、頭皮マッサージ用のクリーム、出かける前のヘアクリーム、コンディショナーと使い勝手が非常に良いのでコスパも良いです。

頭皮の臭いを気にすると気にした分だけさらに臭いが強くなります。根本的な改善をして、頭皮の臭いを気にしない毎日を送りましょう。

>>頭皮管理人が実際に使って評価したHerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーの体験レビューへ

 

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる