頭皮臭いっぽいのは、頭皮に鉄分が排出されているからです。頭皮に鉄分が排出される原因や、頭皮がなぜ臭くなるのか?あなたの生活習慣がもしかして頭皮の臭いを鉄っぽくしている可能性があります。

頭皮から鉄の臭いがするのは異常事態?原因と対策をまとめた_鉄

頭皮の臭いは人によっていろいろあります。その人その人で臭いが違いますが、頭皮の臭いの原因はそんなに大きく変わりません。頭皮の臭いが鉄っぽいで悩んでいるのであれば、原因を知って改善に取り組みましょう。

今回は、頭皮から鉄の臭いを感じているがどうすれば良いのかわからないあなたに頭皮の臭いを改善する方法をお伝えします。

 

頭皮から鉄の臭いがする場合に考えられる原因は『汗腺の衰退』と『肝機能低下』

頭皮から鉄のような臭いがするのであれば、考えらえるのは『汗腺の衰退』と『肝機能の低下』です。もちろん頭皮の臭いの根本原因である皮脂の酸化も忘れてはいけませんが、皮脂が酸化した臭い物質と鉄分が混ざって頭皮の臭いが鉄っぽくなっています。

 

皮脂が酸化してできた物質は、鉄と化学反応を起こすことがあります。化学反応を起こすと頭皮の臭いは鉄のような臭いになります。でも、どうして鉄が頭皮にあるの?ってなりますよね。

 

汗腺の衰退が頭皮が鉄っぽい臭いを発生させる原因

汗腺が衰退すると、ミネラルを含んだベトベトした汗を排出するようになります。その汗には、鉄分が含まれていることもあります。そのため、「汗に含まれた鉄分が酸化した皮脂と化学反応を起こして、頭皮の臭いが鉄っぽく感る」ようになります。

でも、鉄分ってそんな頻繁に汗に含まれているの?

 

肝機能の低下で鉄分が含まれた汗を排出しやすくなる

鉄分が含まれている汗をかくのは、肝機能が低下している可能性があります。肝臓で、血液中の鉄分量を調整していますが、頭皮の臭いが鉄っぽいなら、肝臓が鉄分量の調整ができなくて必要以上に体内に鉄分があふれている状況だと思います。

体内に必要以上に出てしまった鉄分を汗腺からいらない分を排出している。そんなイメージでいてもらえればと思います。

 

頭皮が鉄臭いのを改善する方法は?

頭皮が鉄臭いならまず何をするのか?原因は汗腺から鉄分が出て、頭皮で皮脂と化学反応を起こして頭皮が鉄っぽくなっています。汗腺から排出される原因は、肝機能の低下が考えられる。さて、それでは対策です。

 

肝機能の低下を抑えるためにアルコールを控える

まずは、鉄分が体内に必要以上分泌されないようにコントロールしてくれる肝臓を労わってあげましょう。肝機能の低下にはいろいろな要因がありますが、最も多いのがアルコールでの肝機能低下でしょう。アルコールは決して飲みすぎないように注意してください。

せめて、頭皮の臭いが改善できたと実感できるまでは1週間に1度程度で、適正量に抑えてください。適正量は大体ビール500ml程度で、缶酎ハイなら540ml程度になります。

 

鉄分を排出しないように汗腺を鍛えなおす

頭皮から鉄の臭いがするのは異常事態?原因と対策をまとめた_汗をかく

汗腺を鍛える方法は簡単に言うと「汗をかくこと」です。汗をかかな過ぎて、汗腺の機能が低下しているので、意識的に汗をかくようにしてください。

 

汗腺を鍛える方法
  • お風呂に入る(シャワーではなく、浸かる)
  • 適度な運動をする
  • サウナに行く

 

汗腺が弱ると栄養分と老廃物の区別をせずに体外へ排出してしまいます。これは、頭皮が鉄臭いだけに言えることではなく、「ミドル脂臭の原因」にもなりますので、注意してください。

アルコールを飲まなければ良いだけでなく、体外へミネラルや鉄分を排出している汗腺にも問題がありますし、汗腺が弱ったままだとまた別の頭皮の臭いを生み出します。頭皮から鉄臭さが取れても、別の臭いが発生していればなんの意味もありません。

 

皮脂の分泌量をコントロールする

頭皮の臭いの原因に必ず登場する「皮脂の酸化」頭皮の臭いを根本から抑えるのであれば、皮脂の分泌をコントロールするのが一番大切です。どんな臭いにも酸化した皮脂が関係しています。今回の鉄臭いでは関係しないのではないかと思っていましたが、「鉄×皮脂の酸化=鉄臭い」ということがわかりましたので、皮脂の分泌量をコントロールするのが非常に重要です。

 

皮脂の分泌が多くなる原因
  • 頭皮の乾燥
  • 紫外線などによる頭皮の刺激を受けている
  • 髪を結ったり、帽子をかぶったりしている

 

中でも、特に注意してもらいたいのが頭皮の乾燥です。皮脂は頭皮を守ってくれる保護膜です。その保護膜がなくなり、頭皮が刺激を受けてしまうと必要以上に皮脂を分泌して頭皮を守ろうとします。そのため、酸化する皮脂の量が増えて頭皮の臭いの原因となります。

皮脂の分泌量をコントロールするのに一番大切なのは、『頭皮の乾燥を防ぐ!』ことが重要です。

 

頭皮を乾燥させずに保湿し、皮脂の分泌量をコントロールするのに向いているシャンプー

頭皮が鉄っぽい臭いになる原因は、頭皮に鉄分が排出されて酸化した皮脂と化学反応を起こして鉄臭くなっています。また、頭皮に鉄分が排出されている原因は『肝機能の低下』と『汗腺の衰退』です。肝機能の低下をさせないためにも、アルコールを控えて、汗をかきましょう。

そして、必要以上に皮脂の分泌が行われている頭皮の一番多い原因は頭皮の乾燥です。さらに、頭皮の乾燥の一番の原因は『シャンプーの洗浄力、脱脂力が強すぎる!」という原因もあります。そのため、頭皮が乾燥している人の約6割が頭皮トラブルの原因は、シャンプーだというアンケートもあります。

頭皮の臭いの原因を根本から解決するためにはシャンプー選びをしっかりとしなくてはいけません。

私が使っているHerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーは保湿効果が非常に豊富で、植物エキスも豊富に配合されています。頭皮の臭いで悩んでいた私が根本的な頭皮の臭いの原因を改善できたシャンプーです。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したHerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーの体験レビューへ

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング