LUX(ラックス)の定番シャンプーでもあるこの「スーパーリッチ」で頭皮臭いは改善できるのか?LUX(ラックス)の中でも定番と言っていいスーパーリッチシャインを調査してみました。

ラックススーパーリッチシャイン

「スーパーリッチ」の部分の発音が抜群な外国人を起用したCMは今でも健在ですよね。スーパーリッチには「モイスチャー」「ダメージリペア」「ストレート&ビューティー」の3つがあります。各シャンプーの成分と口コミをまとめてみましたので、購入前に参考にしてみてください。

 

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

 

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

LUX(ラックス)スーパーリッチシャイン「モイスチャー」

LUX(ラックス)と言えば、このシャンプーでしょう。リニューアルもしましたので、購入を検討しました。学生時代には、この香りが好きで使っている人がすぐわかるくらい香りがしっかりとついていたのを思い出します。

ラックス_スーパーリッチ_シャイン_モイスチャー

頭皮の臭いに効果はあるのか?いろいろと気になるので確認をしてみましょう。

 

頭皮の臭いの原因になる成分があった

ラックススーパーリッチシャインモイスチャーの全成分です。

LUX(ラックス)スーパーリッチ「モイスチャー」

水、ラウレス硫酸Na、ジステアリン酸グリコール、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、コカミドMEA、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、スクワラン、酢酸トコフェロール、トレハロース、アルギニン、ジメチコノール、ジメチコン、アモジメチコン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カルボマー、キサンタンガム、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、ポロキサマー407、ラウレス-4、ラウレス-23、トリデセス-12、セトリモニウムクロリド、PPG-7、PEG-4、クエン酸、水酸化Na、TEA、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、カラメル

 

ラウレス硫酸Naは、洗浄力が強く乾燥の原因となりやすい界面活性剤です。特に私のような乾燥肌であるならなおさらです。私の頭皮の臭いの原因になりました。

石油系界面活性剤で頭皮の『皮脂』を根こそぎ取ってしまう脱脂力が売りの一つです。脂性の肌の人には合うこともありますが、刺激が強く脱脂力も強いため、頭皮が乾燥して皮脂が必要以上に分泌されてしまうため、結果として頭皮が臭くなります。

この脱脂力の強いシャンプーが頭皮の臭いが強くなってしまいます。保湿成分がそれなりに含まれているようですが、やはり頭皮への刺激が強い成分が多いです。

あなたの頭皮を守るなら、成分を見る限り使わない方が賢明でしょう。

 

ラックススーパーリッチシャインモイスチャーの口コミを集める

LUX(ラックス)は、学生時代から本当に香りが好きです。しかし、リニューアルした結果、香りは前の方が良いという口コミも見かけました。

成分と一緒の影響があるのか口コミを調査してみましょう。

 

長男が使っていてフケが大量発生

 

息子が中学3年生になり、洗浄力があって香りの良いラックスに変えてみました。頭皮が乾燥し皮がポロポロっと・・・。フケがひどくなり、頭皮がかゆいと言っていました。季節のせいかと思ったけど、こんなにひどくなるのは今年が初めてです。長男には成分が強すぎるようです。(40代女性)

 

今回は、息子さん。しかも中3です。中学3年生の男性の頭皮でも乾燥をさせてしまうくらいラウレス硫酸Naは洗浄力が強いです。

男性のような皮脂の多い。さらに10代の一番皮脂が多い時期でも乾燥が促進されています。女性が使ったらと考えると少し怖いですね。

 

最近頭が臭い・・・

 

いつもはノンシリコンシャンプーを使っていますが、たまたま切らしてしまい、余っていたこちらを詰め替えて使い始めたのがきっかけです。なんか最近髪がペタッとして頭が臭いなぁ~と感じていましたが、熱くなってきたから汗のせいだろうと思っていました。ところが、今日念入りにシャンプーして、乾かして寝ようと横になった時、ふと地肌を触った指の臭いを嗅いでみると、臭い!!洗ったばかりなのにこれはショックです。やっぱり毛穴の汚れが落ちにくいのでしょうか。(20代女性)

 

たぶん、汚れが落ちにくいわけではありません。洗浄力は確かなラウレス硫酸Naです。ベタッとしてというのは皮脂が分泌されていたせいもあると思いますが、ほかの口コミにも多く入っていた洗い流しにくいという意見が多く寄せられていました。

もしかしたら、パール化剤に増粘効果もあって、そのせいで髪の毛や頭皮にへばりつくようになっているのかもしれません

ベタつきが強くなったことで、頭皮の臭いの原因にもなっているようです。

 

ベタつきがひどくてシャンプーを変えましたが、3か月間はベタつきが残っていました

 

小学生のときから25年間ずっとラックスを使っていたのですが、リニューアルしてから急に合わなくなってしまいました。何度すすいでも髪のべたつきが取れません。1週間使い、ほかのシャンプーに変えましたが、べたつきが消えるまでに3か月かかりました。ベタつきを感じたのであれば、使用を控えた方が良いです。(30代女性)

 

リニューアルしたLUX(ラックス)が合わないという口コミはこれだけではなく低評価を付けている人の中に多くいました。それだけ、万人に好かれていたシャンプーです。

特に髪の毛のベタつきを訴えており、かゆみや臭いにまで発展している人も多くいます。

 

LUX(ラックス)スーパーリッチシャイン「モイスチャー」は頭皮のベタつきが起きやすいシャンプーなのか?

私の成分を分析した結果では乾燥が目立つかと思っていました。しかし、ベタつきも強いシャンプーになってしまったようです。前のLUX(ラックス)もそんなに洗い上がりがさっぱりしていたわけではなかったような感じがしていたと思いますが、「モイスチャー」というタイプの性質なんでしょうか。さらに悪化しているという感じに仕上がっているようです。

また、洗浄成分は間違いなく乾燥を招くタイプの界面活性剤です。頭皮の臭いを改善するのは難しいと感じます。

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング