正しいヘアケアのやり方を取り入れて頭皮臭いを改善したい人は見てください

 

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!

 

女性なら誰でもきれいな髪の毛に憧れますよね。その為にヘアケアをしている人もいると思いますが、頭皮の臭いを解消したいならヘアケアだけでは足りません

 

ヘアケアとは、大まかには『髪の手入れや手当てをすること』ですね。トリートメントやヘアパックといった方法で、痛んだ髪を回復させたり、ダメージ予防することが目的です。

 

でも、いくらヘアケアに力を入れていても、なかなか頭皮の臭いが解消されないという場合もあります。なぜなら、頭皮の臭いの原因は複数の可能性があるからです。

実は頭皮の臭いの原因は多くの生活習慣が影響している事もあるんです。日常生活を送る中でどんなところに頭皮の臭いの原因が潜んでいるのか、そしてその解消方法もご紹介してますので、参考にしていただければと思います。

 

また、ご紹介するおすすめのヘアケアについても、髪の毛の手入れをする時に少し手を加えるだけで簡単に頭皮の臭いをとる方法になりますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ヘアケアで頭皮の臭いを解消できるの?

 

あなたは『ヘアケア』というキーワードからどんな髪の毛のお手入れ方法が思い浮かびますか?

 

洗い流さないトリートメントやヘアパック、オーガニックオイルを使ったヘアケアでしょうか。

当然ヘアケア商品をつかったお手入れも大事ですし、効果を実感しやすいものだと思います。

 

ただ、ヘアケアに大事なのはシャンプーでの頭皮の洗い方や乾かし方、髪の毛のブラッシングの方法などの日常的な行動にも隠れています。

そしてその日常的なシャンプーでの洗い方などの中には、頭皮の臭いを解消するための糸口も隠れているんです!

 

ヘアケア5つの基本!
  • シャンプー前の予洗いやブラッシング
  • トリートメントの効果的な使い方
  • ドライヤーの温風と冷風の使い分け
  • ドライヤー後のブラッシング
  • オイルをつかったマッサージ

 

5つの基本動作の中には、頭皮の臭いの解消方法のヒントが隠されていました。

 

ヘアケアの5つの基本動作のポイントをご紹介する前に、簡単に頭皮の臭いについてご理解いただいた方が、わかりやすいと思いますのでご紹介しますね。

 

なぜ頭皮の臭いは発生するの?

 

そもそも頭皮の臭いの発生原因については、いくつか考えられます。

原因がひとつの場合もありますが、複数の原因によって頭皮の臭いが発生している場合が多いです。

 

頭皮の臭いの発生原因
  • 頭皮の乾燥による、雑菌・皮脂の増加
  • 生理など、女性ホルモン量の変化で皮脂の分泌量が増加
  • ストレスの影響で皮脂の分泌量が増加
  • 不衛生で雑菌が異常繁殖
  • 毛穴に皮脂や古い角質などが溜まっている
  • 加齢臭
  • 脂漏性皮膚炎などの慢性的な皮膚炎

 

頭皮の臭いの原因は、大きく分けると3つくらいになります。

 

①皮脂の分泌がおおくなることで、酸化する皮脂が増えて臭いの元が増えること。

②乾燥や不衛生で雑菌がおおくなり、その雑菌が酸化して臭いの元になること。

③加齢によっていままでとは違う臭い物質が出るようになること。

 

①と②の皮脂の分泌、雑菌の繁殖についてはなんらかの方法で予防する事が可能です。

③については、臭い物質の素が皮脂に含まれるようになるので①の皮脂の分泌を予防する事である程度は解消できるでしょう。

 

皮脂の分泌や雑菌の繁殖の予防対策とヘアケアのポイントには、関係する部分があります。

 

おすすめのヘアケアで頭皮の臭いをとる!

 

頭皮の臭いがなぜ発生するのか、ご理解いただけましたか?

それではヘアケアの基本動作を5つにまとめてご紹介しますね。

 

ヘアケアと頭皮の臭い対策① シャンプー編

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!_シャンプー

 

◆ブラッシング・・・頭皮からしっかりブラッシング。汚れが浮きやすく、落としやすくなる。

 

◆予洗い・・・ここで汚れの大部分が洗い流せる。指の腹で髪を揉みほぐしてマッサージするように。

 

◆シャンプー液・・・手のひらでしっかり泡立てる。直接頭皮につけると肌荒れの原因に。

 

◆洗い方・・・指の腹で優しくマッサージするように頭皮を洗う。爪で洗ったり、ゴシゴシと強くこすってはダメ!

 

◆すすぎ方・・・シャンプー液が残らないように、しっかりと流します。シャンプーでマッサージした時間の2倍くらいの時間をかけましょう。

 

頭皮の臭いの原因には『皮脂』や『汚れ』、『シャンプーカス』があります。シャンプーで大事なのは、頭皮の汚れや皮脂、汗をしっかりと洗い流す事で頭皮の臭い原因を頭皮に残さない事です。

 

頭皮の臭いの原因になる皮脂ですが、頭皮の保護が本当の役割なので完全に取り除いてしまうのはダメです。

頭皮が乾燥しやすくなるので、逆に皮脂の分泌が活発になり頭皮の臭いが悪化しやすいです。

 

ここで注目してほしいのは、洗浄力の強いシャンプーは使ってはダメ!という事ですね。

洗浄力の強さよりは、すみずみまで洗えるようにしっかりと泡立つシャンプーの方が重要ですし、気持ち良く洗えますよね。

 

ヘアケアと頭皮の臭い対策② トリートメント編

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!_トリートメント

 

◆タオルドライ・・・シャンプー後、軽くタオルドライ。トリートメントの油分をはじかないためです。

 

◆ トリートメントをつける・・・内側からたたくようにして、毛先につける。頭皮にはつけないように、髪の毛にしっかりなじませる。

 

◆時間をおく・・・蒸しタオルやシャワーキャップをかぶり、5~10分ほどおくのがおすすめ。

 

◆丁寧にすすぐ・・・すすぐ時は髪の毛をこすらないのがポイントです。シャンプーと同様に、時間をかけてしっかり洗い流しましょう。

 

トリートメントを選ぶときには、基本的にはシャンプーと同じシリーズを選びましょう。商品開発のときに、シャンプーとトリートメントをセットつかってより効果的になるように作られているんです。

 

トリートメントは基本的には頭皮に直接つけると頭皮に悪影響を与えやすいです。頭皮ケアを考えた場合には、頭皮へのダメージは極力さけたいので気をつけましょう。

 

頭皮に直接つける事ができるコンディショナーもありますので、後で紹介しますね

 

ヘアケアと頭皮の臭い対策③ ドライヤー編

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!_ドライヤー

 

◆タオルドライ・・・はじめにタオルで髪の水分をある程度とります。タオルで包み込むようにするのがポイントです。

 

◆根元から乾かす・・・頭皮や髪の毛の根元から乾かします。このとき、20センチ以上は離してください。また、1か所に当てすぎると熱すぎて、髪へダメージを与えてしまいます。

 

◆毛先を乾かす・・・徐々に毛先を乾かしていきす。ドライヤーは頭の上から、ドライヤーの風がななめ上からあてると髪が広がりにくいです。

 

◆仕上げに冷風・・・仕上げはドライヤーの冷風で髪の毛全体にあてます。冷風を当てると、髪のキューティクルが引き締まります。髪にツヤが出る、髪の水分や栄養分を閉じ込める効果があります。

 

頭皮の臭いが気になっているなら、ドライヤーでしっかり乾かす事は絶対に必要です。生乾きでは雑菌が繁殖しやすく、シャンプーしたのにすぐに頭皮が臭います。雑菌の繁殖の影響で頭皮がかゆくなる事もあります。

 

ヘアケアと頭皮の臭い対策④ ブラッシング編

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!_ブラシ

 

ブラッシングについては、手順というほどのものはないので効果をご紹介しましょう。

 

◆うるおいを行き渡らせる

髪の毛の根元から毛先に向けてブラッシングし、うるおいのある髪にする事ができます。ブラッシングで髪全体に皮脂を行きわたらせる事ができるからです。

 

◆マッサージ

頭皮を刺激することで血行促進し、髪へ栄養分を届ける事ができます。

 

◆頭皮クレンジング

シャンプー前のブラッシングによって、汚れやフケが浮きやすくなり洗い流しやすくなります。

 

頭皮の臭いを解消するためには、頭皮を健康にする事が大事です。頭皮マッサージによって血行を良くする事で新陳代謝も促すので、頭皮が健康になっていきます。

 

ヘアケアと頭皮の臭い対策⑤ オイル編

実はヘアケアのポイントに頭皮の臭い原因解消のヒントが!悩み解決!_オイル

 

特に頭皮が乾燥する方にオススメです。

 

◆シャンプー前のマッサージ・・・シャンプー前の頭皮に直接つけてなじませ、指の腹で軽くマッサージします。

 

◆蒸しタオルで保温・・・10分~20分程保温します。入浴時間を利用するのがいいでしょう。

 

◆頭皮をマッサージしながらシャンプーで洗髪・・・しっかり洗い流します。

 

頭皮の乾燥は、余分な皮脂を分泌させてしまうし、雑菌が繁殖しやすくなります。頭皮が適度に保湿されていると余分な皮脂の分泌を抑えられるので、臭いを発生させる皮脂が減ります。

 

いくつか頭皮ケアのポイントになる部分もあると思いますので、ポイントをしっかりと押さえて頭皮の臭いを解消させましょう。

 

ヘアケアに使う『頭皮の臭いを取るシャンプー』

 

私の場合は、天然由来成分のみで作られているHerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーを使って頭皮の健康を目指しています。

 

気に入っているのは、しっかりとした泡立ちとラベンダーやオレンジの香りです。

とっても癒されます!

 

HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーには、皮脂を分泌しすぎないようにしっかり保湿する成分や殺菌成分、皮脂などの酸化を防いでくれる抗酸化成分も含まれているんです。

 

そしてヘアケアに向いていると思うのは、頭皮への刺激がとても弱く作られているので、頭皮だけじゃなく髪の毛にも良いというところです。シャンプーを泡を立てたら、髪の毛と頭皮を包むようにして泡でパックするようにすると天然成分の浸透が良くて気持ちいいです。

 

また、HerbGarden(ハーブガーデン)コンディショナーは、ノンシリコンで低刺激です。

頭皮に直接つけてマッサージしてあげることができます

直接頭皮につけても、頭皮に悪い影響はないので、自宅でヘッドスパ体験もできちゃうところがすごいと思います。

 

まだ他にもこのHerbGarden(ハーブガーデン)コンディショナーには秘密があります。

洗い流さないトリートメントとしても使えるとか。。。

 

このHerbGarden(ハーブガーデン)シャンプー&コンディショナーの詳しい事については、こちらをご覧いただくとわかりやすいと思いますよ!

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる