オクトシャンプーは、「値段の割に良いシャンプー」と評価を得ているシャンプーだったので、頭皮臭い的にはどうなんだろう?と思って調査してみました。

私は、このシャンプーを使ったことはありません。理由は簡単、パッケージが古臭いから・・・なんだかんだいろいろとシャンプーについてや頭皮について勉強をしてみても、使う使わないの衝動って変わりませんよね・・・

とにかく昭和の臭いがプンプンする「オクト」シャンプーってどんなシャンプーなのか?調査を開始してみました。

※画像を使用するためにアマゾンのリンクが付けられています。
購入を推奨するものではないので、注意してください。   

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

頭皮環境が悪くなる?オクトシャンプーの成分は頭皮環境破壊を起こす

成分を見ていていろいろと驚きました。まぁ市販シャンプーでは一般的と言えば一般的でしょう。それでは、まずは全成分から見てください。

オクトシャンプーの全成分

《有効成分》
ピロクトンオラミン
《その他の成分》
ラウレス硫酸Naラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリン酸エタノールアミド、へキシレングリコール、POE水添ヒマシ油、ジステアリン酸グリコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、クエン酸、香料、無水硫酸Na、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド共重合体液、メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸エステル共重合体液、甘草抽出末、安息香酸Na、黄203、緑3

 

オクトで頭皮の臭いを改善できる?中途半端に使ってはいけないシャンプー_頭皮環境悪化イメージ

 

有効成分と評されているピロクトンオラミンですが、一定濃度を超えればフケ防止と謳って良い製品にすることができます。しかし、殺菌効果が強すぎるため良い菌も殺しかねない成分であり、頭皮への刺激やダメージにつながり、結果として頭皮の環境を悪くしてしまうでしょう。

この成分が入っていることでフケやかゆみを抑えることができるようですので、困っている方は使ってみて損はないと思います。しかし、ただ何となくで使用すると思わぬ頭皮ダメージを受けてしまうかもしれません。

界面活性剤で気になるのは「ラウレス硫酸Na」です。石油系界面活性剤と言われている成分であり、優れた脱脂力が特徴です。似た成分にラウリル硫酸Naという界面活性剤もありますが、ラウリル硫酸Naよりは「ラウレス硫酸Na」の方が刺激が緩和されています。

しかし、優れた脱脂力は健在であり、頭皮の乾燥を招くほど根こそぎ皮脂を取り除いてしまいまいます。オクトは、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液で感触改善を行っています。その点がどう出てくるかは口コミを確認してみたいと思います。

頭皮の臭いに効果のありそうな成分は甘草抽出末です。甘草エキスと同じ役割を果たしてくれますので、フラボノイドがミドル脂臭を抑えてくれるでしょう。しかし、ほかの成分があまりよくありません。なので、結果としては頭皮の臭いって強くなるのでは?と思える配合成分です。

 

 

両極端の意見が多い口コミ!効果のある人とない人

口コミにすごい差があるオクトシャンプーの口コミを集めてみました。頭皮の臭いに悩んでいる人が見た方が良いと思う口コミを集めました。参考にしてもらえればと思います。

 

2週間使ってみると頭皮の臭いがなくなった!口コミをしてくれた人ありがとう!

 

義父が使用していて、何とな~くお年寄り臭いイメージで今まで買いませんでしたが、口コミを信じて購入してみました。とにかく、頭皮の臭いがすごくって・・・ちょっと動くと、自分の臭いにクラクラ~っときたもんです。ところが、オクトシャンプーを2週間使ってみると夜洗った頭皮が、次の日の夕方になっても臭っていない!!夏なのに、あんなにあんなに臭かったのに!感動しました。この良さを口コミして教えてくれた方、ありがとう。(30代女性)

 

この人の頭皮がカビ菌によって頭皮の臭いが発生していたケースだと考えられます。有効成分のピロクトンオラミンは、抗フケ効果に、細菌、酵母、カビ類に優れた抗菌効果があります。そのため、頭皮の臭いの原因がカビ類や細菌類によって引き起こされているのであれば、この効果は納得できるものです。

でも、本当に改善できるのか疑いながら口コミを調査していましたが、こういう人がいて良かった。シャンプーには合う合わないがあるので、成分だけですべてを判断するのは難しいです。

カビ菌=真菌に効果のあるシャンプーというのはかなり少ないです。真菌に効果のあるシャンプーを作るとどうしても刺激が強くなってしまいます。そのため、オクトのように薬用にして真菌などに特化したシャンプーだと提示しないとクレームが多くなってしまうんです。

丁度良く求めている成分で良かったです。

 

長年フケで悩んでいるがこんなにフケが出たシャンプーは初めて

 

皆さん良いこと書いていますが、私の場合は最悪です。長年フケに悩んでいていろいろフケ専用シャンプーを試してましたが、あまり効果はありませんでした。そしてオクトと出会い期待して使用してみました。オクト使用後10時間後に朝起きてフケの量にびっくり、しかも今までに見たことのない大きなフケが・・・10分以上かいてもフケが止まりません。もう二度と使いません。恐ろしいシャンプーです。

 

完全に合わなかったパターンの方です。しかも、今までに見たことのない量のフケが出てくる。フケは私も悩んでいることですが、フケの明確なメカニズムってまだわかっていません。

しかし、乾性フケの可能性が高いように見受けられます。乾性フケとは乾燥が原因で、フケが発生しているものです。界面活性剤に強力な脱脂力があるラウレス硫酸Naが使用されていました。それによって脱脂されてしまい、頭皮の環境が悪化してフケの大量発生が起きたのでしょう。

この状態が徐々に悪くなると必要以上に皮脂が分泌されるようになるので、頭皮の臭いにも悩むようになっていたでしょう。

 

半分くらい使ってからなんかぶつぶつできてる!!リピートはないです・・・

 

初めて使った日は、頭皮がさっぱりしたなという感じでしたが、半分ほど使った頃から髪のパサつきが尋常じゃなくなってきました。加えて頭皮がかゆいと思ったらなんかぶつぶつできてる!!!ちょっと脱脂力が私には強い様子・・・。1週間に1度だけオクトにしたら、かゆみもなくなりました。リピートはないです。おじさんが使うシャンプーみたいな容器だし。

 

頭皮のブツブツが何なのか特定は難しいですね。しかし、刺激の強い成分が多く使われているので、刺激によって皮膚に異常が起きてしまったのでしょうか。

また、かゆみに効く成分が入っているはずなのに、かゆみを起こしてしまっています。頭皮の臭いにつながりやすい頭皮環境にもなっていますね

やっぱり、容器に抵抗ありますよね・・・。

 

オクトシャンプーを使うのは、本当に困っているときだけ?

私がこのシャンプーを使うとするなら、フケが大量発生してしまっているときだけかな~と思いながら、調査をしていたんですが、最終的には、絶対に使わないだろうな~に切り替わっていきました。

ラウレス硫酸Naが配合されている点で私のこのシャンプーへの期待は終わっています。このラウレス硫酸Naで頭皮の臭いにつながってしまった私としては、こういった脱脂力の強いシャンプーはまず論外です。

検討の余地なく、即終了。でも、私のような経験がなく、なんで頭皮の臭いが治らないのか悩んでいる人のために最後まで調査は続けました。個人で検討しているのであれば、この成分が入っているシャンプーはまず使わないでください。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビューへ

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング