頭皮管理人です。

 

アトピーだと、リンパ液が原因で頭皮臭いと勘違いしがちです

実際には頭皮の雑菌がリンパ液をもとにして臭いを出しているんです

 

リンパ液が原因でかゆみも発生しますので掻きむしってしまい、さらにリンパ液が…。

頭皮からリンパ液が止まらなくなりますので、リンパ液が出る事で頭皮の臭いにつながっていると感じてしまいますよね

 

でも実は、リンパ液自体には、そんなクサい臭いはしないってご存知ですか?

 

誤解でした!頭皮から出るリンパ液が臭いんじゃない!臭いの原因と対策_リンパ液

 

リンパ液自体が臭いというよりは、そのリンパ液に雑菌が混ざることで発生している雑菌の臭いの可能性が高いです

だからこそ、殺菌できるアイテムが必要なんです!!

 

誤解でした!頭皮から出るリンパ液が臭いんじゃない!臭いの原因と対策_雑菌

 

とは言っても実際に頭皮が臭いし、さらに頭皮がかゆいのでとても辛いですよね。

アトピー性皮膚炎の方の場合、頭皮に限らずリンパ液が出てくることで臭いやかゆみでお困りの方は非常に多いと思います。

リンパ液が日常的に出てくるし、それでなくても人は毎日汗をかきますし、外出すれば汚れますので、きれいに洗いたいですよね。

そこでアトピー性皮膚炎の方が気を付けているのは、炎症を起こしている患部への刺激ではないかと思います。

頭皮の臭い・患部のかゆみとリンパ液の関係について、また、患部への刺激をできるだけ抑えるためにできることについてお話ししたいと思います。

 

頭皮の臭いの原因リンパ液ではなく雑菌!

 

よく頭皮などから出てくるという黄色い液体は確かにリンパ液ですが、このリンパ液自体には臭いというほどのにおいはありません

リンパ液は頭皮の細胞を掻いて壊したときににじみ出てくるもので、主に頭皮を治すために出てきています。

このリンパ液自体には臭いというほどのにおいはなく、ただただ頭皮の炎症箇所を治癒させるために出てきている浸出液に過ぎません。

リンパ液(浸出液)が臭いと思ってしまっているのは、リンパ液自体の臭いではなく頭皮に繁殖している雑菌の臭いや、頭皮の汗などの臭いによるものなんです。

 

リンパ液は頭皮の臭いよりアトピーのかゆみのもと

 

特に印象的なのは黄色いリンパ液ですよね。
アトピー性皮膚炎による炎症がひどくなってきた時に出てくるのが黄色いリンパ液です。
この黄色いリンパ液の中に含まれているのは黄色ブドウ球菌という皮膚常在菌なんです。

本来、皮膚常在菌は頭皮の雑菌の繁殖を抑制するために働いている菌類の1種です。
健康な状態であれば、頭皮を含む皮膚上は弱酸性の状態ですが、これがシャンプーなどで洗いすぎて乾燥するとアルカリ性の状態を引き起こすんです。

そしてこの黄色ブドウ球菌は頭皮がアルカリ性になると悪さをし始め、これがかゆみの原因になります。

黄色ブドウ球菌によって炎症箇所がかゆくなり、ダメだとわかっていても、ついつい掻きむしってしまう。
自分でもその行為にイライラしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

 

あなたの悩みはリンパ液じゃない!頭皮の臭いの解消方法

 

頭皮の臭いはリンパ液による臭いではなく、次のような原因があります。

 

 

頭皮の臭いの原因となるのは、雑菌や汗、皮脂ですね。
これらは、シャンプーで清潔にすることである程度解消できるんです。
ただし、ここで注意しなければいけないことは次のようなことです。

 

洗浄力の強いシャンプーでは頭皮の皮脂を取りすぎて乾燥します

シャンプーした後に生乾きのままだと雑菌が繁殖します

 

頭皮の臭いを解消したいのであれば、洗浄力の強すぎないアミノ酸シャンプーがいいでしょう。
また、シャンプーしたあとはしっかり乾かすことを忘れてはいけません。

リンパ液が出てくるくらいアトピー性皮膚炎が進行しているの方は、頭皮や皮膚への刺激が辛いという方も多いと思います。

だからといって、体を洗うのをためらったり、シャンプーを数日に1回にするのは絶対にやめましょうね。
なぜならリンパ液が出ているところに雑菌が繁殖しますし、汗もかいているので頭皮の臭いがとてもきつくなってしまいますよ。

大事なのは、清潔にすることです
そのためにも毎日のシャンプーは欠かせませんので、できるだけ頭皮への刺激が少ないシャンプー必要ですね。

 

リンパ液による頭皮のかゆみ解消方法は?

 

頭皮のかゆみの原因がリンパ液によるかゆみの場合、リンパ液を止めることを考えがちですよね。
ですがアトピー性皮膚炎の場合には、炎症を治すために出てきているリンパ液(浸出液)ですから止めるのは炎症の治療にとっては逆効果なのです。

リンパ液が止まらないのに、どうしたらいいの?

それは、リンパ液の中に含まれている黄色ブドウ球菌がかゆみの原因であることが多いですので、この黄色ブドウ球菌の動きを抑えることが重要ですね

黄色ブドウ球菌は本来、弱酸性の頭皮上に存在している常在菌です。
頭皮がアルカリ性に傾いているからこそ、この黄色ブドウ球菌が活発になっているんですから、頭皮を弱酸性に戻すことができれば頭皮のかゆみはおさまる と考えられます。

 

頭皮を弱酸性に戻すためには?
  • 乾燥している頭皮を潤すために保湿する
  • マッサージなどで血行を促進することで頭皮に水分を運ぶ

 

これらの方法が同時に実践できれば、頭皮の臭いもかゆみも解消に向かうことができると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

頭皮に低刺激で殺菌できるアミノ酸シャンプーを!

 

アトピー性皮膚炎の方に限らず、頭皮の臭いやかゆみに悩まされている女性は、実は思っているよりもたくさんいるんですよね。

私自身も頭皮の臭いやかゆみに悩まされてきた一人の女です

ですので、いろいろなシャンプーを試してきましたが、現在はアミノ酸シャンプーで落ち着いています。
数あるアミノ酸シャンプーの中でも、最近アメリカなどでも話題になっていたボタニカルケアシャンプーのハーブガーデンシャンプー&コンディショナー を使っています。

このシャンプーには、市販の石油系シャンプーやせっけん系シャンプーに含まれているような刺激の強い成分が含まれていません。
天然由来成分のみでつくられたハーブシャンプーなんです。

自然の成分のみですが、保湿力に優れた成分がたっぷり配合されているので、乾燥から頭皮を守ってくれます。

また、殺菌・抗菌作用のある成分もしっかり配合されているので、臭いの原因となる雑菌の繁殖に対しても効果を発揮してくれると思います。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング