モイストダイアンエクストラシャインシャンプー(白色)は、頭皮臭いに効果があるのか?成分や口コミを確認して、実際に買うべきシャンプーなのか評価してみたいと思います

私の視点は、「頭皮の臭い」に効果があるのか?という視点です。

 

モイストダイアン「エクストラシャイン」のポイント

界面活性剤は刺激の強いラウレス硫酸Naだった

どんなに良いシャンプーでもこの成分を使っていると頭皮の臭いの原因になります。頭皮が乾燥して、皮脂が必要以上に分泌し、皮脂臭い臭いになります。

 

漆アレルギーのひとは使ってはいけない

マンゴー種子油が使われていますが、ウルシ科の植物で炎症が起きてしまうかもしれません。また、植物エキスが豊富に配合されていますが、植物はアレルギーになりやすいので、必ず成分表は見た方が良いと思います。

 

刺激が強いため、皮脂の分泌が促進されるかも?

刺激の強い成分が多く配合されていて、頭皮に刺激を受けて皮脂が分泌されて頭皮の臭いにつながるかもしれません。

 

 

 

※アマゾンのリンクが貼られています。
購入を推奨するものではありません。

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

 

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

 

モイストダイアンの「エクストラシャイン」は頭皮の臭いに効果的な成分が入っているか?

まずは全成分を見て、どんな成分が配合されているのかポイントごとに話を進めてみたいと思います。

 

モイストダイアン「エクストラシャイン」シャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、DPG、ココイルグルタミン酸TEA、ローカストビーンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、コロハヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、塩化ヒドキシプロピルトリモニウムデンプン、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、オプンチアフィクスインジカ種子油、水添アルガニアスピノサ核油、アンズ核油、水添アンズ核油、シロバナルーピン種子油、マンゴー種子油、カラパグアイアネンシス種子油、スクレロカリアビレア種子油、バオバブ種子油、プルーン種子エキス、テオブロマグランジフロルム種子脂、リンゴ果実培養細胞エキス、ピタヤ果実エキス、テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス、ミクロシトルスオウストララシカ果実エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、ポリクオタニウム-10、ケラチン(羊毛)、セラミド3、セラミド2、セラミド6II、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、加水分解ヒアルロン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、PCA-Na、クオタニウム-33、BG、尿素、加水分解コンキオリン、コラーゲン、イソマルト、塩化Na、ラウリン酸BG、乳酸Na、コレステロール、炭酸水素Na、キサンタンガム、セルロースガム、レシチン、クオタニウム-18、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、グリセリン、変性アルコール、PG、乳酸、クエン酸Na、トコフェロール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

モイストダイアンは、配合成分が非常に多いシリーズです。成分を見ると、保湿効果や抗酸化作用のある成分が豊富に含まれていて、頭皮の環境を整えて、頭皮のに多いを改善してくれそうなシャンプーに見えますが、実際はどうなのか?

 

界面活性剤はラウレス硫酸Naで頭皮の乾燥を促進

ラウレス硫酸Naは、石油系界面活性剤と呼ばれている界面活性剤で頭皮に必要な皮脂を取り除いてしまいます。そのため、頭皮に必要な皮脂を残しておくには、この洗浄剤が配合されているシャンプーを使うのは避けてほしいと思っています。

しかし、配合量は不明ですし、モイストダイアンには、ラウリルベタイン、コカミドDEAなどのラウレス硫酸Naの刺激を緩和してくれる成分も配合されています。

そのため、すべてがダメというわけではありません。

ですが、推奨することもありません。

私としては、この成分は避けるべき成分だと思っています。

 

保湿成分が多いが、ウルシ科の植物マンゴー種子油が配合されているからアレルギーに気を付けて

植物エキスが多く配合されているのと、アミノ酸も豊富に配合されているため、一見保湿効果が高そうに見えますし、実際にすべての植物エキスが機能すればオイルシャンプーといわれる分の保湿は期待できると思います。

しかし、植物エキスにはアレルギーを訴える人が多いです。その中でも特に注目したのがマンゴー種子油です。マンゴーはウルシ科に属した植物で、ウルシと聞けばかゆくなる人もいるのではないか?というくらいアレルギー反応を起こすので有名です。

配合量はごく少量になるとは思いますが、長い間使うとその少しが徐々に効いてきますので、注意してください。

 

頭皮の臭いを改善するために使うシャンプーではないと思う

頭皮の臭いについて考えるのであれば、あまり効果があると言えるシャンプーではありません。頭皮の保湿は”過剰”とも言えるオイルを配合しているのでできるかな?いや、むしろベタベタの可能性の方が高いかな?と思います。

また、洗浄成分がラウレス硫酸Naが配合されているので、配合量が多買った場合は、普通肌の人や乾燥肌であれば間違いなく乾燥が原因で頭皮の臭いが発生すると思います。

刺激の強い成分も多く配合されているので、むしろ皮脂の分泌を促進して、植物オイルがさらに頭皮に乗っかって頭皮環境が荒れてしまいそうな印象を受けるシャンプーの成分です。

 

モイストダイアンの評価をする前に口コミを見てみましょう

モイストダイアンの「エクストラシャイン」は、髪の毛のツヤをアップさせるシャンプーで、髪の毛についての口コミが多くありました。

シャンプーの特徴が「髪の毛のツヤ」に絞っているので、あまり頭皮の臭いについてのコメントは見つけられませんでしたが、「頭皮のトラブル」の口コミを見つけました。大体度のシャンプーでも合う合わないがあるので何とも言えませんが・・・では見てみましょう。

 

ツヤは出たが、前髪とつむじがベタベタになる

 

2回リピしました。
まとまりやすく、艶が生まれます。
美容師さんにも「艶がありますね」と褒められました。

しかし、ベタつきます。
トリートメントは耳より下でも充分です。

最近、使用した翌日の夕方には、前髪やつむじがベタベタ。まるで、数日お風呂に入っていないかのようで、なんだか頭皮もかゆいような気がします。

そろそろ違うシャンプーに変えようかなと迷っています。
艶は本当にいい感じです。

 

※参考元

ツヤは植物オイルが配合されているので、出てくれたのでしょうか?ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(ヒアルロン酸の粘度が上がっている成分だと思ってください)という成分も配合されていて、保湿の効果はあったのでしょうか?

ただ、私が見たところですが、髪の毛にそこまで有効に働きそうな成分が見受けられませんでした。やっぱり、植物オイルが効果を発揮したのだと考えられます。そして、そのオイルがベタつきを生み出しているのだと考えられます。

 

ツヤは出なかったけど、湿疹が出た

 

△艶は出ず、頭皮に湿疹が…。

髪に艶が出ると謳う商品に弱く、ドラッグストアでシャンプー・コンディショナーのセットが安く売られていたので購入しました。

結果、先にここでクチコミを見てから買えばよかったと後悔しました…。

使用している時から、洗いあがったらなんだかパサつきそうだな、と感じました。乾かしてみるとやはりパサつきが…。
そして頭皮の湿疹は、正確に言うと使用前から少しあったのですが、普段なら放っておけばすぐ治るのに、このシャンプーを使っている間は治りませんでした。

湿疹については私の体調のせいかもしれませんが、髪に艶感を得られず、パサついてしまったので、リピはしないです。

 

※参考元

残念としか言いようがない状況ですね。もしかしたらウルシ科のマンゴー種子油が原因なのかな?とも思います。あなたの頭皮がアレルギーや刺激に対して弱い場合は、使用を避けた方が良いかもしれません。

 

頭皮に大量のニキビが発生!!

 

これはほんと残念でした。。頭皮にニキビ大量発生&あまりツヤサラにならず髪がベタつきました。一週間も使わず彼にあげちゃいました。

 

※参考元

ニキビ大量発生は、植物オイルや頭皮が乾燥、もしくは刺激を受けて皮脂を分泌した結果、頭皮から皮脂が分泌され、常在菌や雑菌が植物オイルと皮脂をエサに繁殖してしまったんだと思います。

頭皮ニキビって思っているよりもずっと痛いから、結構大変だと思います。その彼は大丈夫なんでしょうか?男性はただでさえ皮脂が多いので、女性でもニキビができるようなシャンプーは男性が使うともっとひどい結果になる可能性もあります・・・

 

ラウレス硫酸Naと過剰な植物オイルが頭皮の臭いを発生させる

モイストダイアン「エクストラシャイン」は、頭皮の臭いに悩んでいる人が使うシャンプーではありません。界面活性剤のラウレス硫酸Naで必要な皮脂を落とし、そのせいで皮脂の分泌が活性化される。また、刺激の強い成分が入っているので、その刺激によっても皮脂の分泌が活性化されます。

皮脂の分泌が活性化されて、”皮脂の酸化”や”常在菌や雑菌の繁殖”を引き起こして頭皮の臭いを発生させるくらいのシャンプーです。

植物オイルも過剰に入っているので、アレルギー反応が出てしまいそれでもさらに頭皮の臭いにつながってしまいそうです。

結果としては、私は使わないシャンプーだなぁ~と考えました。

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング