頭皮臭いに悩んでいる人の大半は、頭皮のベタつきでも悩んでいます。私も同じように頭皮のベタつきが気になったりしていました。あなたはどうですか?頭皮のベタつきと臭いの関係は思ったよりも深かった。

 

頭皮の臭いとベタつきは密接に関係していた!頭皮のタイプ別改善方法

 

頭皮には、何種類かのタイプに分かれます。あなたがどのタイプなのかによって改善方法が異なります。あなたの頭皮にあったケアができるようにこの記事を活用してみてください。

まずは、あなたの頭皮タイプがどれに当てはまるか考えてみてください。

 

乾燥した頭皮

カサカサの頭皮なのに、ベタつきがある

油が出やすい脂性の頭皮

ベタつきを感じるのは日常茶飯事、脂が出やすい体質

敏感肌で刺激を感じやすい

頭皮が刺激を感じやすく、刺激によってベタつきを感じます

 

さて、あなたはどのタイプでしたか?目次であなたの頭皮だけを確認するもよし。ゆっくりとこのページを楽しんでくれるならなおのこと嬉しいです。

 

 

頭皮からベタつきを感じる原因は?

 

頭皮の臭いとベタつきは密接に関係していた!頭皮のタイプ別改善方法_頭皮の皮脂

 

頭皮からベタつきを感じる原因は、”皮脂が分泌されている”。これに尽きるとは思います。しかし、最近はオイルシャンプーなるものが流行っており、オイルシャンプーの扱いに慣れていない人が頭皮にベタつきを感じる場合もあるようです。

それでは、頭皮のタイプ別に頭皮がベタつく原因を見てみましょう

 

乾燥肌なのに頭皮がベタつく原因

乾燥しているのに、頭皮がベタつくのは非常に不愉快ですよね。乾燥していると頭皮がかゆくなりやすいですし、細かなフケも出ているのではないでしょうか。女性の頭皮トラブルで一番多いのは、頭皮の乾燥です。

しかし、頭皮が乾燥していると保護膜である皮脂がなくなっているので、急いで皮脂を作って頭皮に分泌するように脳から指令が出てしまいます。また、急いで分泌しているので、必要以上に頭皮が分泌されてしまいます。

結果として頭皮には、必要以上の皮脂があふれて、頭皮のベタつきを生み出しています。

 

脂性肌の頭皮がベタつく原因

脂性肌なら、あなたは常に皮脂が多いことでしょう。皮脂を洗い流すために刺激の強いシャンプーや洗浄力の強いシャンプーを使っていませんか?洗浄力の強いシャンプーを使って頭皮から皮脂を一時的に無くしてしまうと、乾燥肌の人と同じことが起きて頭皮に必要以上の皮脂があふれます。また、皮脂は保護膜になりますので、外部からの刺激を緩和してくれる作用があります。

しかし、刺激の強いシャンプーを使っていると頭皮を洗浄している一番弱い状態にあるときに刺激を受けることになります。

そのため、脂性肌の本来の分泌量よりも皮脂の分泌が促進されている可能性があります。

 

敏感肌の頭皮がベタつく原因

敏感肌なら、刺激を強く感じてしまうため、”日差し”や”刺激の強いシャンプー”によって皮脂の分泌が多くなります。刺激を受けないように帽子や日傘を使いましょう。脂性の人と同じくシャンプーの刺激が強いと頭皮の保護膜でもある皮脂がない状態で刺激を受けますので、より深刻な問題になります。

 

頭皮のベタつきを改善する方法

頭皮のベタつきを改善する方法は、乾燥肌・脂性肌・混合肌であっても大きな差はありません。まずは基本となる3つのポイントを抑えてください。

 

食生活を振り返る

食生活はあなたが考えている以上に、重要な役割を果たしています。ただおなかが膨れれば良い。と思わずにバランスの良い食事を心がけてください。特に”肉食”中心の生活をしているようであれば、野菜もしっかりと摂るようにしてください。

睡眠を振り返る

睡眠不足は、体のすべての敵です。睡眠を中心に生活をするように心がけると頭皮のトラブルだけではなく、体調も整えられます。

シャンプーは香りではなく、自分に合ったシャンプーを選ぶ

一番重要な項目と言って良いと思います。私もシャンプー選びを間違えて頭皮にダメージを与えていました。シャンプーは髪の毛に香りをつけるのではなく、頭皮を洗うのが本来の役割です。

 

基本の3つを守りながらも、頭皮の皮脂の分泌が多くなる原因について確認してみましょう。

 

乾燥肌の人が頭皮のベタつきを改善するなら保湿を重視

乾燥肌の人が、頭皮のベタつきを改善するなら保湿に力を入れてください。保湿をすると頭皮に刺激を受ける可能性がある。と脳が急いで指令を出すこともなくなります。なので、皮脂の分泌を正常に保つことができます。

さらに、皮脂は弱酸性であり、頭皮を弱酸性に保つ役割もあります。常在菌や雑菌はアルカリ性の環境を好む傾向にあるため、皮脂を分泌するということは常在菌や雑菌を必要以上に繁殖させない役割もあります。常在菌や雑菌が繁殖すると頭皮の臭いの原因となりますので、注意してください。

 

 

脂性の人が頭皮のベタつきを改善するなら洗い上がりよりも適度な洗浄力

脂性の人は、洗浄力の強いシャンプーを好む傾向にあります。夏には、その傾向がより一層強くなり、頭皮に刺激のあるシャンプーが使われることがありますが、これはむしろ悪化させる原因となります。

必要以上に皮脂を分泌させないためにも適度な洗浄力で、必要のない皮脂を落とすようにすると頭皮のベタつきを抑える事ができます

また、頭皮の臭いも同時に抑える事ができます。頭皮の臭いの原因である皮脂を多く分泌しやすい脂性の人は、そのままの状態でも臭いに悩んでいる人が多いです。頭皮の臭いを改善する点においても、適度な洗浄力のシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

 

敏感肌の人が頭皮のベタつきを改善するなら低刺激のシャンプーと保湿

敏感肌と言われるだけあって、刺激に弱いです。そのため、低刺激のシャンプーを使うように心がけましょう。また、乾燥も刺激を生み出す原因なので、乾燥を避けるためにも保湿を心がけてください。また、シャンプーも丁寧に洗うようにしてください。ゴシゴシと強くこするように洗うのではなく、もみほぐすように洗うのがポイントです。

日差しが強い日は、帽子や日傘をさすのも忘れないでください。

 

頭皮の臭いとベタつきの関係は?

頭皮の臭いの原因は皮脂の分泌が多くなることによって、皮脂が酸化したり、常在菌や雑菌の繁殖です。その原因である皮脂が多く分泌されているため頭皮にベタつきを感じています。頭皮のベタつきを改善するというのは頭皮の臭いも改善することと同じです。

頭皮のベタつきにはシャンプー選びが非常に重要です。頭皮のベタつきは皮脂が原因であることの方が多いですが、脂性の人がオイルシャンプーのようにオイルが多量に配合されているシャンプーを使うと頭皮環境を悪化させます。だからこそちゃんと自分に合ったシャンプーを選ぶのが一番重要だと言えるでしょう。

 

>>脂性の人におすすめのシャンプーはマイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーはさっぱりとした洗い上がりの良いシャンプーです。適度な洗浄力で洗い上げてくれるので安心のシャンプーです。

 

>>乾燥肌や敏感肌の人におすすめのシャンプーはハーブガーデンシャンプー

私が今も使っているシャンプーです。保湿効果が抜群に良く、コンディショナーの使い方も4通りもあるため、使い勝手が良いです。コスパの面においても私が使ってきたシャンプーの中で群を抜いているシャンプーです。

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング