ISMシャンプーのパッケージなんだか幻想的な感じがして、目を引かれました。どんなシャンプーなのかなぁ?と成分表を覗いてみたら、「ラウレス硫酸Na」が配合されているではありませんか。頭皮臭いの原因の乾燥を引き起こす成分としても知られているラウレス硫酸Naが配合されているなら使ってみる気はありませんが、香料が高配合になっていたので、どんなシャンプーなんだろうと思って成分と口コミを調査してみたら、「髪の毛に良い成分が配合されているが、頭皮を乾燥させて香りが強い可能性のあるシャンプー」と考えられる。

私なりの結論でした。では、どうして私がこんな結論になったのか一緒に確認してみましょう。

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

 

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

 

ISMは、髪の毛に良い成分が配合されているのに、界面活性剤はラウレス硫酸Naを使用している

 

ISM パッショネートピンクシャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、香料、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クレアチン、加水分解ケラチン、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、ココイルグリシンNa、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、イソプロパノール、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、クエン酸、シクロヘキサン-1.4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、コレステロール、カルボマー、ラウロイル乳酸Na、キサンタンガム、カラメル、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン

 

 

私の頭皮の臭いの原因となったラウレス硫酸Naは過剰反応してしまう

私の頭皮は乾燥肌で、洗浄力と刺激の強い「ラウレス硫酸Na」によって皮脂を必要以上に落としてしまい皮脂の異常分泌が起きて皮脂の酸化につながったのが原因だといろいろなシャンプーを使って感じたことです。

なので、私と同じような乾燥肌である場合は、私と同じように頭皮の臭いやフケ、かゆみなどにつながる可能性があります。ラウレス硫酸Naは原価が安いと言われている成分なので、利益と計算しているのかもしれません。

髪の毛に良い成分は配合されているように見えますので、髪の毛のケアに注力したシャンプーなんでしょうか?

 

髪の毛に良い成分が入っている

セラミドやポリオクタニウム系の成分が配合されているんですが、セラミドは保湿効果があります。また、ポリオクタニウムには、髪の毛の表面に薄い皮膜作り帯電防止と柔軟作用があります。そのため、髪の毛を保護することができます。

柔軟効果があるので、髪の毛の肌触りが良くなる成分ではありますが、ラウレス硫酸Naの洗浄力で髪の毛の内部は乾燥してしまうかもしれません。

 

刺激の強い防腐剤が配合されている

「フェノキシエタノール」「メチルイソチアゾリノン」「メチルクロロイソチアゾリノン」は、強い刺激のある成分です。また、配合量が厳しく規制されている成分でもあるので、できれば入っていない方が良いのではないかと感じている成分です。

特に、ラウレス硫酸Naで皮脂をキレイに洗い流してしまうと、刺激を直接受けてしまうので、頭皮に何らかのトラブルを抱えてしまう可能性があります。

 

ISMで一番気になるのは香料の配合量の位置

香料が、6番目に配合されています。通常、香料は一番最後にあるイメージですが、香料がこの位置って本当に髪の毛や頭皮のことを考えたシャンプーなのかな?と疑問に思ってしまいます。髪の毛に良い成分よりも多く配合されているのが香料・・・

また、これだけ多くの香料が配合されているということは、香りがかなりきつくできているのではないのかなぁ?と想像することができます。

 

私としては、ラウレス硫酸Naが配合されている時点で、使わないと決めたシャンプーなんですが、髪の毛の肌触りが良くなる可能性があるシャンプーだなぁ~と感じました。じゃあ何が良いの?ってなってしまわないように一応、私が今まで実際に使って良いと思ったシャンプーのランキングを載せておきます。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキング

 

 

ISMシャンプーは市販のシャンプーで値段が高いが、効果は低い

 

サロンがラウレス硫酸Naのような成分が配合されたシャンプーをお勧めしているのかわからない口コミ

 

まずツッコミたいのが、なんでサロン自らが、ラウレス硫酸Naがメインに使われてるシャンプーを推してんの??ww

ISMでも実際このシャンプーが施術に使われてるなんてありえない。

美容師でしょう?分かれよw成分が分からないわけじゃないでしょうし、コスト面を考えたのかしら?ラウレス硫酸Naを使えば原価安いもんね、ヤフーショッピングのほうで、シャンコンセットで3300円だったかくらいで売られてるの目にしたけれど、ラウレス硫酸Naを洗浄成分のメインにしてるものがそんなにするわけないじゃない、ぼったくりだわよ(´。`)

保湿成分だかをパワーアップして、旧8種類から13種類に成分アップとか書いてあったけど、コンディショナーの成分うんぬんの前にシャンプーの洗浄成分を見直した方がいいと思う。

ラウレス硫酸Naだけでも十分強いってのに、さらにそこへクレンジング成分(ワックスなどもしっかり洗い落とす)も加えちゃってるので、まー強い。これでもかというくらい洗浄成分を強めに強めた、強力脱脂剤シャンプーですね。

私はこれ使ったら、髪が乾燥してぱっさぱさになったけど、それよりも頭皮が痛くて痛くて、ひどかった。本当にひどいするどい痛みだった、あの痛みだったら生理痛とか偏頭痛のほうがよっぽどマシ。

高評価の人、どうして使用できてるの?仕上がり本当に綺麗になってるの?頭皮とか痛くないの?フケ出ないの??って思います(°0°)

 

※参考元

ラウレス硫酸Naの悪名がここまで轟いていて、その成分が洗浄力の強い成分だということもサロンの人なら知っていると私も思うんですよね。どうして、どういうところが良いと思っておすすめできているんでしょうか?

 

 

正直全く良いと思わなかった口コミ

 

モデルさん等もオススメしていて
気になっていたけど市販にしては値段がお高め。

いや?正直全く良いと思いませんでした。

シャンプーを流した直後、流しながら
ギシギシします。。
私は、ピンク色を使いましたが香りもそこまで。

期待外れ。二度と購入は、ありません。

 

※参考元

うーん、これはなんとなく納得できますね。1,000円超えるシャンプーは、市販の中では高めですよね。それなのに、成分が値段に見合う成分が配合されていなかった点は、少し残念に思ってしまったのだと思います。

 

15年前のギャル時代をほうふつとさせる香りの口コミ

 

あゆモデルのココナッツを購入しましたが、15年前のギャル時代を彷彿とさせる香り。。。
昔流行りましたね、こういった香り。
今となってはこの香りが恥ずかしいくらい、早く使い切ってしまいたいくらい香りがいやです。

髪はハリが出てよいですが、この香りでは毎日憂鬱。

 

※参考元

私は香りを嗅いでいないので、わかりませんが、恥ずかしい香りってどんな香りなんだ?って逆に興味が湧いてきました。どうなんでしょうかね。香料の位置がおかしかったので、香りは強いのかもしれないですね。

 

頭皮を乾燥させてしまう可能性のあるシャンプー

ラウレス硫酸Naの時点で私としては、避けた方が良いシャンプーだと思います。今まで記事の中で散々避けた方が良いとこのサイトを立ち上げた時から話してきました。この理由は私が、実際にラウレス硫酸Naが乾燥肌の私には合わない成分だと知らずに使って、頭皮の臭いやフケなどの頭皮トラブルを起こしたためです。しかし、それだけではなく、この成分は優秀すぎる洗浄力によって皮脂を洗い流してしまうからです。

なので、ISMに配合されているラウレス硫酸Naの配合量はどのくらいなのかはわかりませんが、量が多いと思います。なので、私としては頭皮を乾燥させてしまうシャンプーではないかと考えられます。

また、香料の位置に疑問を感じます。香料がこんなに高配合のシャンプーはあまり見ませんので、どんなシャンプーなのかは気になりますが使ってみたいとは思いません

 

>>頭皮管理人が実際に使ってみて評価したアミノ酸シャンプーランキングを見てみる

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング