グラングリーンナチュラルモイストシャンプー頭皮臭いが改善できるのか?成分と口コミを参考に導き出した私の答えは、洗浄力が高いので、頭皮の乾燥を招いて頭皮の臭いを発生させるシャンプーなのでは?」という結果になりました。

頭皮の臭いの原因には、頭皮の乾燥が大きな要因として挙げられます。そのため、頭皮を乾燥させる可能性のあるシャンプーの使用はやめた方が良いと考えます。特に、私のような乾燥肌の人はなおさらです。

 

「写真」

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

洗浄力が高い成分が頭皮の乾燥を招く?

 

グラングリーンナチュラルモイストシャンプーの全成分

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、PEG—3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリコシルトレハロース、ラウロイルメチルアラニンNa、加水分解水添デンプン、加水分解コラーゲン、ラウリン酸グリセリル、銅クロロフィリンNa、オリーブ葉エキス、ローズマリーエキス、アカツメクサ花エキス、アロエベラ液汁、アルテア根エキス、レシチン、クエン酸トリエチル、クエン酸、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、セージ油、酢酸リナリル、リナロール、エチドロン酸、グリセリン、安息香酸Na、EDTA—2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ポリクオタニウム−7、ポリクオタニウム−10、BG、エタノール

 

 

頭皮の臭いを抑える成分が配合されているが、頭皮の乾燥を助長するため意味がない?

頭皮の臭いに関係するのは、「頭皮の乾燥」と「皮脂の酸化」です。頭皮が乾燥すると必要以上に皮脂が分泌されてしまいます。そのため、乾燥を避けなくては頭皮の臭いの原因物質がなくなりません

また、皮脂が多く頭皮にあると酸化する皮脂の量が増えます。酸化は空気に触れている瞬間から発生しています。酸化を防ぐ方法を探すよりも、酸化する皮脂を必要以上増やさないのが重要です。

しかし、グラングリーンナチュラルモイストシャンプーに配合されている界面活性剤は、洗浄力が強い成分が配合されています。そのため、頭皮に必要な皮脂を洗い流してしまい、頭皮を乾燥させてしまします

また、配合されている防腐剤にも注意が必要です。刺激の強い防腐剤を使用しているため、乾燥させた頭皮へ刺激を与えてさらに皮脂の分泌をさせてしまいます。

そのため、酸化する皮脂の量が必要以上に多くなり、頭皮の臭いに変わりやすいです。頭皮の臭いを抑えるためにも乾燥を止めて、刺激の抑えられた成分を使用するようにした方が頭皮は健康を保つことができます。

 

髪の毛に良い成分が配合されている

グリコシルトレハロースという成分は、頭皮と髪の毛に良い成分です。代謝促進、保湿効果、保護、抗炎症作用、日焼け防止、美白などいろいろな悩みの解決ができる成分が配合されています。そのため、非常に使い勝手の良い成分だと思うんですが、ここで感じるのは界面活性剤や防腐剤に対してもっと神経を使っていた方が良いのではないのかなぁ?と感じました。

ナチュラルモイストという名称からも頭皮が乾燥している人が多いのは予想できると思いますが、洗浄力の強い成分が配合されていることが少し気になります。

 

髪の毛のことは考えているが、シャンプー本来の効果が強すぎる?

まとめると、髪の毛に効果の高い成分が配合されていますが、頭皮には刺激があり、乾燥を招く可能性があると私は考えます。そのため、私のように頭皮が乾燥している人は使用は避けた方が良いと思います。

もし、頭皮の臭いに悩んでいるのであれば、私が実際に使て評価したアミノ酸シャンプーランキングをご覧ください。

 

 

グラングリーンナチュラルモイストシャンプーの口コミ

 

コシのない髪の毛になった口コミ

 

ちびことです。

知りあいの勧めにより購入。
やっぱり、シャンプーってあうあわないってあるんですねぇ。
私にはそれほどよい感じはしませんでした。

でも、成分は安心成分ですね。

とても決め細やかで優しい泡立ち、
グリーン系にアップルを混ぜたようなさわやかなかおり。。。
でも、洗いあがりがぺシャッとしてしまいコシのない髪に。。。
また髪自体もすこしパサつきました。
頭皮には良さそうですがね。

使い切るまで使い続けてみます。

あまり変わらなければ、
リピしているジュリークのローズシャワージェルに
もどると思います。

でも、成分はとてもいいので、髪質に合えば良いと思いますよ!

 

※参考元

頭皮に良い天然成分が確かに配合されていますが、シャンプー本来の役割である洗うという部分においては、洗浄力が強すぎるという印象があります。

髪の毛が乾燥するということは、頭皮も乾燥してしまう可能性があるってことです。その部分は間違えない方が良いかもしれません。

 

成分がよさそうだったが使ってみたら髪が硬くなった口コミ

 

成分が良さそうだったので買ってみましたが、洗った後、髪が硬くなりこのシリーズのトリートメントをしてドライヤーをしましたがゴアゴアになったし少し痒くなったので私にはあいませんでした。

 

※参考元

髪の毛が硬くなる原因は、髪の毛の水分がなくなり髪の毛の柔軟性がなくなったのが原因でしょう。また、少しかゆみを感じています。かゆみを感じる理由は様々ですが、頭皮が乾燥すると刺激を受けやすくなるので、乾燥が原因でかゆみを感じることがあります。

 

数回リピートして効果のあった口コミ

 

数回リピートしています。

「水分保持機能をもつトレハロース誘導体がカラーリングで
傷んだ髪にしっとりとした潤いを与えます。また、オーガニックハーブの
保湿効果により、しっとり柔らかな質感の髪に仕上げ
頭皮のコンディションを整えます。

天然オーガニックハーブ配合(保湿成分)
アロエベラ液汁、アルテアエキス、ローズマリーエキス」

と説明があります。

植物成分クロロフィルがカラーリングによる残留薬剤を除去
してくれるそうなので
カラーリング(白髪染め)を1カ月半おきにしており、
さらにかゆみやフケが出やすい私には一挙両得です。
そういえばフケがでなくなりました。
刺激もなくキシミもヌルつきも無いです。

美容師さんは紅茶の香りと言っていましたが、
セージの香りですね。
癒されます。

 

※参考元

効果があるみたいですね。乾燥肌の方の口コミですが、洗浄力が強い印象も持っていないようです。まぁ、こういうのがシャンプーの面白いところですよね。

 

グラングリーンナチュラルモイストシャンプーをまとめると

成分から見えたのは、頭皮の臭いを発生させる可能性のある成分が配合されているシャンプーだということです。頭皮を乾燥させてしまう可能性のある洗浄成分を使っており、強い洗浄力が頭皮にある皮脂を洗い流してしまい必要以上に頭皮に皮脂を分泌させてしまいます。

頭皮の臭いの原因である皮脂を多く分泌させてしまうことで私が苦労した頭皮の臭いを発生させてしまう可能性があります。

ただし、口コミの中では、乾燥肌の方で効果があったと言っている人もいるため、全般的にダメなシャンプーではなさそうです。私は使いませんが・・・

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキングを見る

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング