ARIMINOのミントシャンプーは、自然派な印象のあるボトルです。このシャンプーは実際頭皮の環境を改善し、私の一番の悩みであった頭皮臭いに効果のあるシャンプーなのか成分から調査を開始しました。

メントールとメントキシプロパンジオールが配合されているので、夏のように暑い時期にぴったりの清涼感を得られるシャンプーですが、調査をして私が言えるのは、頭皮を乾燥させて刺激を与えてしまうシャンプーなのではないのか?」と結論が出ました。

 

 

 

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

ARIMINOミントシャンプーの成分について

 

ARIMINOミントシャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、メントール、ラウリルグルコシド、メントキシプロパンジオール、セイヨウハッカ葉エキス、カキタンニン、ワサビ葉エキス、オウゴン根エキス、グアイアズレンスルホン酸Na、DPG、BG、コカミドメチルMEA、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、EDTA-2Na、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリソルベート80、オレス-8リン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、炭酸Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、クロラミンT、香料

 

 

まずは気になる頭皮環境を整えられるかについて

ラウレス硫酸Naが配合されています。ラウレス硫酸Naは結構有名な成分なので、知っているかもしれませんが、洗浄力が強く、刺激も強い成分です。私が頭皮の臭いを改善させるときに一番避けた成分です。

頭皮環境を悪化させてしまった成分なので、私はもう本当にこの成分が配合されているシャンプーは一切使用しません。それくらい嫌いです。どれだけ大変だったか・・・

しかし、コカミドプロピルベタインやラウロイルグルタミン酸TEAには、ラウレス硫酸Naの刺激を緩和させる作用もあるので、刺激による皮脂の分泌を止めることはできるかもしれません。

 

化学物質と防腐剤が配合されている

フェノキシエタノールと安息香酸NaとクロラミンTは、防腐剤として使用されていますが、どの成分も刺激が強い成分です。そしてアレルギー反応がある成分であるため配合には規制がかかっています

そんな成分がなぜ入っているんだ?って思うかもしれませんが、大量生産の現場では一般的に使われています。製品が腐ってしまう方が髪の毛や頭皮へのダメージは大きいからです。

そのため、防腐剤を配合して菌の繁殖を抑えるのが一番良いってことで配合されている成分です。

EDTA-2Naが気になりますね。この成分にもアレルギー反応があって、配合量の規制がある成分です。頭皮のトラブルを抱えているのであれば、避けた方が良いと思います。金属イオンによって泡が作りづらくなるんですが、EDTA-2Naを配合しておくと安定した気泡を作ることができるようになる成分なので、

シャンプーのような泡立ち = 洗ってる感じ

っていう商品には、泡立ちの調整を行う成分が配合されています。私は泡立ちが必須のタイプではないので、この成分は避けます。無駄なアレルギーが嫌なので・・・

 

私的には使わないシャンプー

ラウレス硫酸Naしかり、防腐剤や化学物質においても、『乾燥』と『刺激』が避けられない気がする成分配合です。確かに緩和剤が入っているので、そのまま入っているシャンプーよりはマシかもしれませんが、1,500円くらいをシャンプーで出すのであれば、別のシャンプー買った方があなたの頭皮がイキイキしますよ?って思います。

なので、私としては頭皮の環境をこれ以上悪化させないためにも避ける成分が配合されていますので、少し気を付けた方が良いと思います。

 

>>頭皮環境を改善するために頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキングを見る

 

 

ARIMINO(アリミノ)ミントシャンプーフローズンリフレッシュのまとめ

頭皮の臭いに悩んできた私ですが、頭皮の臭いの原因は頭皮環境の悪化にありました。そのため、頭皮環境を整えるシャンプーを探している感じですが、今いろいろなシャンプーを調べていますが、市販のシャンプーの作り方だなぁ~と感じました

原料が安くないと、宣伝費や大量生産に対してのロスを取り切れないんだろうなぁ~って感じです。私が嫌いなラウレス硫酸Naですが、市販のシャンプーでは本当に多く使われていますし、回避していくのが本当に大変ってくらいいろいろなシャンプーに配合されています。

私と同じように、頭皮環境を整えたいと思っているんだったら、香りや清涼感とかよりもまずは、シャンプーの役割である洗浄において自分に合っているのかから見直すのが一番良いと思います。

でも、そんな科学者みたいなことをしたいわけじゃないので、もし参考になれば程度で、あなたが乾燥肌なら頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキングを見てみてください。

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング