いち髪シャンプー頭皮臭い改善に役立つのか?このサイトをご覧いただいている方からメールをいただきましたので、調べてみたいと思います。正直調べる前からいち髪は知っているんですよね。洗浄力が強いのにベタベタする印象がある!っていうのが使用感です。

私が頭皮管理人になる前に友人から良いシャンプーあるよ!って言われていち髪を使った経験がありますが、1本使い切れなかったです。

そんななじみの深いシャンプー”いち髪”を成分と口コミから読み解いてみようと思います。

 

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

いち髪シャンプーの成分について

 

いち髪シャンプーの全成分

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、コメエキス、コメヌカエキス、コメ胚芽油、加水分解コメタンパク、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、ムクロジエキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、クエン酸、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、エタノール、ポリクオタニウム-7、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

 

界面活性剤のラウロイルサルコシンTEAは頭皮の臭いを強くする?

ラウロイルサルコシンTEAは、洗浄力も刺激も強い成分です。そのため、頭皮にある皮脂を必要以上に洗い流してしまう可能性があります。

そのため、私のように頭皮の臭いに悩んでいて、乾燥肌なら乾燥を促進させてしまう可能性があります。頭皮が乾燥すると、頭皮を守るために皮脂を分泌するようになります。その時に分泌される皮脂の量が必要以上に分泌されるため、その皮脂が酸化して脂っぽい臭いを発生させてしまいます

また、乾燥は頭皮トラブルにつながりやすくなりますので、フケやかゆみを発生させることもあります。

 

コメ系の成分が多く配合されているのはうれしい

コメ系の成分っていったい何が良いのか?それは、ビタミンなどが豊富に含まれているため美白や保湿効果があることです。頭皮の健康を保つのに優れた成分だけではなく、抗酸化作用もあるので皮脂が酸化するのを抑制してくれます。

また、紫外線の吸収にも役立つ成分なので、日焼けの予防にもつながる成分です。

 

全体的に成分を見て思ったのは、界面活性剤を改善すると良いシャンプーでは?

コメの有効成分が配合されているので、紫外線の抑制ができるし、抗酸化作用で頭皮の臭いを防ぐことができます。欠点としては、界面活性剤に使われているラウロイルサルコシンTEAが洗浄力と刺激が強い点です。

その部分の改善が見込めれば使ってみたいシャンプーになりますが、現状では避けた方が良いシャンプーと言わざるを得ないでしょう。私は、「ラウレス硫酸Na」で頭皮の乾燥が促進されて、頭皮の臭いやトラブルを引き起こしました。ラウレス硫酸NaもラウロイルサルコシンTEAと同様に洗浄力と刺激の強い成分で知られています。

また、防腐剤に使われている安息香酸Naが気になります。安息香酸Naは、ビタミンCと混ざることで微量のベンゼンが発生する可能性があると言われています。あくまで可能性ですが、ビタミンCが配合されているヘアケア剤が使いにくくなることは間違いないでしょう。

ベンゼンは、ガンや骨髄性白血病のリスクを高めてしまいます。現状では危険だと断言ができませんが、可能性がある成分なので、私は避けたい成分です。

 

 

いち髪シャンプーの口コミをまとめてみた

 

まぶたとくちびるがヒリヒリした口コミ

 

サンプル1回分使用しました。香りも、泡立ちも良かったですが、洗髪している途中から、瞼と唇がひりひりしてきました。きしみました。ひりひりがなくなるまで、顔に水を浴びていました。コンディショナーは、ひりひりしなかったです。洗髪中はきしみを感じるものの、ブロー後はなめらかでした。

 

※参考元

うーん、何が原因でしょうか・・・特定はできませんが、刺激の強い成分が配合されているため、もしかしたらそのせいかもしれませんね。

 

かぶれた経験がなかったがかぶれた口コミ

 

皮膚は強く今までかぶれたり痒くなることも一度もなかった肌なのに 使ってすぐ あれ?かゆい?と違和感。髪は良い感じだけど。。
それでも3日ほど使ったら 痒みがひどく 仕事中も痒く集中できないほど…赤みが…。
もう使えません。

 

※参考元

うらやましい。皮膚が弱かったためにしなくて良い経験をたくさんしてしまった。仕事に支障が出ますよね。私も頭皮トラブルを抱えていたときは、かゆみが発生している日があったんですが、そんな日には何もできないくらいイライラしてしまいました。

 

途中で合わなくなった口コミ

 

最初は自分に合っていたのですが、使いきる前に、合わなくなりました。。

洗い上がり時に、かゆみが出たり、髪がぱさついてしまいました。

 

※参考元

途中で合わなくなったのは、失礼ですが興味深いです。これは、たぶん乾燥し始めたのが原因だと思います。乾燥が始まって洗い上がりにかゆみやパサつきが気になってきたのではないかと感じます。

洗浄力の強い成分や刺激の強い界面活性剤を使うと頭皮環境が変化し、頭皮トラブルにつながります。

 

いち髪シャンプーをまとめると

「洗浄力の強い成分で頭皮を乾燥させる可能性があるシャンプー」となります。それは、成分からも見えることですが、それだけではなく、頭皮にトラブルを抱えていなかった人が、トラブルを抱えるようになった点でも言えることです。

シャンプーに合う合わないがありますので、使ってみて良かったと思える人もいると思いますが、頭皮の臭いを悪化させる可能性のある成分が配合されているシャンプーをおすすめすることはできません。私としては、もっと良いシャンプーありますよ。としか言えませんが、一般的に普及しているシャンプーは安価な点が利点だと思っていますが、最近のシャンプーの値段の高騰を考えると、通販のシャンプーくらいの値段であれば問題ないのかなぁ?とも感じています。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキングを見る

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング