いち髪(濃密保湿)を使って頭皮臭いは改善できるのか?成分と口コミを使って調べてみた結果は、頭皮を乾燥させる可能性のある界面活性剤を使用しているシャンプーでした。頭皮の乾燥は、頭皮の臭いだけではなくいろいろな頭皮トラブルの原因となります。

 

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

 

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

 

いち髪(濃密W保湿)の成分をまとめてみた

 

いち髪(濃密W保湿)シャンプーの全成分

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、アンズ核油、チャ花エキス、イノシトール、コメヌカエキス、コメエキス、コメ胚芽油、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、サクラ葉エキス、ツバキエキス、ヒオウギエキス、ムクロジエキス、塩化Na、ミリスチン酸、クエン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-49、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、エタノール、BG、デキストリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

 

 

洗浄力の強いラウロイルサルコシンTEAが頭皮の臭いを作る?

ラウロイルサルコシンTEAは、アミノ酸系の洗浄成分ですが、洗浄力と頭皮への刺激が強い成分です。そのため、頭皮環境が悪化して頭皮の臭いを発生させる可能性があります。アミノ酸系の洗浄成分だと、低刺激で適度な洗浄力のイメージが強いかもしれませんが、ラウロイルサルコシンTEAは違いますので、ご注意ください。

洗浄力が強いと必要以上に頭皮にある皮脂を洗い流してしまうため、皮脂の分泌が活発になりやすいです。皮脂の分泌が活発になると、必要以上に皮脂が分泌されていることで、頭皮の臭いのもとになります。

 

米系の成分が豊富に配合されているが、注目はイノシトール

イノシトールは、髪の毛の育毛と養毛に効果を発揮する成分です。髪の毛が薄いだけではなく、最近髪の毛がやせてきた人なんかにも有効でしょう。米系の成分には、保湿効果抗酸化作用があります

この効果は頭皮の臭いを気にしている人からしたら本当にありがたい効果です。皮脂の分泌が起きやすい乾燥を防ぎ、分泌された皮脂の酸化を抑制してくれます。

 

いち髪(濃密W保湿)の成分をまとめると

ラウロイルサルコシンTEAが配合されているため、頭皮が乾燥してしまう可能性があります。しかし、米系の成分がなかなか優秀だと思いますので、そこは個人差が出るかなぁ?と思います。

ただし、いち髪のノーマルタイプよりも洗浄力が弱めに設定されているように感じます。界面活性剤の一部が変更されているんですが、洗浄力が弱い成分に変更されているので、洗い上がりは、いち髪よりもしっとりしているかもしれません

ただし、界面活性剤の主剤はラウロイルサルコシンTEAは変わりないので、乾燥が出てしまう人の方が多いかもしれません

私はいち髪(濃密W保湿)シャンプーは使っていません。あくまで成分の所感になります。実際に使って評価したシャンプーランキングは下記になります。

いち髪(濃密W保湿)シャンプーは、洗浄力と刺激の強い界面活性剤を使用しているので、私は使いませんでした。

 

 

いち髪(濃密W保湿)の口コミをまとめてみた

 

頭皮が脂っぽく臭くなってしまった口コミ

 

店頭で香りを嗅いで懐かしくなって何年かぶりに使用してみました。
私には合わなかったようで洗って数時間で頭皮が脂っぽく臭くなってしまいました。コンディショナーが合わなくて髪がベタベタになることは何度かありましたが、シャンプーでこんなことになったのは初めてでした。ただ単に合わないんだと思います。

 

※参考元

界面活性剤の洗浄力が強いだけではないと思います。何回使用した結果、どうなったかのかがわかりませんが、”もし1回なら界面活性剤とは別の要因”だと思います。ただし、”何回か使用した結果なら乾燥が原因で頭皮の臭いになった可能性が高い”です。

もしくは、よっぽど洗浄力の強いシャンプーとの相性が悪い頭皮なのか?って感じですね。

 

シャンプーは泡立ちが良くて良いがドライヤー後もパサつく口コミ

 

泊まりの時に、ミニサイズを使いました。

シャンプーは泡立ちが良くて良いのですが、コンディショナーをした後も髪が潤う感じはありませんでした。
なんとなくドライヤー後も扱いやすい髪にはならず、パサつきます。

あんずの香りはお菓子のような、甘めの香りに感じました。
10代~20代向けのような。

普段アジエンスを使っていて、しっとり感が気に入っているのでリピはないかな。

 

※参考元

アンズ核油が配合されていますが、たぶん香りに関係するほどは配合されていないと思うので、香りの原因は香料でしょう。髪の毛のパサつきは、洗浄力が強いせいだと考えられます。洗浄力が強いと頭皮の皮脂だけではなく、髪の毛の保湿をしている皮脂も一緒に洗い流してしまいます。

 

香りと髪の毛のパサつきが気になる口コミ

 

今まで使ってたコンディショナーが売ってなかったのと、安くなってたので購入しました。

う~ん・・・まず匂いがあまり好きでないです。
洗いあがりはしっとりしてますが、乾かすとぱさぱさになります。
スティーブンノルの洗い流さないトリートメントをドライヤー前にしてますが、それでもなんかぱさついてます。

 

※参考元

香りのマイナス評価が以外にも多かったです。結構好きな香りなのかなぁ?って思ったんですが、あまり好きじゃない人が多いのかぁ~って感じです。

 

いち髪(濃密W保湿)をまとめてみた

いち髪の濃密W保湿は、頭皮の臭いを改善できるかと聞かれたなら、『改善はできないと思う』と言います。なぜなら、頭皮の臭いの原因となった洗浄力の強い界面活性剤を使用しており、頭皮の臭いの原因となる乾燥を招く可能性が高いからです。

私は乾燥肌なので、人よりも界面活性剤には敏感です。頭皮の臭いの原因となる可能性が少しでもあるようなら、使用はしません。

頭皮を改善するのには時間がかかりますし、中途半端ではかえってお金がかかってしまったりします。そのため、大胆な改善で頭皮を根本的に守る方向にもっていく必要があります。

私が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキングは、アミノ酸シャンプーを使って頭皮の臭いの改善に効果があったかについてランキング形式で説明しています。

もしよければ、見てみてください。