刺激の少ないはずの無添加シャンプーに刺激の強い成分が配合されていた?カウブランドの無添加シャンプーは頭皮臭いを改善することができるのか?私が成分と口コミを見て分析した結果は、洗浄力が強く、刺激の強いシャンプーだと考えられます。

その理由は、界面活性剤よりも多く配合されている”DPG”と界面活性剤の”洗浄力”が原因です。

「写真」

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

カウブランド無添加シャンプーの全成分をまとめてみる

 

カウブランド無添加シャンプーの全成分

水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、グリセリン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、コハク酸ジエトキシエチル、ポリクオタニウム-10、クエン酸

 

 

全成分があっさりしている

成分の配合量が少ないですし、香料が入っていないのに私としては好感を持っています。トリートメントで香りはつければよいですし、シャンプーの香料って刺激にしかならないなぁ~って思っています。(天然系であるなら別ですが・・・)

成分があっさりしていますが、植物系エキスが配合されていないことに気づいていただけましたか?植物アレルギーのある人は、こういったシャンプーが使いやすいですよね。植物エキスがたくさん配合されているシャンプーとかだと、何に注意をしたら良いのかわからないじゃないですか。

私が作ったシャンプーランキングでは、防腐剤の配合されていないシャンプーをできる限り選んでいるため、防腐効果を植物エキスに頼るしかなくなり、植物エキスの配合が非常に多いです。

このようなシャンプーだと、どの成分があなたの頭皮に影響を与えているのかがわからなくなってしまうので、こういう単純なシャンプーを使っているのも悪くないと思います。なんていうのは、成分をしっかりと見ていなかった時のお話でした

 

 

保湿効果がある!だけど、刺激と洗浄力もある?

界面活性剤よりもDPGが多く配合されています。このパターンの配合は珍しいです。シャンプーなので、界面活性剤が多く配合されていることが多いんですが、まさかの『保湿』『抗菌』の成分が一番上ですから!

しかし、界面活性剤は洗浄力の弱い成分と洗浄力の強い成分を使っています。

 

洗浄力の弱い成分(1成分VS洗浄力の強い成分(2成分

 

どっちが勝つかは、配合量によりますので、ここで判定はしたくないですが、成分量的には洗浄力が強くなってしまうんじゃないかなぁ?って思います。

また、DPGは刺激がある成分なので、もしかしたら頭皮に刺激を感じてしまうかもしれません

 

頭皮の臭いを改善するために市販のシャンプーを使うのはやっぱりだめかもしれません・・・

私が使うなら、別のシャンプーだと思います。DPGが気になりますし、洗浄力が高いのではないか?と思える成分配合です。

価格帯的には手を出しやすいんですが、DPGの刺激性と界面活性剤の洗浄力がいまいちピンと来なかったので使うこともしません。

 

 

カウブランド無添加シャンプーの口コミをまとめてみると?

 

あの父親がダメといった口コミ

 

評価が高いのにビックリしました。

無添加というところに惹かれ購入しましたが、私にはまったく合いませんでした。
泡立ちも悪いし、洗った後にとってもキシキシします。
普段シャンプーに全く関心がない父親ですら「あのシャンプーダメ」と言っていました。

 

※参考元

うーん、父親と娘さんのダメな具合には、別の要素があるかもしれませんが、キシキシだったのはなぜでしょうかね。刺激の強い成分が髪の毛にダメージを与えたのかもしれませんが、ポリクオタニウムが配合されていて髪の毛の感触は良くなると思うんですが、もう合わなかったとしか言いようがないのかもしれません。

 

洗浄力が強すぎるのか髪の毛がゴワゴワになった口コミ

 

乾燥、敏感な肌です。
最近になって頭皮にも(勿論顔にも)湿疹がしょっちゅう出るわ、痒いわで某解析サイトで敏感な頭皮に優しい製品を探していた際、こちらがあの辛口なコメントの中でこちらのシャンプーは優秀な範囲に入るとの記載があり、急いでこちらを購入しました。
詰め替えが378円でかなりお安く購入出来ました。
ちなみに某解析サイトにて他に気になったシャンプーは全くありませんでした。
こちらに惹かれ過ぎて(笑)
使用感はシャンプー前の濡らした髪はかなりのきしみはあるものの、頭皮自体はつっぱる事もなく痒みも出ないので使い易いです。
そして湿疹、吹き出物も全く出来ません。
しかし私には洗浄力が強すぎるのか(カラーリング無しのバージンヘアなら全然使えるのですが、私は白髪があって真っ黒に染めています)シャンプー中には髪の毛がゴワゴワになり、団子状態でグチャグチャです。

 

※参考元

洗浄力が合わないのであれば、私の選んでいるシャンプーを使ってみてほしい!と思ってしまいます。

いや、見るだけや検討するだけでも良い。私はいろいろな市販のシャンプーを分析してきたつもりですが、どこでも必ず洗浄力の強さがネックになっているんですから・・・

 

乾燥が改善して抜け毛が増えた口コミ

 

頭皮が乾燥して痒かったのですが
これを使ってみたら良くなりました。
泡立ちは普通だと思います。
が、抜け毛が減ったというかたが多いですけど
わたしはこれを使うととんでもなく抜けます。
他のシャンプーではここまでひどくありません。
洗いあがりも、よく言えばハリがすごい。
ストレートに言えばごわごわ。
ハリ、コシは求めてないというか、はっきりいって要らないので
また乾燥で痒くなったら使おうと思います。
いくら地肌に良くても、洗いあがりが気分的に楽しくないです。

 

※参考元

え?不思議!と思った口コミです。なんで、頭皮の乾燥が改善されて抜け毛が増えたんだろう?ゴワゴワが原因なのかな?髪の毛同士摩擦で絡まって抜けてしまってるのかな?

 

まとめ

成分的には、保湿成分が多く配合されているがその保湿成分(DPG)が刺激のある成分であった。また、洗浄力の強い界面活性剤が配合されているので、結果としては、頭皮の臭いを発生させる可能性がある

頭皮の臭いで苦しんだ私としては使わない方が良いとしか言えない成分構成でした。しかし、植物エキスのアレルギーが多くある場合は、市販のシャンプーの中では使い勝手の良いシャンプーになっていると考えられます。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキング

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング