髪の毛香り持続力・・・

髪の毛の良い香りって長く続かないですよね?シャンプーの良い香りを髪の毛にずっと残すことができたらどれだけ良いか?特に私のような一度頭皮の臭いが気になってしまった側の人からすると、経験したことのない人よりも過敏に反応してしまうこのワード!

どうしたら良いと思いますか?

『シャンプーの香りが弱いからだ~』

『ヘアコロンを付けてもっと良い香りにしてやる~』

『香水を頭に付けてしまおう!』

って香りを強くさせることばかり考えていませんか?香りは強くさせると不快感を与えてしまいます。

私が考える髪の毛の香りの持続力を高める方法は、頭皮の臭いを発生させない!これに尽きるなってやっぱり思うわけです

 

御用だ!髪の毛の香りの持続力を高める五ヶ条

 

髪の毛の香りの持続力を高める五ヶ条
  • 頭皮の皮脂に注意するべし!
  • 頭皮の常在菌や雑菌に注意するべし!
  • 髪の毛のダメージに注意するべし!
  • 生活習慣に注意するべし!
  • シャンプーの香りの強さに注意するべし!

 

私があなたへ贈る五ヶ条です。

 

 

髪の毛の香りの持続力を高める五ヶ条について

髪の毛の香りの持続力を高める五ヶ条で触れているのは、”頭皮”と”髪の毛”と”生活習慣”です。

つまりこの3つを意識的に生活をするだけで良いのです。最後にある香りの強さですが、強さにこだわるのではなく清潔感のある香りにこだわりましょう。って話ですので、改善策からは抜きます。

 

頭皮の皮脂をコントロールが香りの持続力を高める

皮脂と菌をコントロールするには、シャンプーと洗い方と乾かし方が重要です。

 

香りの持続力を高めるシャンプー選び

洗浄力は自分に合ったものにしましょう。

乾燥肌の人は洗浄力の強いラウレス硫酸Naなどの洗浄力が強い成分が配合されているシャンプーは使わないようにした方が無難です。

脂性肌の人は洗浄力は強いけど低刺激のシャンプーを使うと臭いにつながる皮脂の分泌や常在菌や雑菌のコントロールをすることができます

 

 

香りの持続力を高める髪の毛の洗い方

全行程は、4つです。

 

正しい髪の毛の洗い方
  1. 予洗い
  2. 手のひらで泡立てる
  3. 指の腹でマッサージをするように洗う
  4. すすぎは洗う時間と同じくらいすすぐ

 

詳しいことはリンクを見て、正しい髪の毛の洗い方を学んでください。

髪の毛をお湯で丁寧に洗うと汚れの8割を落とすことができます。そして、手のひらでシャンプーを泡立ててから頭皮につけるようにしてください。洗顔でも同じように、泡立ててから顔につけます。シャンプーの原液を頭皮直接つけるようなことは避けてください。

また、洗浄するときは頭皮を傷つけないように指の腹を使ってマッサージをするように頭皮を洗います。

 

髪の毛のダメージが香りの持続力を下げている?

五ヶ条の中にあった『髪の毛のダメージ』について触れていきたいと思いますが、髪の毛のダメージがどうして香りの持続力と関係しているのか?

 

臭いの吸着力が違うから!

 

です。髪の毛にはキューティクルという保護膜のようなフタがあります。そのフタは、水を含むと開き乾かすと閉まります。しかし、ダメージを受けている髪の毛はキューティクルがめくれていたり、はがれてしまっていて、臭い物質を髪の毛の内部まで浸透させてしまいます

そのため、シャンプーが終わった後のいい香りだった髪の毛も徐々に臭いに変化していってしまいます。タバコの臭いなどが特に髪の毛につきやすい臭いですね。

だからこそ、髪の毛の香りを持続させる方法に髪の毛のダメージケアは欠かせません。もし、髪の毛のダメージがひどいようであれば、毛先を切ってしまった方が早いです。キューティクルがめくれていたり、はがれていると髪の毛の内部の水分も徐々に出て行ってしまい髪の毛全体が乾燥してしまうからです。

 

生活習慣を整えるとすべてがうまくいく!

それくらいに考えても嘘じゃないと思います。あなたの頭皮環境が改善されるだけではなく、肌全体が整いますし、生きていく活力もわいてきます。

ごちゃごちゃ言いません。

 

『睡眠』『食事』に気を付けてください!!

 

何か良いものはないか?と検索するのも良いですが、野菜や果物、お肉などをバランスよく食べれば大丈夫です。肉ばかり食べたら太りますが、それはカロリーというエネルギーが原因です。トマトばかり食べても良くないし、ピーマンばかり食べても良くありません。全体的にバランス良く食事

睡眠は、休みの前の日に遅くまで起きて夕方まで寝ているなんて生活はもってのほかです。休日前はできる限り早く起きるように心がけていつも通りに起きてください。そして、休みの日に寝る時間を早めてみてください。それだけで十分睡眠は整うと思います。重要なのは、起きる時間を変えないこと!!休みの日はついつい長く寝てしまうかもしれません。それなら早く寝て下さい。起きる時間は常に一定に保つようにしてみてください。

 

香れば良いってもんじゃない!長続き=強いの勘違い

香りは付ければ良いってもんじゃないんです。また、一番好感を持ってもらえる髪の毛の香りって、

シャンプー香りです

じゃなくて、

こんにちは、シャンプーの香りです。

くらいが良いと思います。

でも、すごく良い香りの人っていますよね?電車に乗っていて、蒸し暑い夏の日、石鹸のようなほのかに香る良い香りを感じた時には清涼感すらわいてきます。

印象だけじゃなくて、成分的にも強い香りは避けた方が無難だと思います。

シャンプーの裏面に配合成分が書かれているんですが、香りの成分である香料って本当に”香料”としか書かれていません。何が入っているのか?どんな成分で構成されているのか?

それは一切わかりませんし、開示する義務もメーカーにはありません。香りが強く残るシャンプーは絶対に化学物質が入っている可能性が高いです。ほぼ間違いないでしょう。その化学物質が原因で頭皮がダメージを受けていたり、髪の毛がダメージを受けている可能性だってあります。

 

髪の毛の香りの持続力を高める方法のまとめ

頭皮へのダメージと髪の毛へのダメージと生活習慣の乱れに注意して、シャンプーは香りの強いのではなく、自分に合った洗浄力のシャンプーを使いましょう。

髪の毛の香りを強めるのは、生ごみに香水を振りかけているような感じです。そうではなくて、臭いの発生や臭いの吸着に絞って、あなたなりのほのかな香りを演出して自分で自分のテンションを上げていきましょう。

私は、頭皮の臭いに悩んだ一人として、頭皮へのダメージと髪の毛へのダメージに効果的だと言われるシャンプーをいろいろと試してきた私に一番合ったシャンプーがハーブガーデンシャンプーです。

あなたに合うシャンプーはきっとあります。探してみてください^^

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング