メリットピュアンを使って頭皮臭いを改善することができるのか?シャンプーの成分と口コミをもとにシャンプー解析をしてみましたところ、『脱脂力と刺激が強いシャンプーで頭皮の臭いを発生させる可能性があるシャンプー』だということが分かりました。

最近のシャンプーの値段の高騰で、良いシャンプーが出ているのかなぁ?と見ても疑問を感じる成分がたくさん配合されています。値段の高騰=良質な製品ということはないということも分かったシャンプー解析になりました。

 

 

 

私がシャンプーを買うまでにする調査の順番
  1. 成分を確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 総合的に判断して良ければ買う

というのが基本的な流れです。返金保障なんかもついていれば、もっと良いですが今回は市販のシャンプーなので、こんな感じでしょうか。さてそれでは順番に見ていきましょう。

 

 

メリット ピュアンシャンプーの成分解析について

 

メリットピュアンシャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-16、ラウラミドプロピルベタイン、イソデシルグリセリルエーテル、PPG-3カプリリルエーテル、リンゴ酸、レモン果実エキス、キウイエキス、キイチゴエキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、コカミドMEA、ラウレス-3、塩化Na、リン酸、水酸化K、ベンジルアルコール、BG、安息香酸Na、香料

 

 

頭皮の臭いを発生させる危険性はある?

私が頭皮の臭いを発生させるかさせないかで注目している点は、下記の通りです。

  • 洗浄力が強すぎないか?
  • 刺激が強すぎないか?
  • 保湿効果、抗酸化作用のある天然成分が配合されているか?

 

メリットで新しく出たピュアンで使われている界面活性剤は、洗浄力の強い成分が使用されています。洗浄力が高いということは頭皮の乾燥を招く。頭皮の臭いを気にしているなら絶対に避けなくてはいけないシャンプーということです。

さらに、エタノールが配合されていることで、頭皮への刺激があります。頭皮が刺激を受けると頭皮を守るために皮脂を分泌

乾燥と刺激は、頭皮の皮脂を多くする一番の原因になります。そして、ピュアンに配合されている成分を見ると皮脂を分泌させる原因になることが起こりやすいです。香りを気にしている場合じゃありません。どれだけ良い香りがピュアンからしていようとも、頭皮から脂っぽい臭いがして来たら結果としては頭皮が臭い。ってことです。

私はシャンプーを香りで選んでいました。だからこそ、頭皮の臭いに我慢ができなかったし、どれだけ良い香りを頭に塗りまくっても、油っぽい臭いや納豆みたいな臭いが発生してしまえば、何も意味がないことを知っているつもりです。

成分を見ていくと、保湿効果のある成分が配合されていますが、界面活性剤が洗浄力が強いのでピュアンが頭皮を乾燥させて、ピュアンが保湿しているんです。こういうことが市販のシャンプーや名の知れたCMを打てるほどの予算を持った会社ではよくあることです。

 

香りを気にしている場合じゃない!臭いが発生したら全部終わり

洗浄力の強いシャンプー、刺激の強いシャンプー。どちらも、頭皮の臭いを生み出します。しかし、ピュアンは洗浄力と刺激の強いシャンプーです。成分上では、頭皮の臭いを生み出す。また、頭皮の環境を悪化させる。シャンプーであるということが読み取れます。

こういったシャンプーには、いくら保湿効果があったとしても意味がありません。むしろ保湿効果が入っていないけど洗浄力と刺激を抑えたシャンプーで頭皮を洗った方が頭皮環境を整えるという目的は達成しやすいです。

また、私が気にしているのは香りです。香りは香料という各メーカーが調合したそのメーカー独自の香りを出します。その香りの成分は公表されずに、香料と成分には記載されます。その香料として使われている成分に化学物質が入っていると頭皮の臭いの原因にもなります。

香りが良いからと言って頭皮に良いとは限らないということは、覚えておいてほしいです。

 

メリットピュアンで頭皮環境は改善されない

頭皮の環境が頭皮の臭いを生み出すのであれば、頭皮環境を整えると頭皮トラブルから解放されます。頭皮の環境を整えることに対して全力で取り組んでみましょう。ラウレス硫酸アンモニウムは洗浄力が強く、エタノールは刺激の強い成分。その2つの成分が水の次に配合されているのがピュアンの成分表を見ればわかります。

そのため、ピュアンは頭皮の皮脂を脱脂して必要な皮脂を洗い流し乾燥させて、乾燥に慌てた頭皮は、皮脂を必要以上に分泌させます。

また、刺激が強いため刺激を受けて保護膜を張るために皮脂を必要以上に分泌してしまいます。

結果的に、頭皮に必要以上の皮脂が分泌されて頭皮環境が悪化します。皮脂が必要以上に頭皮にあると頭皮の臭いだけではなく、かゆみやべたつき、ニキビなどが発生する原因にもなりますので、頭皮トラブルは臭いだけにとどまりません。

 

 

メリットピュアンの口コミをまとめてみた

 

バサバサパサパサのゴワゴワな口コミ

 

すっごくバサバサパサパサになります・・・。
コンディショナーの量が足らないのかな?と思いたっぷり付けても駄目でした。
髪が硬くなってゴワゴワ!!

香りがかなり好みだってので髪質に合わなくて残念。

 

※参考元

気持ちが痛いほどよくわかる口コミです。私も同じように、香りが好みのシャンプーを使うと頭皮トラブルが発生した経験があります。洗い上がりは香り高く気分が良いのに、少し時間が経過すると結果としては臭い。

そんな経験をずっとしてきました。

 

皮脂でギトギトの日に使う口コミ

 

花王製品は嫌いなんですがボトルのかわいらしさに釣られて買ってしまいました。
香りは全くラベンダーではありません。匂いが強過ぎる上にいつまでも残ます。男性でも使えそうなおっさんのシャンプーみたいな安っぽい匂いです。
髪が広がりやすい人は絶対に使わない方がいいです。わたしは髪多いしくせ毛なので大変なことになります。
安いので仕方ないですね、
あたまが脂ギトギトの時に時々使おうと思います。

 

※参考元

潤いの成分があまり配合されていないので、広がってしまうのでしょう。香りは、得意ではないようですね。香りはなんせ好き嫌いがあるので、仕方ありません。が、頭皮の臭いを好きだという人はいないと思います。そうなる前に使用はやめた方が良いと思います。

 

香りが持続するのは良い口コミ

 

香りが持続するのはいいと思います。
使い始め3日目から頭皮が痒くなり、掻くと皮膚がポロポロと剥がれました。もう使えません。
さっぱりした洗い上がりはいいかもしれませんが、乾燥肌だからなのか、合いませんでした。

 

※参考元

皮膚がボロボロと剥がれる・・・それはもうフケが出てしまっているのかなぁ?脱脂力の強さにやられてしまったのだと考えられます。

 

メリットピュアンシャンプーをまとめると

脱脂力が強く刺激の強いシャンプーで、頭皮環境を悪化させてしまう可能性があるシャンプーです。

頭皮の環境を考えるなら、こういった成分が配合されていないシャンプーを使ってみるべきだと考えます。私は、この手のシャンプーを使い続けることはできません。私が使っているシャンプーは少し高めのシャンプーだと思います。

市販のシャンプーを使っていた時期から、私が今メインで使っているシャンプーに切り替えるときにはそりゃすごい抵抗を感じていました。こんな高いシャンプー使ってそんなに変化なかったらいやだなぁ~とか、同じような頭皮環境になったらいやだなぁ~とか。

でも、合わない確率が高いシャンプーを使うよりも合う確率の高いシャンプーを使ってみた方が結果としては経済的だと考えて取り組んだ方が私は良いと思います。市販のシャンプーでずっとグルグル回り続けても見つけた時には頭皮がボロボロ。なんてこともありますから。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング