頭皮管理人です。

 

今回は、洗い流さないトリートメントスプレーヘアリフレッシャーなどの花王リーゼのスプレー商品について、頭皮の臭いを悪化させる危険性がある成分を調査してみました。リーゼのスプレーが、あなたの頭皮にどんな影響を及ぼすのかを検証していきます。

最近、リーゼの商品を使っているけど、髪の毛のべたつきが気になる!」

頭皮のかゆみや臭いを解消したいけど、頭皮ケア用スプレーってあまり見かけない!リーゼにあるかなぁ?

こんなお悩みをお持ちではありませんか?
髪の毛のべたつき、頭皮のかゆみや臭いなどは、特に頭皮環境の悪化によって起こる症状です
すでにリーゼの商品を使っていて、頭皮トラブルに悩まされているという女性であれば、頭皮環境が悪化した原因がリーゼの商品にあるかも?

市販で売っていないという声もある花王リーゼヘアリフレッシャー。
スプレーとしての評価は、洗い流さないトリートメントと言うだけあって、『髪の毛のコーティング力と保湿力が高いスプレー』です。

シリコン系成分が多く配合されていることと、保湿成分も結構豊富にあるので、人によってはベタつくかなぁという印象ですね。

ただ、パチパチ弾けるのとメントールの効果で清涼感を感じることができるので暑い夏場には嬉しい効果かもしれません。
ですが、成分を解析していくと、頭皮の臭いに効果があるとは言えないことが分かってしまいました。

 

※Amazonにて詳細を確認できます。

 

 

リーゼの洗い流さないトリートメントスプレー『ヘアリフレッシャー』
なぜ頭皮の臭いは悪化するのか?

 

髪の毛のパサつきなどを抑えるアウトバストリートメントスプレーが、花王リーゼからも発売されています。
その中で、頭皮環境の悪化に影響する成分がありました。
その成分は、エタノールなどの脱脂系成分アルコール類でした。

別の記事で アットコスメのランキングにランクインしている『リーゼ ヘアリフレッシャー シャンプーの香り』を例に見てみましょう。
参考までに、『リーゼ ヘアリフレッシャー シャンプーの香り』の全成分です。

 

LPG、水、エタノール、DPG、ポリシリコーン-9、ジメチコン、グリセリン、ベタイン、PEG-65M、セテス-7、パルミチン酸イソプロピル、ラノリン脂肪酸、セトリモニウムクロリド、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、EDTA-2Na、メントール、香料

 

頭皮の臭いを発生させる危険性はある?

 

リーゼヘアリフレッシャーの成分を見てみると、エタノールの配合量の多さが気になりますね。
エタノールはアルコール成分ですので、殺菌効果が期待できますし、揮発性が高いのでメントールと併せて清涼感を演出してくれる成分でもあります。

 

ただし、エタノールには強い脱脂力があるので、頭皮の皮脂を取りすぎて乾燥を招く可能性があります

 

頭皮の臭いは頭皮の乾燥が原因で過剰分泌される皮脂の酸化が大きな問題です。
つまり、頭皮の乾燥によって皮脂の過剰分泌が引き起こされて、頭皮の臭いが発生してしまう危険性があると言えます。

 

保湿成分とシリコン成分が髪の毛に好影響?

 

リーゼヘアリフレッシャーには、グリセリンをはじめ、パルミチン酸(ヤシ油脂肪酸)、ラノリン脂肪酸、ベタインなどの保湿成分が沢山配合されています
また、セトリモニウムクロリドという殺菌効果のある成分も含まれています。

頭皮はもちろん、髪の毛も保湿できますし、ポリシリコーンやジメチコンなどのシリコン成分も配合されているので、髪の毛をコーティングしてくれるので好影響を与えてくれるでしょう。

洗い流さないトリートメントですのでこういった成分配合になっているんですね。

また、洗い流さないトリートメントだからこそでしょうか、セトリモニウムクロリドという四級カチオン界面活性剤が配合されているのも特徴かもしれません。

 

ダメージヘアのほとんどは髪のキューティクルが開いたり剥がれたりしており、中のコルテックスという成分の中に含まれる水分やタンパク質が逃げ出しています。
すると非常に乾燥しやすくなるため、静電気を帯びてしまいます。

 

セトリモニウムクロリドを始めとする、四級カチオン界面活性剤が配合されたものは帯電防止効果が強いので、髪に付着することで髪を落ち着かせることができます。

その反面、セトリモニウムクロリドは接触性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎を起こす危険性があるとされ、旧表示指定成分になっています。

四級カチオン界面活性剤はカチオン界面活性剤の中でも刺激が強いことで知られていますので、できれば配合されていない製品を選んだ方が良いと言われているのも事実です。

 

頭皮の臭いを抑えることはできそう?

 

リーゼヘアリフレッシャーで頭皮の臭いを抑えることはできないかもしれません

その理由としては、PEG-65Mという合成ポリマーやエタノールと言った存在が、頭皮の皮脂を取り除き過ぎる危険性があるからですね。

また、四級カチオン界面活性剤であるセトリモニウムクロリドについては刺激が強いので、敏感な頭皮の方(アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎の方)には使わないことをおすすめします。

 

リーゼヘアリフレッシャーの口コミ

 

それでは、リーゼヘアリフレッシャーの口コミをチェックしておきましょう。
頭皮の臭いを引き起こす可能性がありながらも、口コミでの評価は高いのがこのヘアリフレッシャーの特徴でしょうかね。

 

口コミ「神コスメだと思い感謝しました」

評価★★★★★★ 38歳 乾燥肌 2017/9/21

夏や汗をかいた後の気になる頭皮にプシューッ!
結構勢いがあるので、初めて使った時は勢いの良さにビックリしました。
シャンプーの香りも炭酸系のシュワシュワーな使い心地も気に入っています。

一番役に立ったのは…
前の晩から体調が悪くて寝込んでいた時にどうしても受け取らないといけない宅配便が届き、前の晩にお風呂に入れなかったので宅配のお兄さんが来る前にプシューッ!
多分バレてないハズ(笑)
この時は本当に神コスメだと思い、感謝しました。
一家に一本です。

 

アットコスメ参照

 

口コミ「会社のロッカーに置いてます」

評価★★★★★ 34歳 脂性肌 2017/6/16

シャンプーしてもいい香りにならないのが悩み。
しかも、夕方には頭皮が臭ーい!でもシャンプーできない!って時、これが一番です。
会社のロッカーに置いてます。
頭皮に当たるようにスプレーすると、少しひんやり。
ちょっと濡れたようになるので、髪型によっては使いずらいかも。

 

アットコスメ参照

 

口コミ「とりあえず爽快感あって気持ちいい」

評価★★★★ 37歳 普通肌 2016/8/16

汗っかきなのでこれは助かります!
すごくさっぱりできますね!

頭皮に効いてるかはわかりませんが、とりあえず爽快感はあって気持ちがいいです!

 

アットコスメ参照

 

 

リーゼのスプレー『ヘアリフレッシャー』に足りない頭皮環境の改善に必要な成分とは?

 

頭皮のかゆみや臭い、髪の毛のべたつきなどでお悩みなのであれば、頭皮環境の改善が絶対に必要になってきます。
その頭皮環境の改善に有効なスプレーを選ぶために、どんな成分が有効に働いてくれるのかを、簡単にまとめてみましたのでご紹介しましょう。

 

頭皮の臭いを抑えるローズマリーエキス

かゆみや炎症を抑える サクラ葉エキス
幻の白ビワ
フケを抑える オウバクエキス
エイジングケア成分 マルチフルーツエキス

 

ちなみにこれらの成分は、ビーシキスキンケア『クリアハーブミスト』の有効成分なんですが、これらの成分はすべて天然由来成分ですので敏感肌の方でも安心して使える成分だと思います。
でも、リーゼヘアリフレッシャーには配合されていないのが残念なところです。

 

リーゼの洗い流さないトリートメントスプレーの頭皮への影響まとめ

 

今回は洗い流さないトリートメントスプレーとしてリーゼヘアリフレッシャーの成分の一部が、頭皮に悪影響を及ぼす可能性について解析してみました。
最近、頭皮の臭いが悪化したという方は、リーゼに限らず、成分表を確かめてみることをおすすめします。

とは言っても、実際に使っている方の評判は悪くないので、以下のことに注意さえすれば、洗い流さないトリートメントとしての効果は十分に実感できるのではないでしょうか。

 

頭皮に刺激のあるスプレーを使うときの注意点!

アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など、頭皮が過敏になっている人は使わない!

頭皮に直接つかないようにする。

頭皮の臭いが気になっている人は頭皮ケアを心がける!

ちなみに、花王から出ているリーゼヘアリフレッシャーには、香りの種類がありました。
アットコスメで一番人気があるのは「シャンプーの香り」です。

その他には、「アクアティックレモンの香り」がありましたが、現在は廃盤となってしまいましたので「シャンプーの香り」のみ、サイズは「ヘアリフレッシャーシャンプーの香り 大」「ヘアリフレッシャーシャンプーの香り 小」とあります。

売れているのは「ヘアリフレッシャーシャンプーの香り 大」の方ですね。
今回ご紹介しているリーゼヘアリフレッシャーシャンプーの香りは、刺激や脱脂力が気にならないのであれば価格的にもなかなかイイスプレーかもしれません。

でも、たくさんの頭皮ケアアイテムが売られている中で、どれがいいのかイマイチ決めかねてしまうという方には、アットコスメの口コミランキングから上位5位までをご紹介しているランキングを参考にしていただいています
あなたも参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、スプレーにとらわれないのであれば、私が実際に使ってみて効果を実感しているシャンプーのランキングの中にも、洗い流さないトリートメントとして使える優れたシャンプー&コンディショナーがありますので、良ければランキングページでチェックしてみてくださいね。

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング