シャンプーに含まれる界面活性剤によって、頭皮の環境悪化をまねくことがあります

 

あなたがシャンプーを選ぶ基準は何ですか?

 

CMで見たことのあるシャンプー。友達の家で使ってみたシャンプーが良かった。いろいろと試しているけど香りが良いものを使ってみたい。それはそれで良いでしょうが、私のように頭皮トラブルを抱えてしまったのであれば界面活性剤を基準に選んでみてください

 

界面活性剤とは、皮脂を浮かせて水にも混ざるようにするものです。食器を洗うときに使う洗剤がありますよね?それと同じ要領で、頭皮から皮脂を落とします。その界面活性剤には種類があって、間違った界面活性剤を選ぶと、頭皮環境を悪化させます

 

あなたが使っているシャンプーの界面活性剤が何か理解して使っていますか?

 

 

シャンプーの界面活性剤は洗浄力が強すぎるとヤバい

 

脂を浮かせて水に混ざるようにするのが、界面活性剤と説明しました。頭皮の皮脂を落とすのに界面活性剤が必要不可欠ですが、シャンプーの選び方を間違えると、皮脂を必要以上に落とす界面活性剤が使われたシャンプーを使い続けて、頭皮を乾燥させます。

 

洗浄力の強い界面活性剤入りシャンプーを使うと・・・

 

頭皮から必要な皮脂を落としてしまうと、頭皮が乾燥した状態になります。

人間の体は乾燥を感じると皮脂を分泌するように促します。この時、体は無防備な状態になります。

皮脂は紫外線などの外部からの刺激を防ぐためにあります。コート剤と同じ役割を果たしています。

そのコート剤がなくなったことで、体は不安を感じて皮脂を急いで分泌するように指示を出します。急いで皮脂を出すので、適正な量以上の皮脂を分泌してしまいます。

これが皮脂の異常分泌を引き起こす原因です。

 

石油系界面活性剤入りのシャンプーで頭皮環境悪化?

 

皮脂の異常分泌が起きると、皮脂が酸化して頭皮の臭くなったり、皮脂をエサにする常在菌や雑菌が繁殖しやすくなります。

そのため、シャンプーで頭皮を乾燥させると、頭皮トラブルを引き起こしやすくなるということです。私も、最初はそんなことを考えずにただひたすらキレイにしよう。皮脂や菌は洗い流そう。と思っていました。ドラックストアで売られているシャンプーの多くは、石油系界面活性剤を使用しています。石油系界面活性剤は、洗浄力が強すぎるシャンプーです。泡立ちや優れた洗浄力がメリットですが、頭皮への刺激が強いですし、皮脂を洗い流す力は素晴らしいです。その結果、必要以上の皮脂を落として、頭皮の環境を悪化させます。

 

使っている界面活性剤が石油系であれば注意!洗浄力が強すぎるシャンプーで乾燥を招くかも!

 

つまり、あなたがドラッグストアで手に取るシャンプーのほとんどが、洗浄力の強すぎるシャンプーといえます。

 

頭皮環境の悪化は頭皮の臭いを生み出す

 

私も同じように、石油系界面活性剤の洗浄力が強いシャンプーで1日に何回も洗うようになりました。シャンプーで1日に何回も髪の毛を洗うようになってから、頭皮環境はさらに悪化しました。その悪化したことで、頭皮の臭いはさらに臭くなりました。これは、乾燥がさらに進行したということです。

本来は、1日に1回で良いシャンプーを頭皮の臭いが気になるからと何回もしたことで、頭皮が乾燥を回復させようと急いで皮脂を出した。と思ったらまた皮脂を落とされてしまいます。その繰り返しで分泌できる皮脂も減り、乾燥を防ぐことができなくなったという状況です。

自分で必要な皮脂や常在菌を洗い流し、頭皮の環境を悪化させて、頭皮の臭いを生み出すという最悪の悪循環をしている。ということです。

 

乾燥を招く界面活性剤を使ったシャンプーを見分けるポイント

 

成分表を見てみてください。ラウリル硫酸Naが使われたシャンプーではありませんか?ラウリル硫酸Naとは、石油系シャンプーの代表格です。石油系シャンプーとは使用している界面活性剤の原料が石油であったため、総称して呼ばれています。(ラウリル硫酸Naの原料は今は違います。)

間違ったシャンプーを選ぶと洗浄力の強すぎる界面活性剤を使っているかもしれません。男性のように皮脂の分泌が多いのであれば、石油系シャンプーを使っていても問題がないかもしれません。しかし、女性の頭皮は、男性よりも皮脂の分泌が抑えられています。ホルモンの関係によってです。そのため、女性の使うシャンプーは洗浄力がそこまで強くない界面活性剤を使った方が良いでしょう。

 

どんな界面活性剤が使われたシャンプーが良いのか?

 

アミノ酸シャンプーを使ったことはありますか?アミノ酸シャンプーはアミノ酸を使った界面活性剤を使用しているので、適度な洗浄力で頭皮に必要な皮脂を保つことができます。常在菌も必要以上に洗い流してしまう心配もありません。

適度な洗浄力を持つシャンプーを使うことで、皮脂や常在菌を必要以上に洗い流し、頭皮環境を悪化させることもなくなるので、頭皮環境は正常に保たれます。アミノ酸シャンプーは、乾燥をしていたり、洗浄力が強いシャンプーを使っている方に向いているシャンプーです。適度な洗浄力のアミノ酸シャンプーを使って、自分に合うのか試してみてください

アミノ酸シャンプーは、あなたの体と同じ成分が使われています。髪の毛や頭皮はアミノ酸で出来ています。同じ成分で洗うことで刺激を少なくすることもできます。界面活性剤を使ってあなたの頭皮を健康に保ちましょう。

 

↓↓↓天然の界面活性剤で頭皮トラブルにつよいアミノ酸シャンプー『ハーブガーデンシャンプー』

 

<<公式ホームページを見てみる>>

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング