頭皮管理人です。

マイハニーレメディーで販売されているハニーケアシャンプー成分解析すると頭皮の臭いに効果的なシャンプーであることが分かってきました。また、フケの予防ができる界面活性剤が使用されていることがわかりました。

 

マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーの成分について

 

また、マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーで一番の目玉成分はハチミツです。ハチミツについても調べてみましたので、紹介していきたいと思います。ハチミツは、頭皮や髪の毛を潤いベールで守ります。

 

 

マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーの成分を解析する

 

マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーの全成分

水、ハチミツ、ラウラミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG―40水添ヒマシ油、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ココイルイセチオン酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PCA-Na、香料、ポリクオタニウム―10、セラミドNG、メリッサ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、オタネニンジン根エキス、ヒオウギエキス、ボタンエキス、ダイズ種子エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、キラヤ樹皮エキス、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ムクロジエキス、グリチルリチン酸2K、カンゾウ根エキス、ヤシ脂肪酸、リンゴ酸、イセチオン酸Na、トコフェロール、エタノール、ダイズ油、BG、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル―10、ステアロイルラクチレートNa、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、安息香酸Na

 

ハニーケアシャンプーには頭皮の臭いに効果のある成分が配合されている?

頭皮の臭いの発生原因は、乾燥や酸化や菌による発生が一番多くミドル脂臭なども関係してきます。成分を解析してみた結果、ハニーケアシャンプーは頭皮の臭いの原因を改善することが期待できるシャンプーです。

 

刺激が少し心配

実は、ハニーケアシャンプーには刺激が心配な成分が配合されています。特に安息香酸NaはビタミンCと混ざると微量のベンゼンを生成する可能性があると発表されている成分です。ベンゼンは発がん性物質で、避けなくてはいけない成分です。シャンプー以外に別の製品を使ったとしてその中にビタミンCが配合されていると、ベンゼン発生の可能性があるので注意しなくてはいけません。ハチミツが配合されているので、ビタミンCは配合されていると考えられますし・・・

また、酸化銀は防腐剤としての効果が高いですが、酸化を促進するので頭皮の臭いの原因でもある皮脂の酸化や細胞を破壊してシワやたるみの原因になります。

 

乾燥を防ぐ保湿効果のある成分は配合されている

ハニーケアシャンプーには、ハチミツを筆頭に、保湿効果は期待できる成分が多く配合されています。
頭皮の臭いの原因である頭皮の乾燥を防ぐことができるでしょう。

乾燥を防げると頭皮の臭いだけではなく頭皮トラブル全般に効果が期待できます

 

界面活性剤で皮脂を落としすぎないか?

頭皮の乾燥の原因は、皮脂を洗い流しすぎてしまう界面活性剤の可能性があります。

ハニーケアシャンプーで使われている界面活性剤はマイルドな洗い上がりの界面活性剤が使用されているので、皮脂を洗い流しすぎてしまうことは少ないと考えられます。

 

皮脂の酸化を抑える抗酸化作用がある成分は?

ハニーケアシャンプーには、トコフェロールというかなり良い成分が配合されているんですが、配合量は少なめのようです。

抗酸化作用はそこまで期待できないかもしれませんが、酸化する皮脂がそこまで分泌されてなければ心配する必要もないと考えられます。

 

フケの改善が望める界面活性剤が配合されている

フケの原因は正確には解明されていませんが、ハニーケアシャンプーに配合されているココイルメチルタウリンNaを使うと、ほかの界面活性剤で洗い流した時よりもフケの発生量が減少したと実験結果が出ています。

フケのメカニズムが改善されていない分、何に効果があったのかが分かっていません。そのため、あなたのフケの原因に対してハニーケアシャンプーに効果があるのかは断言しきれない部分もありますが、副産物として使うには非常に良いと考えられます。

 

マイハニーレメディハニーケアシャンプーの目玉成分であるハチミツを解析

ハチミツ

 

ハニーケアシャンプーのこだわりは、生ハチミツを20%使用している点でしょう。生ハチミツとは、非加熱の生きた酵素やビタミンが配合されています。そのため、保湿効果や保水効果、殺菌作用、抗炎症作用が期待できます。

頭皮や髪の毛を守る最高の成分と言えるでしょう。

 

マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーの成分を解析したまとめ

マイハニーレメディハニーケアシャンプーの成分を分析していくと、頭皮の臭いに効果が期待できるシャンプーだということがわかりました。フケを改善できたり、頭皮のトラブルを防いでくれる界面活性剤でもありますので、頭皮の臭いの原因を根本から改善できますし、頭皮トラブルを防いでくれるシャンプーです。

しかし、刺激の強い成分も配合されているので、その点は注意が必要です。特に安息香酸Naが私としてはかなり怖い成分だなぁ~と感じているので、頭皮の環境だけではなくベンゼンが発生してしまえば発がん性があるので、注意が必要です。

あなたが買うか買わないかは別として、公式サイトを見てみたいと思うなら、公式サイトのリンクを下記に貼っておきます。

 

>>マイハニーレメディーのハニーケアシャンプーの公式ホームページへ

 

ハニーケアシャンプーのメリット

生ハチミツが保湿効果や保水効果、殺菌作用、抗炎症作用を発揮してくれる。

マイルドな洗浄力で洗いあげてくれる。

フケ改善が見込める成分を配合している。

 

ハニーケアシャンプーのデメリット

安息香酸Naが発がん性のベンゼン発生の可能性を持っている。

頭皮への刺激が強い成分も配合されている。

シャンプー単体で4,500円クラスの高価シャンプー

 

頭皮管理人のシャンプーコンサルタント!!

シャンプーコンサルタント

 

今回は、マイハニーレメディハニーケアシャンプーのデメリットとして、刺激の強い安息香酸Naが発がん性のベンゼン発生の可能性があるというところです
正直、頭皮への刺激が強いと言えるので、頭皮の臭い原因を作ってしまう可能性も考えられます。

また、公式HPをチェックしてみたところ、マニーケアシャンプー本体価格はハニーケアシャンプー&トリートメントセットで税込9,072円でした
ハニーケアシャンプー単体でも税込み4,536円です。
公式HPを見る限り、お得になる特別キャンペーンなどは見当たりません。

そこで、価格帯の近いシャンプーの中で、ハニーケアシャンプーのデメリットポイントを考慮した時に、頭皮の臭い原因を作らない成分配合のおすすめできるシャンプーを頭皮管理人がコンサルしたいと思いました。

 

  1. マイハニーレメディハニーケアシャンプーのメリット部分はそのまま

    ハニーケアシャンプーのデメリット部分を克服できる成分配合のシャンプーなら・・・?
    ・頭皮の刺激になる成分が入っていない!
    ・頭皮や髪の毛をしっかり保湿!
    ・とにかく頭皮環境を悪化させる成分は入っていない!

  2. それってどんなシャンプー?

    頭皮ケアができる優しいシャンプー。
    敏感肌の方にも安心して使える天然由来成分100%のアミノ酸シャンプーが良いでしょう

  3. 天然由来成分100%ハーブガーデンシャンプーが良いです。

 

マイハニーレメディハニーケアシャンプーは、単体で税込4,536円です

でも、ハーブガーデンシャンプーは『ずっと半額モニターキャンペーン』があって、ずっと税込2,160円

頭皮環境の改善に役立つ、頭皮の臭いを抑える、保湿力がバツグンのハーブガーデンシャンプー。
頭皮管理人が1年以上愛用している愛着あるシャンプーの体験レビューはこちらから。

 

ハーブガーデンシャンプーを実際に1年間使って評価した
体験レビュー

 

頭皮の臭いを何よりも改善したい

そんな方には、頭皮の臭いを抑えることに特化したシャンプーキュアラフィが良いでしょう。

皮脂の分泌を適正に保つために保湿効果の高い成分を多く配合したり、殺菌や抗菌効果の高い成分を配合。

価格がちょっと高めなんですが、頭皮の臭い改善ならこれですね

 

頭皮管理人が実際に使って評価したキュアラフィシャンプーの口コミ

 

色々なシャンプーが出回っていますし、気になるのはやっぱり価格です。それぞれのシャンプーの成分や特徴・価格の比較もできるシャンプーランキングを活用してみてくださいね。

 

私が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキンを見てみる

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング