頭皮管理人です。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーって本当にコンディショナーやトリートメントが必要ないのか?オールインワンシャンプーって一昔前のリンスインシャンプーと同じでしょ?と思ってるのは私だけじゃないはず。haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、本当のオールインワンシャンプーなのか。調査してみましょう。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは、シャンプーとしてはかなり良い成分が配合されています。
しかし、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーは「オールインワンシャンプー」ですが、
コンディショナーやトリートメントとしてはどうでしょうか?

私が一番最初に思ったのは、
「オールインワンシャンプーってリンスインシャンプーでしょ?」
「ゴワゴワしそうっていう勝手なイメージがある」
「髪の毛の感触ってどんな感じに仕上がるんだろう?」
って感じで、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーを疑っていましたが、
使ってみたからこそ分かるのは、

haru黒髪スカルプ・プロシャンプーを使っているのであれば、コンディショナーやトリートメントは必要ない!

と私は感じています。その理由は、haru黒髪スカルプ・プロシャンプーの配合成分がしっかりしている証拠でしょう。コンディショナーやトリートメントの成分が配合されています。

 

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプー_成分表

 

■haruシャンプーのコンディショニング成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン

特に、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは塗布後1分(付けてから1分)で毛髪に吸着する補修成分。髪の毛の強度・水分量の回復・滑り・まとまり感等が得られる成分です。水で洗い流しても流れない吸着力があり、塗布後1分という短い時間でも補修効果を得られるのが一番の特徴です。また、髪の毛だけではなく、頭皮のダメージケアも期待できて、1%未満の少ない量でも十分な効果が得られます

そのため、シャンプーとは言えコンディショナーやトリートメントと同じ効果が得られるのがharu(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーの最大のメリットだと実感しています。

 

 

 

haruシャンプーにコンディショナーが必要ない理由を細かく解説

 

■haruシャンプーのコンディショニング成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーには、このような成分が配合されていて髪の毛のコンディショニングを整えてくれます。期待できるのは塗布後1分で髪の毛に吸着してくれる成分はもちろんですが、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)では、帯電防止や保湿効果、髪の毛の柔軟作用、ケラチンPTTによるハリコシ。など髪の毛に良いとされている成分で、トリートメント剤としてリンスやコンディショナー、トリートメントに配合されている成分です。

また、ベタインはアミノ酸系保湿成分で髪の毛に弾力を与え、キシみ改善や柔軟効果、吸湿効果、帯電防止、髪の毛の弾力改善に効果があるとされていて、パサつきを防ぐ成分です。ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)と同様にトリートメント剤としてリンスやコンディショナー、トリートメントなどのヘアケア剤に配合されることが多い成分でありながら、頭皮への柔軟作用と保湿効果もあるとされています。

そのため、髪の毛だけではなく頭皮へへの保湿や柔軟作用も期待できる優れたコンディショニング剤が配合されているシャンプーです。

 

haruシャンプーのコンディショニング効果を最大限引き出す使い方は?

優れた成分が配合されていることはわかっていただけたと思いますが、haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーの成分を最大限引き出す使い方は、公式ホームページでも紹介がありますが、泡パックをすることです。

 

ノンシリコンのharuシャンプーの使用感はきしみ?他に良い部分は?1

髪の毛をいつも通り洗って2~3分ほど放置するだけで、『もこもこ泡でパック』ができます。お出かけの前の晩にはと公式ホームページでは紹介されていますが、毎日やっても良いと思います。

でも、疑問がありませんか?コンディショナーって頭皮につけてはいけなんじゃないの?コンディショニング剤がこんなに配合されているharu(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーは頭皮につけてはいけないシャンプーなんじゃないの?

 

コンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃなかった?

頭皮に刺激のある成分が配合されていないharu(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーは頭皮につけても問題ないというよりは、頭皮に付けて保湿効果や頭皮の柔軟作用を与えた方が良い

 

コンディショナーを頭皮につけてはいけない理由は、刺激の強い第4級カチオン界面活性剤が配合されている場合です。第4級カチオン界面活性剤は、髪の毛の感触改善や保湿効果が期待できる反面、頭皮には刺激の強い成分です。

しかし、haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーの成分には第4級カチオン界面活性剤が配合されていません。なので、コンディショニング剤は配合されているけど、頭皮に直接つけても問題ない成分で構成されています。

 

結論はharuシャンプーはコンディショナーが必要ない

 

haruシャンプーにコンディショナーは必要?私はいらない

 

ここまで説明して、これ以上の説明は必要ないと思いますが、haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーはシャンプーだけど、十分な保湿効果や髪の毛の感触改善を行ってツヤや補修にも気を使っているので、コンディショナーは必要ないといえるでしょうし、私が使った感じは必要ないと感じました。

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーの本来の使い方である『もこもこ泡でパック』を毎回するように意識して行えば、十分な効果を実感できると私は感じています。

頭皮だけではなく、髪の毛の状態にもこだわったオールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーは、シャンプーをしているだけなので時短にもつながり非常に優れたシャンプーだと感じました。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング