頭皮管理人です。

アトピー肌の人がエスコスのオレンジシャンプーを使っても良いのか?アトピーで悩んでいる人は多く、健康な肌でも合うシャンプーと合わないシャンプーがありますが、アトピー性皮膚炎の方はさらに深刻です。

だからこそ、どんなシャンプーなのかしっかりと理解して購入しましょう。エスコスのオレンジシャンプーは、脂性肌の人に向いていると感じていますし、実際に使った感じはさっぱりとした洗い上がりが素晴らしいシャンプーです。配合されている成分にはオレンジ油とリモネンがこの洗い上がりを作り上げているだけではなく、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naで洗浄力を安定させています

 

エスコスオレンジシャンプー_内容

 

お試しの無いことが多い通販シャンプーの中では珍しくびっくりするほどたっぷりと使用できる150mlのボトルを2本も付属されています。お試しという点で使ってみるのは良いんですが、アトピー性皮膚炎が悪化するとそれどころではなくなってしまいます。

アトピー性皮膚炎で悩んでいる脂性肌の人なら向いていますが、アトピー性皮膚炎で乾燥肌なら使わない方が良いシャンプーだと私は思います。

 

 

オレンジシャンプーを使う前に
アトピー肌の人が注意しなくてはいけないこと

アトピー性皮膚炎でなくても、頭皮の乾燥はかゆみを引き起こします。シャンプーの洗浄力が強ければ強い分だけ脱脂力が強く皮脂が不足し、乾燥してしまうかもしれません

それほどシャンプーの洗浄力は注意しなくてはいけませんが、アトピー性皮膚炎の方は皮膚のバリア機能が弱くなっていますので低刺激のシャンプーを使わなくてはいけません。その点においては、エスコスのオレンジシャンプーは大丈夫と言えるでしょうが、あなたが乾燥肌もしくは脂性肌のどちらであるかで、使うべきなのか使わないべきなのかを決めなくてはいけません。

 

エスコスのオレンジシャンプーは
脂性肌の人に向いているシャンプー

配合成分を見ると、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naとオレンジ油とリモネンに注目してください。この3つの成分は皮脂を落とす能力が非常に高い成分です。オレフィン(C14-16)スルホン酸Naがメインのシャンプーを使うと頭皮が乾燥したり、髪の毛が乾燥してパサパサした感じになります。それくらい脱脂力のある成分です。

また、オレンジ油の主成分として使われているのはリモネンです。リモネンはリモネンで単独で配合されているようですが、オレンジ油も配合されているため総合配合量はなかなかの量になる可能性があります。オレンジ油を風船の上に塗る実験がありますが、結果は風船に使われているゴムの油を溶解して風船に穴をあけてしまいました

シャンプーなので、そこまで強力な作用を及ぼすほどに配合はしていないと思いますが、エスコスオレンジシャンプーに含まれている成分には、皮脂を落とす効果の高い成分が使用されていることは間違いありません。

なので、あなたがもし乾燥肌なら使用を控えた方が良いと思います。

 

エスコスオレンジシャンプーは
アトピー性皮膚炎の人が使えるのか?

結論としては、アトピー性皮膚炎の人も使えるほど刺激は抑えられていますが、脂性肌の人が使うべきシャンプーです。なので、アトピー性皮膚炎の乾燥肌の人は使用を避けた方が良いと思います。

あとは、あなたがどう思うかです。エスコスオレンジシャンプーには、低刺激な成分が配合されています。その点は間違いありません。それだけではなくて、脱脂力の強い成分が配合されていますので、脂性肌ならぜひ使ってみてください。

 

エスコスオレンジシャンプー_オレンジシャンプー本体