頭皮管理人です。

マラセチア菌の繁殖により起きてしまう脂漏性皮膚炎対策についてですが、マラセチア菌を殺菌すればいいと思ったら大きな間違いだって知っていますか?

なぜならマラセチア菌は私たち人間にとってもとても大事な菌だからです。

マラセチア菌とはカビの一種で、真菌と言われるカビです。

カビと聞くと、
不潔だ!
と思ってしまいがちですが、人の体には必要な菌が存在していて、総称して『常在菌』と言います。

常在菌は、肌のバリア機能を高めるのに必要な菌で、私たちの肌を不要な雑菌から守るための働きをしてくれている菌です。

でも、増えすぎたマラセチア菌が原因で脂漏性皮膚炎という皮膚炎を引き起こすこともあるので、繁殖を止めることも大切です。

 

脂漏性皮膚炎の対策はマラセチア菌の殺菌だけでイイと思ってる?1

 

 

マラセチア菌増殖による脂漏性皮膚炎を予防する対策は?

 

脂漏性皮膚炎を予防する一番の対策は、頭皮ケアです

原因菌であるマラセチア菌の増殖を抑えるためにも、頭皮のケアを怠らないことが大切です。

脂漏性皮膚炎とは、脂漏部位(汗や皮脂が多く出る部分)の炎症です
常在菌マラセチア菌は皮脂を餌に、遊離脂肪酸という酸性の物質を生成します。皮脂量が多ければ、マラセチア菌の増殖と共に、遊離脂肪酸が大量に生成され、頭皮に炎症を起こすほどの刺激になるんです。

 

気を付けたい行動!
  • 整髪料を付けたまま寝てしまう
  • 少しの汗だし、ベタベタしていないから明日の朝お風呂に入ろう

多くの人が体験していることでしょうし、私自身もしたことがあります。
でも、頭皮環境が悪化すると脂漏性皮膚炎の症状は進んでしまいます。
悪化の原因になる行動は控えましょう。

特にオイリー肌の人は、日々のちょっとしたサボリ癖が原因で脂漏性皮膚炎になるケースが多いですよね
というわけで、頭皮を常に清潔にしておくことが必要です。

 

洗っても洗っても脂漏性皮膚炎が良くならないのはマラセチア菌対策が足りてない?

 

普段、シャンプーを選ぶときに殺菌力でシャンプーを選んでいる人はほとんどいないと思います。

あなたの頭皮は、あなたの顔よりも皮脂を分泌しています。一般的にTゾーンと言われる眉のあたりに横一本、鼻が縦一本でTゾーンと呼ばれており、この部分は皮脂の分泌が非常に多いんです。

でも、頭皮はもっと皮脂の分泌が活発な場所なんです
顔がテカテカしたり、ベタベタしたりしていたら、頭皮は間違いなくもっとすごい状態です。

だからこそ、洗浄力も強く、殺菌力も強いシャンプーを選びたくなるものです。

でも、ちょっと待って!!

特にオイリー肌の人は、マラセチア菌が繁殖しやすい環境なので、脂漏性皮膚炎などの症状には殺菌力の強いシャンプーを選ぶのが、おすすめです。

でも、それだけではダメなんです。
強い洗浄力で皮脂を洗い流し、強い殺菌力で殺菌ができれば、
脂漏性皮膚炎の予防ができる?
脂漏性皮膚炎が治療できる?

答えはNO!です。

脂漏性皮膚炎は皮膚炎です。炎症を起こしている頭皮はふつうの皮膚よりもさらに刺激に過敏になっています。

洗浄力が強い
殺菌力が強い
頭皮への刺激が強い!

いくら治療を続けていても脂漏性皮膚炎が良くならないなら、シャンプーから見直すことも検討した方が良いでしょう。

 

脂漏性皮膚炎対策にぴったりのマラセチア菌対策できるシャンプー

 

脂漏性皮膚炎の対策はマラセチア菌の殺菌だけでイイと思ってる?2

 

脂漏性皮膚炎の対策で悩んでいるあなたは、頭皮管理人が各シャンプーの成分や料金、キャンペーンを見比べてランキングにしたランキングページを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

脂漏性皮膚炎のマラセチア菌対策ができて、さらに保湿力などもあり頭皮に優しい洗浄力を備えたシャンプーを頭皮管理人が紹介しましょう

 

ランキングページでわかること!
他のシャンプーとの違いを分かりやすく解説!
そのシャンプー特有の成分の特徴を解説!
お得なキャンペーンがないかもチェック済みです!

 

>>頭皮管理人の脂漏性皮膚炎おすすめ
シャンプーランキングへGO!!<<

 

 

あと、KADASONスカルプシャンプーなどのシャンプーばっかりではなく、

クリアハーブミストの写真

 

かゆみを抑える抗炎症成分『グリチルリチン酸K2』配合の頭皮ケアスプレーもあります。

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング