頭皮管理人です。

エスコスのオレンジシャンプーかゆみは改善できるのか?かゆみって以外に厄介で、非常に不快です。本当にかきむしりたくなるくらいかゆい日や虫が走ってるんじゃないかと思うような戦慄が走ったのを思い出します。

オレンジシャンプーの特徴は、皮脂の分解です。なので、皮脂系のトラブルにはめっぽう強いと私は思っていますし、実感しています

そんなエスコスのオレンジシャンプーで頭皮のかゆみを鎮めることができるのか?成分を解析して実際、効果的なのか?確認してみましょう。

 

エスコスオレンジシャンプー_オレンジシャンプー本体

結論から言うと、「皮脂や炎症が原因のかゆみであれば抑えることができるが乾燥が原因なら注意が必要」です。どういうことかというと、最大の特徴でもある皮脂の溶解能力の良い面と悪い面のような話です。

あなたは脂性肌ですか?乾燥肌ですか?乾燥肌なら、この記事を読んでもそこまで良い結果は得られないと思います。シャンプーランキングを見てみてください。

 

 

かゆみの原因とオレンジシャンプーについて

では、私がなぜ「乾燥が原因なら使わない方が良い」「乾燥肌の人は使わない方が良い」と言っているのかというと、エスコスのオレンジシャンプーにはオレンジシャンプーというだけあって、オレンジ油とリモネンが配合されています。

この二つの成分は、皮脂の溶解作用があります。正確にいうと、油(脂)を溶かすことができます。なので、台所洗剤としても使われている成分なんです。

 

一般的にかゆみの原因は、

 

▼かゆみの主な原因
  • 皮脂が毛穴に詰まって炎症
  • 乾燥により皮膚が過敏に反応
  • 外傷を受けて頭皮が炎症

 

炎症と乾燥がかゆみの原因であると考えられます。

皮脂が毛穴に詰まってしまい、毛穴で雑菌や常在菌が繁殖して炎症を起こしてしまうことで頭皮にかゆみを引き起こしてしまう。また、乾燥は皮膚のバリア機能を低下させてしまうので、刺激を受けやすくなってしまいます。手とかひじとか乾燥するとかゆいですよね?そんな感じです。

外傷ですが、多くの場合は自分の爪で頭皮を傷つけています。知らない間に傷つけていたなんてこともあるくらい頻繁に起きている人もいます。その傷に菌が入ると菌が繁殖して炎症が始まります。

このように、かゆみの原因はいろいろとありますが、頭皮が健康な状態にないときに発生しています。

 

エスコスのオレンジシャンプーにはどういう効果があるのか?

エスコスのオレンジシャンプーには皮脂の溶解作用があるのと、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが界面活性剤の助剤として使われています。そのため、皮脂を洗い流す能力や毛穴に詰まった皮脂を落とすのに優れているシャンプーだといえます。

もちろん、使ってみても良いとは思いますし、なぜか洗浄力が強い成分が使用されているのに、頭皮に合うシャンプーもあります。実際に私が使った経験や成分を見る限りでは、乾燥によってかゆみを感じているのであれば、さらに乾燥を進行させる可能性があることは理解しておいた方が良いと思います。

頭皮ニキビが良くできるのに、乾燥肌って人は、必ず乾燥に対しての対応策をしてください。例えば、保湿用のクリームを使ったり、頭皮用のスプレーを買っておくなどして万全を期した方が良いと思います。

 

エスコスのオレンジシャンプーで頭皮のかゆみは改善できるのか?

皮脂が原因であれば改善!することができるが乾燥が原因であれば悪化!させる可能性がある

やはり、エスコスに限らずオレンジシャンプーといわれるシャンプーはすべて優秀な洗浄力でありながら低刺激であるというのが売りになっていることが多いです。エスコスのオレンジシャンプーも例に漏れず、しっかりとした洗浄力で頭皮の洗浄をしてくれます。

そのため、大変優秀ではありますが、あなたの症状が真逆の皮脂が必要だという場合には大変です。優秀すぎるがゆえに、悪化する可能性もあります。あなたが使うべきシャンプーはどんなシャンプーでしょうか?

 

エスコスオレンジシャンプー_手のひら原液

 

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング