頭皮脂漏性皮膚炎の一番の悩みって、見た目ですか?かゆみですか?臭いですか?

そのどれにも改善効果が期待できるのがビタミンのチカラです

皮膚科でも処方されるビタミン剤について本当に効果があるのか知りたくありませんか?

皮膚科に行かなくても、自分で市販のビタミンサプリメントを活用したい方必見!
脂漏性皮膚炎の改善を第一に考えた情報を紹介します。

 

大公開!頭皮の脂漏性皮膚炎に一番必要なビタミンがわかる!1

 

 

脂漏性皮膚炎の頭皮にビタミンB2・B6が必要?

 

脂漏性皮膚炎の治療のため、皮膚科を受診すると大体処方されるビタミン。実際、どのような目的のために処方されるのかをご説明します。

 

  • 『発育のビタミン』ビタミンB2

体の細胞を再生させたり、発毛などにも関係してくるビタミンです。体内の脂質をエネルギーに換え、皮膚の再生を助けます。脂質をエネルギーに換える為、余計な脂質が体内に蓄積されるのを抑制する働きがあるともいえます。

 

  • 『皮膚のトラブルに』ビタミンB6

タンパク質を体内に吸収しやすいアミノ酸に分解して、体中に供給する働きがあり、皮膚の新陳代謝にも大きく貢献してくれます。健康的な肌を作るためにはアミノ酸が必要ですので、きれいな肌を作る手助けをしてくれる。

 

この様に、ビタミンB2とB6は体内の脂質やたんぱく質を使って、皮膚の再生に必要な働きをしてくれるので、脂漏性皮膚炎の原因ともなる皮脂の異常分泌が抑制できるんです。
ただし、これらビタミンの特徴として、体内のアルコール分解という役割も担っている事が大きな問題なんです。

 

ビタミンB2やB6で皮膚の新陳代謝を活発にして皮膚を再生しているのに、アルコールを大量に摂取してしまうと、脂質やたんぱく質の分解を後回しにしてアルコールの分解のために働くため、本来期待できる働きができません。
アルコールの過剰摂取は避けないといけませんね。

その他にも、脂漏性皮膚炎を患っている頭皮にビタミンはどんな作用をしてくれるのか、まとめてみました。

 

ビタミンA

ビタミンAは、頭皮の新陳代謝を促進します。
ビタミンAが不足してしまうと皮膚の乾燥を招くと言われています。
でも、過剰摂取によって抜け毛が増えていしまう場合もあるのでご注意を。

ビタミンAを多く含む食材といえば、豚肉や鶏肉、パセリなどが有名ですよね。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は、頭皮環境を正常に保つためには欠かせない栄養素の一つです。
細胞の代謝や血行を促し、皮脂分泌コントロールもしてくれます。

特に、ビオチンはアミノ酸の代謝・コラーゲンの生成をサポートしてくれます。
髪や頭皮の健康を維持する働きが期待できます

 

ビオチンってなに?

ビオチンとは?

ビタミンB群に分類される水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB7(Vitamin B7)とも呼ばれる。
また、マウスを用いた動物実験において、生卵白の大量投与によって皮膚に生じる炎症を防止する因子として発見されたことから、ビタミンH(H は皮膚を表すドイツ語 Haut から)と呼ばれたこともある。

 

また、ビオチンは補酵素としての働きもあります。
補酵素とは、糖質や脂質、タンパク質の代謝のサポート・調整が主な働きです。
ビオチンの働きでタンパク質の合成が促進され、頭皮や髪の毛などの細胞分裂を活性化させます。

つまり、新しい皮膚が頭皮に作られやすくなりますので、脂漏性皮膚炎の症状改善にも役立つと考えられます。

ビオチンは、マイタケや落花生、からしなどにも含まれています。

 

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成・鉄分の吸収をサポートし、健康的な太い髪を作るために必要な働きがあります。
また抗酸化作用もあり、老化の原因となる細胞の酸化を防ぐ作用があります。

もちろん、頭皮の臭いも皮脂や雑菌の酸化が原因ですので、頭皮の臭いを抑えるためにも効果を期待できます。

ビタミンCは、アセロラやケール(青汁)、パセリ、せん茶などに多く含まれています。もちろん、レモンにも。

 

ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収・骨の成長、ミネラル化の為に不可欠な栄養素です。
また、育毛に役立つという事実もさまざまな研究によって示されています。

ビタミンDを作るのは、日光です。
毎日、15〜20分間ほど身体に日光を浴びることで必要量を得られると言われているんです。

頭皮に関しての働きとしては、ビタミンDは毛包や毛幹を形成する細胞を刺激するので、抜け毛問題を低減してくれると言われています。

ビタミンDは、きくらげ・塩辛のほか、しらす干しやニシンなど、海産物に含まれていることが多いですね。

 

皮膚科で処方されるビタミン剤は市販されているの?

皮膚科では、脂漏性皮膚炎によるかゆみの軽減や皮膚の修繕のためにビタミン剤を処方されますが、もちろん市販のものでも代用ができます。

脂漏性皮膚炎の場合、多くがかゆみに悩まされていると思いますので、ビタミンによる抗炎症作用や修繕作用が注目されています。

基本的には、脂漏性皮膚炎の患者の方は皮膚科を受診するべきですし、皮膚科でもステロイドと一緒にビタミン剤を処方されることが多いです。

でも、何らかの理由で皮膚科に行くことができないという方もいると思います。

そんなときには、市販されているサプリメントからビタミンのサプリメントを選ぶといいかもしれません

 

脂漏性皮膚炎に取り入れたいビタミンサプリメントランキング

先ほどご紹介したように、脂漏性皮膚炎に有効と思われる代表的なビタミンは、ビタミンB2・ビタミンB6・ビオチン・ビタミンC・ビタミンAなど、数種類あげられます。

一種類ごとのサプリメントとして市販されているものもありますが、ビタミンは単体で摂取してもあまり有効に活用されません。

様々な栄養素と同時にバランスよく摂取することで最大限の効果を発揮してくれるんです

 

※Amazonにて詳細を確認できます。

商品名
アナバイト
ギャスパリニュートリション
180tab
価格
2,870円
配送料 無料
サプリメントの特徴
配合されているビタミン&ミネラルは、体内利用能に優れた補酵素型を使用しています。
アスリートの健康全般をサポートするのは勿論のこと、パフォーマンスにも好影響を与えるようデザインされた、究極のマルチビタミン&ミネラル・フォーミュラです。

 

※Amazonにて詳細を確認できます。

商品名
マルチビタミン・ミネラル150ベジタリンカプセル
アレルギーリサーチグループ
150tab
価格
4,4780円
配送料 無料
サプリメントの特徴
ビタミンB2とB6は臓器に負担がかからない酵素(活性)状です。
鉄分は女性の体に負担をかけないクエン酸第二鉄が使用されています。
含まれているミネラルは天然派生している厳選された原料を使用し、 地質学的過程の結果として化学的に結晶、形成されたミネラルが 使用されています。

 

DHA_天然ビタミンA

※Amazonにて詳細を確認できます。

商品名
天然ビタミンA 30日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
30tab
価格
1,598円
配送料 350円
サプリメントの特徴
天然β(ベータ)―カロテンをニンジンの約数百倍も含有するといわれるデュナリエラカロテンを配合。
効率良く吸収されて、体内で必要量だけビタミンAに変わります。

 

ビタミンと併せて脂漏性皮膚炎改善におすすめの頭皮ケア

 

大公開!頭皮の脂漏性皮膚炎に一番必要なビタミンがわかる!2

 

体内からビタミン補給で脂漏性皮膚炎の症状緩和に取り組みつつ、日ごろの頭皮ケアにも気を使ってほしいですね。

脂漏性皮膚炎などの皮膚炎は、皮膚がとても過敏になっていますので刺激にとても弱いんです。
日ごろから洗浄力の強いシャンプーや整髪スプレーなどを使っていませんか?

今使っているシャンプーが洗浄力が強い部類に入るのか?その目安は、配合成分です。

 

絶対に避けたい成分!

○○硫酸

△△スルホン酸

エタノール・無水エタノール

 

これらは、洗浄力の強いシャンプーや整髪スプレーなどに配合されています。
香水にもエタノールなどは配合されていますので、脂漏性皮膚炎などの刺激に敏感な頭皮には着けないように気を配りましょう。

 

脂漏性皮膚炎といえばKADASONシャンプー

 

脂漏性皮膚炎といえば、KADASONシャンプーと言われるくらい脂漏性皮膚炎の症状改善に効果があると言われているシャンプーです。

実際の脂漏性皮膚炎患者に使ってもらい開発されたシャンプーで、特に脂漏性皮膚炎のかゆみに効果を実感しているという口コミをいくつも見ますね。

私は特に、一般的な「油系」保湿成分は痒みの原因菌の餌になるためNGとし、水溶性保湿成分「シロキクラゲエキス」を配合するという細やかな配慮がすごいと思いました

 

KADASON_カダソン_手のひら泡立て

 

KADASONシャンプーのココがすごい!!
  • かゆみを抑える成分がたっぷり!!
  • 過敏になっている頭皮を考え、低刺激の天然成分で構成されている!
  • 今なら、送料無料+25%OFFのキャンペーン中!

 

 

 

KADASONシャンプーにも配合されているかゆみを抑える成分が配合された100%天然由来成分のアミノ酸シャンプーは他にもあります。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_ハーブガーデンシャンプーの1年間利用の事実

 

 

脂漏性皮膚炎には、刺激に敏感になっている頭皮に優しく、マラセチア菌の殺菌ができて、かゆみを抑えてくれる保湿力を持ったシャンプーを使うべきです

もちろんハーブガーデンシャンプーはとても良いと思います。

っでも、頭皮管理人が脂漏性皮膚炎の治療という観点から作ったおすすめシャンプーランキングを参考にしてみてはいかがですか?

 

>>頭皮管理人の脂漏性皮膚炎おすすめシャンプーランキング<<

 

即効性を求める?抗炎症作用のあるクリアハーブミスト

 

本来、頭皮の臭いを抑えることが主な目的として売り出されているクリアハーブミストですが、かゆみを抑えるグリチルリチン酸K2もしっかり配合されています

KADASONシャンプーには、そのグリチルリチン酸K2とサリチル酸が配合されているので、脂漏性皮膚炎のかゆみに効果が期待できます。

でも、私個人の意見としては、どうしてもシャンプーでは即効性は期待できないことが多い印象です。
でも、頭皮の臭いやかゆみ、脂漏性皮膚炎ならなおさら、1秒でも早く治療したい!と思いませんか?

即効性を求めるなら、クリアハーブミストなどの頭皮ケアスプレーが一役買ってくれますよ

 

クリアハーブミスト_スプレー2

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング