頭皮管理人です。

mogans(モーガンズ)シャンプーでくせ毛の改善ができるのか?まずは、くせ毛の原因とmogans(モーガンズ)の特徴を照らし合わせてみましょう。

 

くせ毛の原因は?

髪の毛と頭皮の乾燥

毛穴の汚れ

髪の毛を乾かさない

 

くせ毛が気になったらモーガンズは効果ある?1

 

くせ毛には種類がたくさんありますし、人によってくせ毛の種類は違いますが、基本的には3点に注意することでくせ毛を抑えることができます。くせ毛は、先天的なものと後天的なものがあり、先天的なものは毛根がくせ毛のできやすい形になっているので、シャンプーやコンディショナーではやわらげることが精いっぱいになると思いますが、後天的なものについては原因がありますので改善に動いてみましょう。

では、mogans(モーガンズ)でくせ毛に効果的な成分が配合されているので、くせ毛の原因を改善できる可能性があります。

 

mogans01&02_シャンプー&コンディショナーセットの外箱と一緒に

 

 

mogans(モーガンズ)が効果的な理由は?

 

くせ毛が気になったらモーガンズは効果ある?2

 

mogans(モーガンズ)でくせ毛を改善できると思っているのは、『頭皮と髪の毛の柔軟作用』と『毛穴の汚れをしっかりと落とせる界面活性剤』と『優秀な保湿成分で頭皮と髪の毛を保湿』できるからです。

 

頭皮と髪の毛に柔軟作用のある成分が多く含まれている

頭皮を柔らかくして何の効果があるのかというと、毛穴にある汚れを取り除きやすくなり、頭皮の健康を保つことができるのが一番の効果です。柔らかい頭皮にすることで、保湿成分の吸収も良くなります。

髪の毛を柔らかくすると、感触改良だけではなく乾かすときにくせ毛になりにくくなります。髪の毛はかわかすときにくせが付くといわれています。そのくせが付くときに髪の毛を伸ばしながらくせを付けると髪の毛が伸びた状態で固定されるので、柔らかくするのは非常に重要です。

 

モーガンズ01シャンプーに含まれている柔軟作用のある成分

 

■モーガンズ01の柔軟作用のある成分(9種類)
オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、リシンHCl、グリシン、セリン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン、ポリクオタニウム-10

 

9種類もの髪の毛と頭皮の柔軟作用があります。シャンプーは刺激のある成分が配合されていないので、しっかりと頭皮につけて揉みこむようにシャンプーをしてください。

 

モーガンズ02コンディショナーに含まれている柔軟作用のある成分

 

■モーガンズ02の柔軟作用のある成分(13種類)
セテアリルアルコール、オリーブ油、ヒマワリ種子油、月見草油、ツバキ油、リシンHCl、グリシン、セリン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン、ステアルトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムプロミド

 

やはり、コンディショナーの方がシャンプーよりも多く配合されていますね。コンディショナーは感触改良を目的として使われることが多いので、ここはコンディショナーに頑張っていただきたいんですが、「ステアルトリモニウムクロリド」「ステアルトリモニウムプロミド」の二つの成分は第4級カチオン界面活性剤といわれている成分で、髪の毛への吸着力があり、感触改良にはとても効果を発揮する成分ですが、同時に吸着力が高すぎて頭皮には刺激になることがあります。

今までコンディショナーを使っていて問題ない人であれば良いんですが、昔のコンディショナーで頭皮に異常を感じたことのある人は避けた方が良いとされている成分です。

公式HPには、根元からコンディショナーを付けてと書かれていますが、私はあまりおすすめできません。この成分が私は苦手で何度か炎症が起きてしまっています。個人差があるので、使い方はあなた次第ですが、柔軟作用においては非常に優秀で髪の毛をサラサラにしてくれるので、効果は期待して大丈夫だと思います。

 

毛穴の汚れを落とす優秀な洗浄力

これは、シャンプーの話ですが、シャンプーに使われている界面活性剤(洗浄成分)は、非常に優秀な洗浄成分で頭皮の汚れを落としてくれます。しかし、洗浄力が強いので乾燥肌の人にはあまり向きません。毛穴の汚れをしっかりと落としてくれるさっぱり感も感じることができると思います。

 

優秀な保湿成分

mogans(モーガンズ)には保湿成分が非常に多く配合されています。髪の毛が乾燥していると、タンパク質がこま切れ状態になって、その部分が折れ曲がってくせ毛になります。その原理を使っているのがパーマですね。髪の毛のタンパク質をあえて切れるようにして、ロッドで巻いてタンパク質を再結合させるからです。

乾燥が進行すると、たんぱく質が徐々に少なくなっていってしまいます。その結果くせ毛が付きやすくなるので、保湿をしてたんぱく質を一定に保つことが重要です。

 

モーガンズ01に配合されている保湿成分

 

■モーガンズ01の保湿成分(32種類)
グリセリン、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、グレープフルーツ果皮油、BG、ポリクオタニウム-10

 

かなり多くの保湿成分が配合されていますが、アミノ酸が多く含まれているので、髪の毛や頭皮を作り出している成分で保湿することができます。低刺激で、私がこのシャンプーに興味を持った一番の理由です。

 

モーガンズ02に配合されている保湿成分

 

■モーガンズ02の保湿成分(33種類)
DPG、オクチルドデカノール、セテアリルアルコール、パンテノール、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、加水分解ダイズタンパク、オリーブ油、ヒマワリ種子油、月見草油、ツバキ油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ハイビスカス花エキス、グレープフルーツ果皮油、BG

 

モーガンズのコンディショナーもしっかりと保湿成分が含まれています。

 

mogans(モーガンズ)はくせ毛に効果があるのかをまとめると

 

mogans01&02_手のひらに乗せる mogans01&02_手のひらで泡立てる mogans01&02_シャンプーをしてみる

 

くせ毛の原因をmogans(モーガンズ)のシャンプー&コンディショナーでしっかりと防いでいるように見えます。なので、改善は見込めるとは思いますが、あとは使ってみることをおすすめしています

mogans(モーガンズ)は、トライアルセットを用意しているので、通常よりも安くお試しすることができます。これは正直嬉しかったです。興味があるようでしたら、使ってみてください。

最後に、ポイントだけまとめます。

 

くせ毛の原因は?

髪の毛と頭皮の乾燥

毛穴の汚れ

髪の毛を乾かさない

 

mogans(モーガンズ)のくせ毛へのアプローチは?
  • 頭皮と髪の毛の柔軟作用
  • 毛穴の汚れをしっかりと落とせる界面活性剤
  • 抜群の保湿力で頭皮と髪の毛を保湿

 

>>mogans(モーガンズ)のトライアルセットを公式ホームページで見てみる

 

>>mogans(モーガンズ)の製品を公式ホームページで見てみる

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング