頭皮管理人です。

ドットエヌシャンプーって頭皮のかゆみやフケに効果的とか書かれているけど、実際本当に効果が期待できる成分が配合されているの?って疑っちゃうじゃないですか。どんなシャンプーだって、このシャンプーは良くありません!なんて公式ホームページには書かないですからね。

 

ドットエヌ(.N)シャンプー‗シャンプー&コンディショナーパターン3

 

なので、ドットエヌシャンプーを実際に使った私が成分と期待できる効果の違いを解析して見たいと思います。

 

▼ドットエヌシャンプーに効果があるといわれていることは?
  • 頭皮のむずむずするかゆみに効果がある
  • かさかさした頭皮のフケや乾燥に効果がある
  • ぶつぶつした頭皮の吹き出物や炎症に効果がある

 

とホームページをまとめると書かれていました。では、公式ホームページで謳われている効果は実際に成分に反映されているのかを調べていきたいと思います。成分を解析した結果は大枠ではこの謳っている効果を得られると感じましたが、気になる成分があったので、注意点も添えてお伝えしたいと思います。

 

 

ドットエヌシャンプーの成分解析をして効果が本当なのか検証した

今回検証するのは、かゆみやフケ、吹き出物や炎症の原因に対して働きのある成分が本当に配合されているのかという点で話します。

 

▼公式HPの効果を実証するのに必要な項目

保湿成分が配合されているのか?

不要な皮脂を除去できるだけの洗浄力があるのか?

殺菌や抗菌作用はあるのか?

抗炎症作用はあるのか?

低刺激なシャンプーか?

 

という点を中心にドットエヌシャンプーの成分解析をしていきたいと思います。

 

ドットエヌシャンプーには優秀な保湿成分が配合されている

 

■ドットエヌシャンプーの保湿成分
アロエベラ液汁、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、プロパンジオール、グリセリン、マグワ葉エキス、チャ葉エキス、ヨクイニンエキス、ヤマザクラ花エキス、フユボダイジュ花エキス

 

保湿成分のポイントは?
  • アロエベラ液汁は万能に活躍してくれる成分
  • プロパンジオールとグリセリンは相乗効果があり、保湿効果をさらに高めてくれる
  • オーガニック認定されている安心の植物エキスが豊富に配合されている

 

アロエベラ液汁は、ドットエヌ最大の特徴であるといっても過言ではないでしょう。どのシャンプーに配合されていたとしても期待通りの効果を発揮してくれると考えられる成分です。アロエは保湿効果のある成分ですが、一番知られているのはその優秀な消炎効果ではないでしょうか。私の記憶ではアロエといえばおばあちゃんの家を思い出します。ケガやヤケドをしたときには、アロエを折って出てきた液を塗っていた記憶があります。ヤケドのような大きな外傷であったとしても用いられる民間薬みたいな役割を果たしてくれているアロエがシャンプーに配合されているんです。注目したくもなりますよね。

また、プロパンジオールとグリセリンは相性が良く、相乗効果で保湿効果が高まります。この保湿成分の配合には納得できますね。さらにはその成分はオーガニック認定がされている成分で構成されているので安心できる成分です。

 

低刺激で適度な洗浄力の界面活性剤は脂性肌には物足りない

 

■ドットエヌシャンプーの洗浄成分
ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン

 

界面活性剤のポイントは?
  • 低刺激で適度な洗浄力が売りの2つの成分
  • 脂性肌の人には物足りないかも?
  • 低刺激な成分が使われている

 

どちらの界面活性剤も非常に低刺激でありながら適度な洗浄力ですが、一つ気になるのは脂性肌の人には洗浄力が足りないのではないか?これは、もう使ってみてくださいとしか言えませんが、個人的に使った感想は思ったよりもさっぱりとした洗い上がりになりました

原液がサラサラしているのと泡もサラサラとした泡立ったためかもしれませんが、エタノールが配合されているのがさっぱりと洗いあがった原因かもしれません。エタノールは皮脂の洗浄を助け、頭皮を清潔に保つ抗菌と殺菌作用に優れた成分です。しかし、エタノールは肌を乾燥させる成分です。使用量によっては、刺激ともなりますのでエタノールが入っているシャンプーは基本的にはおすすめしませんが、ドットエヌシャンプーは刺激を受けている感じがしなかったです。それは、たぶん配合量によるものだと思います。

上記のココイルグルタミン酸2Naは低刺激で低洗浄力とお話ししましたが、配合量が同等であればほかの界面活性剤と比べて低刺激で低洗浄力という話です。例えば、シャンプーが足りなくて泡立ちが悪くてもあとで追加すると泡立ちが改善されたりしますよね?多く使えばその分、刺激や洗浄力が増します。それと同じことがエタノールでも言えて、ドットエヌシャンプーでは刺激を感じませんでした。

エタノールが不要な皮脂の除去を助け、さっぱりと洗いあがったのではないかと考えています。今までで、エタノールが入っていることで頭皮に異常が出た経験がある方は使用を控えた方が良いと思います。

 

殺菌や抗菌成分も配合されている

 

■ドットエヌシャンプーの殺菌や抗菌作用のある成分
アロエベラ液汁、ペンチレングリコール、チャ葉エキス、ラベンダー花エキス、フユボダイジュ花エキス、エタノール、パルマローザ油、オレンジ油、ベルガモット果実油

 

殺菌や抗菌成分のポイント
  • 殺菌や抗菌の作用がある成分には刺激となる成分が多い
  • 基本的には低刺激な成分で構成されている
  • エタノールが気になるが・・・

 

殺菌や抗菌作用のある成分の多くは刺激があります。なんとなく理解していると思いますが、今回使われている成分で刺激が気になるのは2つの成分だけ『ラベンダー花エキス』と『エタノール』です。

ラベンダーは刺激となったりアレルギーが出てしまう可能性のある成分です。今までラベンダーで肌荒れなどのアレルギー反応が出ていなければ問題ないと思います。また、界面活性剤でも説明しましたが、エタノールは少し気になりますね。

ただし、私も結構エタノールを避けていたんですが、その私が使っても問題なかったので、大丈夫かなぁ?とも思いますが、配合されていないシャンプーもある中で気になる状態で使うのはあまりおすすめしません。『まぁ、大丈夫でしょう』くらいの気持ちでいられるなら使ってみてください。

 

抗炎症作用は優秀な成分が豊富

 

■ドットエヌシャンプーの抗炎症作用のある成分
アロエベラ液汁、ラベンダー花エキス、フユボダイジュ花エキス、ローズマリー葉エキス、パルマローザ油、ヒポファエラムノイデス果実油

 

抗炎症作用のポイントは?
  • 抗炎症作用だけではなく多くに作用する成分が豊富
  • ニキビや強い抗酸化力のある成分がある
  • フラボノイドが豊富に含まれている

 

抗炎症作用が期待できる成分は優秀すぎるくらいです。アロエベラ液汁の説明をもっとしたいんですが、今まで散々してしまっているので、ラベンダー花エキスはマイナスのイメージがついてしまっているかもしれませんが、そんなことはありません。

ラベンダー花エキスは、芳香成分としても優秀でありながら、殺菌や肌荒れ防止にも役立つ非常に優秀な成分です。またフユボダイジュ花エキスは、豊富なフラボノイドが配合されていて、保湿・抗菌・血行促進など様々な効果が期待できる成分です。

パルマローザ油は、抗炎症作用に加えて、肌荒れ防止やニキビに効果が期待できますし、フケに悩む人におすすめの成分です。

 

ドットエヌは低刺激なシャンプー!

 

■ドットエヌシャンプーの全成分
水、アロエベラ液汁、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、プロパンジオール、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、ソウハクヒエキス、マグワ果実エキス、マグワ葉エキス、チャ葉エキス、ミシマサイコ花/葉/茎エキス、ヨクイニンエキス、ヤマザクラ花エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ショウガ根エキス、クエン酸、カプリル酸グリセル、エタノール、ローズマリー葉エキス、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、オレンジ油、ヒポファエラムノイデス果実油、ベルガモット果実油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、キサンタンガム、フィチン酸Na

 

全体的に低刺激な成分を使っています。また、私が実際に使ってみた感じでも刺激は感じませんでした。あとは、あなたが使って確かめてみてください。

 

ドットエヌシャンプーの効果は本物?

ドットエヌシャンプーの公式ホームページで謳っているのは本当に効果が期待できるのではないかと思います。が、私はさらにこのシャンプーを使っていて、頭皮の臭いや髪の毛に元気がない人の健康的な頭皮づくりにも役立つと考えています。

 

ドットエヌ(.N)シャンプー‗シャンプーの成分表

 

それだけ多方面に優秀な成分が豊富に配合されているということです。私が使ってみた感想で良ければ、頭皮管理人がドットエヌシャンプーを実際に使って評価した体験レビューを見てみてください。

 

>>ドットエヌシャンプーの公式ホームページをご覧になりたければ、こちらからどうぞ