頭皮管理人です。

頭皮老化すると白髪の原因となる?頭皮の老化と白髪の関係について詳しくお話ししたいと思います。

若い白髪の原因の多くは、遺伝の可能性が高いです。親が白髪が若いころからあったりすると子供もまた、白髪になりやすい体質と言えるでしょう。

年齢とともに白髪が増えていく、また若白髪の中でも自分の生活習慣によって白髪を引き寄せている可能性もありますので、注意が必要です。

白髪の主な原因とは?

白髪の主な原因は、頭皮の老化が原因ですが、老化することで、メラニン色素を作ることが難しくなることで、色素が薄れていきます。チロシナーゼというメラニン色素を作るために必要な酵素が年齢とともに減少することが大きな原因と言えるでしょう。

しかし、若白髪など加齢による白髪ではない場合は、頭皮の老化を促進している可能性があります。

頭皮の老化はどのように促進され、白髪につながるのか?

頭皮の老化は、血行不良であることが非常に多く、頭皮に栄養と酸素が行き届かず、メラノサイトの機能が低下していきます。メラニン色素を作ることができなくなると色素が薄れるので、白髪へつながりやすくなります。

白髪に悩まされる人は非常に多く、白髪をそのままにしておくという人はまれでしょう。

誰だって若く見られたいですし、エチケットの一つとしても一般的になっています。

白髪の予防方法はどうすれば良いの?

白髪の予防は、頭皮の老化を遅らせることです。頭皮を健康に保つことで、その上に生える髪の毛も健康になります。

しっかりと栄養が行き届くように適度に運動することを忘れてはいけません。

そして、毛穴の皮脂が詰まると、栄養も届かなくなりますので、皮脂のケアも非常に大切と言えるでしょう。

皮脂のケアは、しっかりと丁寧に洗うことが大切です。きれいに取り除くことに特化したシャンプーを使うのではなく、頭皮の環境にも気を配ったシャンプーが好ましいです。

シャンプーもタイプがさまざまあります。その中でも、私がおすすめするのは、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは頭皮環境を老化させる乾燥を防ぐことに優れたシャンプーがたくさんあります。乾燥は、頭皮環境を老化させ、悪影響は白髪だけには留まりません。

日本人女性の多くは、頭皮が乾燥することによるフケやかゆみ、臭いを感じています。そのため、白髪以外にも絶大な効果があると言えるでしょう。

 

保湿力とコスパで選ぶならハーブガーデンシャンプー

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、「通常のコンディショナー」「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」「洗い流さないトリートメント」「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>1個で4つの役割を果たすことのできるハーブガーデンの体験レビューを見てみる

洗い流さないトリートメントとして使えるのは経済的ですし、お風呂でのヘッドマッサージクリームとして使えるのは、びっくりしました。

ふつうコンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃないの?ってところにです。私が学生のころから言われている当たり前のことで、シャンプーの成分を知らなった私ですら知っていた事実をなくしてしまいました。

 

殺菌力と育毛剤も併用しているならマイナチュレ

マイナチュレシャンプーは、非常に殺菌力の強いシャンプーです。殺菌に効く成分が豊富に含まれているだけではなく、頭皮のダメージ補修や血行促進などの育毛効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

>>育毛剤の会社が開発したシャンプーであるマイナチュレの公式ホームページを見てみる

じつは、マイナチュレシャンプーの会社は、育毛剤を販売している会社です。なので、その育毛剤との相性の良いシャンプーを自分たちで作ってしまうのが一番簡単だということで作ったのが、マイナチュレシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは脂性の人にはあまりおすすめできないものが多いんですが、このマイナチュレは、殺菌力も高いため、脂性の方でも使えるシャンプーです。

アイキャッチ_MY NTURE(マイナチュレ)

>>殺菌力が高く、オイリー肌でも使えるマイナチュレシャンプーの体験レビューを見てみる

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング