頭皮管理人です。

海藻類は髪の毛良いと言われており、抜け毛や薄毛を改善するともいわれていました。しかし、昆布やわかめなどの海藻類をとったからと言って、抜け毛や薄毛に直接的に関係しているわけではありませんでした。

そんな事実を突きつけて、ハイ残念でした!というつもりはありませんし、海藻類が直接的に関係しているわけではないということを伝えたまでです。

では、海藻類がどのように作用するのか?また、間接的には影響があるのか?注意点についてこの記事を書いていきたいと思います。

間接的に影響がある海藻について

直接的な影響がないという話をしましたが、間接的には影響がある理由について説明したいと思います。

海藻が間接的に影響する要因①ミネラルが豊富に含まれている

海藻には栄養が豊富に含まれています。不足しがちなミネラルを豊富に含みます。栄養素として取り入れて体のバランスを整えることで、頭皮や髪の毛を健康に保つことができれば、育毛や薄毛、抜け毛予防にも効果的と言えるでしょう。

また頭皮の環境を整えるということは、フケやかゆみ、炎症、臭いにも効果的なものと言えます。

海藻が間接的に影響する要因②ビタミン類も多く含まれている

ビタミンA・C・Bなどが主に含まれており、ビタミンAとビタミンCは頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮の潤いを保つ効果があります。

また、ビタミンBにはたんぱく質を髪に与え、髪の成長を促す効果があります。つまり、髪の毛の育毛や薄毛対策に直接関係しているわけではありませんが、非常に深く関係はしていると言えます。

特にビタミンAとビタミンCは頭皮の乾燥を防ぐので、このサイトで大きく取り上げている臭いについても効果があげられるということです。

海藻を摂り入れる際の注意点

海藻の中にヨウ素というミネラルの一つがあります。ヨウ素は過剰摂取することで甲状腺機能を高めて、甲状腺ホルモンを作り出します。新

陳代謝の促進や成長ホルモンを促進してくれるので、非常に良いものですが、摂りすぎてしまうとバランスが崩れてしまい、悪影響が生まれます。

なので、摂り入れる際は適量を摂り入れて、海藻にばかり手を出すことのないようにしましょう。

今までの食事に少し足すくらいが良いと思います。

 

保湿力とコスパで選ぶならハーブガーデンシャンプー

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、「通常のコンディショナー」「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」「洗い流さないトリートメント」「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>1個で4つの役割を果たすことのできるハーブガーデンの体験レビューを見てみる

洗い流さないトリートメントとして使えるのは経済的ですし、お風呂でのヘッドマッサージクリームとして使えるのは、びっくりしました。

ふつうコンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃないの?ってところにです。私が学生のころから言われている当たり前のことで、シャンプーの成分を知らなった私ですら知っていた事実をなくしてしまいました。

 

殺菌力と育毛剤も併用しているならマイナチュレ

マイナチュレシャンプーは、非常に殺菌力の強いシャンプーです。殺菌に効く成分が豊富に含まれているだけではなく、頭皮のダメージ補修や血行促進などの育毛効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

>>育毛剤の会社が開発したシャンプーであるマイナチュレの公式ホームページを見てみる

じつは、マイナチュレシャンプーの会社は、育毛剤を販売している会社です。なので、その育毛剤との相性の良いシャンプーを自分たちで作ってしまうのが一番簡単だということで作ったのが、マイナチュレシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは脂性の人にはあまりおすすめできないものが多いんですが、このマイナチュレは、殺菌力も高いため、脂性の方でも使えるシャンプーです。

アイキャッチ_MY NTURE(マイナチュレ)

>>殺菌力が高く、オイリー肌でも使えるマイナチュレシャンプーの体験レビューを見てみる

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング