頭皮管理人です。

朝シャンをする人って多いですよね?私も頭皮の臭いで悩み始めは、朝シャンをしてました。デート前や休日にも朝シャンの頻度は上がるように感じています。デート前なんて特に朝シャンの嵐です。少しでも良い香りをさせようと努力したものです。しかし、頭皮にダメージを蓄積させる可能性があることをこの時は知らなかったからできたようなものです。

朝シャンは、頭皮にダメージを与えて、頭皮環境を悪化させる原因にもなります。また、私が今やっている朝シャンの方法についても取り上げてみましょう。

朝シャンがダメな理由

朝シャンというのはそもそも一日に何度も髪の毛を洗うということにつながります。

必要以上に皮脂は落とす必要はなく、むしろ皮脂を落としすぎることで、頭皮が乾燥し、頭皮環境が悪化してしまいます。

%e6%9c%9d%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%81%8c%e3%83%80%e3%83%a1%e3%81%aa%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%af%e3%80%81%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%92%e6%82%aa%e5%8c%96%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b

頭皮環境が悪化することで、臭いやかゆみ、フケ、炎症、ニキビなど様々な症状がでるようになります。

それでは、具体的な例を挙げて説明します。

朝シャンがダメな理由①紫外線へのバリア機能が失われる

頭皮の皮脂には紫外線による刺激を緩和させる機能があります。朝シャンをすることで、皮脂を洗い流してしまうので、バリア機能を洗い流しています。そのため、朝シャンをすると頭皮を自分からダメージを与えているのと同じです。皮脂は6時間後に分泌されるため、朝7時に洗ったとしても13時までは皮脂が分泌されないため、その間は無防備です。無防備な状態で通学や出勤をするので、紫外線を浴びて頭皮にダメージを与えています

私が朝シャンをやめた一番の理由がこれです。頭皮の臭いを抑えるどころか発生させているのが朝シャンの可能性もあると思いやめました。紫外線は活性酸素を発生させます。活性酸素によって酸化した皮脂は、脂臭い頭皮の臭いとなります。朝シャンをすることで良い香りにするはずが、頭皮の臭いをさらに強くさせていたということがわかりました。

朝シャンがダメな理由②毛穴を刺激してしまう

朝起きた頭皮は毛穴が起きたばかりで開いています。そのため、夜では受けないような刺激が朝にはあります。その刺激が抜け毛の原因となったり、必要以上の刺激になります。頭皮には低刺激のシャンプーを使うべきですが、時間帯によっては刺激を受けやすい時間帯でもあることを覚えておいてください。

どうして朝シャンをするの?

朝シャンをする人の割合は全体の30%程度だといわれています。では、なぜ朝シャンをするのか?

 

・頭から良い香りをさせるため

・朝のお風呂が目覚めの合図

・寝癖を直すため

 

こんな感じでしょうか?そもそも夜はお風呂に入らないという人にもあったことがあります。でも、頭皮の環境を考えても朝と夜どちらがシャンプーをするのが良いかと言えば、私は断然夜だと思っています。

朝シャンじゃなくて夜シャンの方が良い理由

朝シャンは時間的な問題がありながら、頭皮のダメージの観点からもできればやめた方が良いです。頭皮の臭いを止めたいのであれば、すぐに実践してみてください。

朝シャンでは、紫外線を浴びる時間帯に皮脂のバリア機能を奪います。これから必要だというときにあえて無防備にするのは、良くありません。あなたの頭皮を守るためにも、夜に頭皮を洗い皮脂を頭皮に分泌させるのが良いでしょう。

良い香りをつけようとしているのに、皮脂の分泌を促進させてしまうので、むしろ臭くなってしまう人の方が多いのが現実で、私も朝シャンをして、頭皮の臭いをさらに悪化させた一人です。あなたにも同じ間違いを犯してほしくないので、朝シャンには工夫をしましょう。

朝シャンで頭皮の環境を悪くする前に

朝シャンはあまりおすすめできることではありません。それでも朝シャンをしたい人には目的があると思います。多くの人は、寝癖を直すことに集中するのではないでしょうか。寝て起きたら髪の毛が爆発している。私もそのタイプなので、非常に困っています。そのため出かける前には髪の毛を洗いたい。そんな気持ちも出てくるでしょう。

しかし、シャンプーをすると頭皮環境を悪化させることはこの記事のメインテーマです。そんな時は、湯シャンがおすすめです。さらに湯シャンといってもそんなにしっかりとした湯シャンではありません。時間は短めで、あまり頭皮に指をあてずに湯シャンをしてください。

湯シャンだけでも皮脂の8割を落とすことができるといわれています。そのため、丁寧にやるとほとんどシャンプーと変わらないことになるかもしれません。髪の毛を重点的にバサバサとやる感じです。もちろん髪の毛の根元も濡らします。大事なのは、指の腹などで洗わないことです。

朝シャンは、皮脂を取り除きすぎてしまうので、基本的には、朝シャンではなく夜シャンで片付けれるようにするのが賢明と言えるでしょう。

 

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる