頭皮管理人です。

アトピー頭皮かゆみを感じている方はたくさんいます。ピリピリとした感じでかゆみを感じたり、どうしようもないくらい強烈なかゆみを感じたり、日によってどちらもあったりと症状はいろいろとあります。

また、かゆみは厄介なもので、我慢していると精神的につらくなります。そして、寝ている間には我慢ができません。無意識でかゆいと感じた部分をかいています。

頭皮アトピーでかゆみを感じている

 

そして、かゆい部位をかいたことで頭皮トラブルへつながることがあります。例えば爪で傷をつけて頭皮にかさぶたができている人やさらに進行していると頭皮が炎症してしまって汁が出ていたりします。

アトピーはなぜかゆみを伴うのかと頭皮ケアを考えてみましょう。

アトピーのかゆみはどこから?

アトピーの人は、頭皮のバリア機能が弱くなっていて、頭皮が刺激に弱い状況と言えます。そのため、少しの刺激でも敏感に感じ取り、それをかゆみとして認識しています。つまり、頭皮のバリア機能を改善することがかゆみを抑えるのがアトピーの人がかゆみを抑えるのに一番重要です。

アトピーのかゆみは乾燥と似ています。乾燥も頭皮のバリア機能を弱め、刺激に敏感に反応するようになります。頭皮が乾燥しているという表現だと想像しにくいと思いますが、お風呂から上がったときに顔に化粧水をつけなかったときと同じことが頭皮でも起きていると想像してください。

アトピーでは、そのちょっとした刺激がかゆみを生み出して、私たちを悩ませています。

アトピーでも保湿をこころがけるのがかゆみを抑えるケア方法

乾燥とアトピーは非常に似ていて、ケア方法も同じです。かゆみを抑えるケアはバリア機能を正常に保つのが必要ということです。また、アトピーの人だけがかゆみに悩んでいるわけではありません。頭皮管理人はアトピーではありません。しかし、乾燥によって頭皮のかゆみで悩まされた経験があります。

その時に役立った方法は、シャンプーやコンディショナーを変えることです。シャンプーやコンディショナーは頭皮環境を保つために使っています。しかし自分に合わないシャンプーを使っているとむしろ頭皮環境を悪くします。自分に合ったシャンプー選びが非常に重要になってきます。

バリア機能を保つために保湿効果の高いシャンプーを使う

保湿効果が高いシャンプーってたくさんあります。女性は、ホルモン的にも皮脂の分泌が抑えられているので、肌の乾燥で悩みやすいです。そのため、化粧品メーカーやシャンプーメーカーも保湿成分が豊富に含まれたシャンプーを作っています。

しかし、根本的なところに目を向けなくてはいけません。必要な皮脂を洗い流してしまうほどの強力な洗浄力があるシャンプーで毎日髪の毛を洗っていれば、健康な人でも頭皮は乾燥します。そのため、洗浄力が適度なシャンプーを選ぶ必要があります。また、洗浄力が適度なシャンプーであっても刺激が強ければ意味がありません。そもそも、アトピーの人は刺激にすごく弱い体質ですから、刺激も低刺激なシャンプーを選ぶようにしましょう。

この条件でシャンプーを選ぶと石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプーが候補としてあがります。頭皮管理人はいろいろなシャンプーを使ってきた中で、アミノ酸シャンプーが良いのではないかと思っています。低刺激でありながら、適度な洗浄力があります。でも、石鹸シャンプーも同じなんですが、種類の豊富さがアミノ酸シャンプーの方があります。

そのため、自分に合ったシャンプーを試し続けることができたので、アミノ酸シャンプーの方が良いと思います。どれだけ口コミが良いシャンプーでも、自分維あっているのかは使ってみないとわかりません。なので、実際に使ってみて試せるシャンプーが多いアミノ酸シャンプーを使ってみてください。

頭皮管理人がおすすめするアミノ酸シャンプーは、ハーブガーデンシャンプーです。ハーブガーデンシャンプーはオーガニックシャンプーであるだけではなく、保湿効果の高い成分や髪の毛の補修成分なども豊富に含まれていて頭皮だけではなく、髪の毛も元気にしてくれます。さらに、私はハーブガーデンのコンディショナーがおすすめだと思っています。メインはシャンプーよりもコンディショナーだと感じるほど素晴らしいです。

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーについて

>>ハーブガーデンコンディショナーは洗い流さないトリートメントとして使える!

>>ハーブガーデンコンディショナーは頭皮マッサージ用のクリームとして使える!

>>圧倒的な保湿力のハーブガーデンコンディショナー

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング