頭皮管理人です。

 

今回は脂漏性皮膚炎脂漏性湿疹)の原因対策としての改善ポイントを3つご紹介しましょう

 

脂漏性湿疹(脂漏性湿皮膚炎)の原因は?

※写真は脂漏性皮膚炎の手前の状態です。肌が荒れていた時に撮影しました。

 

そもそも脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)とは、うろこ状に皮膚が隆起したような少し黄色がかった感じの皮膚の炎症、湿疹です。特に頭皮や顔、耳の後ろに症状がでます。
また、脂漏性という言葉通り、皮脂が多いのが原因となっています。

そのため、原因となる頭皮の皮脂を過剰に増やさないことが大切です。もちろんシャンプー選びも重要となります。

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の原因のほとんどは、過剰分泌された皮脂をエサとして繁殖したマラセチア菌と言う常在菌が悪さをすることです。

つまり、皮脂を過剰分泌させないこと、マラセチア菌に悪さをさせないことが大きな対策となります。

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)対策の改善ポイントは3つあります。

  • 睡眠不足などの生活習慣の改善
  • 食生活の改善
  • 脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)に有効なシャンプーに改善

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の厄介な症状を抑え、日ごろの楽しみを増やしましょう。

 

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)になる原因は?

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)は、マラセチア菌という常在菌の一種が異常繁殖するのが原因です。マラセチア菌は、酸素を嫌い、皮脂や汗を好みます。皮脂はエサとなり、繁殖を促進させます。

 

頭皮に皮脂や汗が多いとその分マラセチア菌が繁殖しやすい環境ができます。男性の方が皮脂や汗の分泌量が多いので、男性の患者の方が多いようですが、女性でも増加傾向です。
女性の皮脂の分泌量が過剰になる原因としては、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足、洗いが不足している、すすぎの不足などの原因が考えられます。

 

ストレスは、皮脂の分泌を促します。交感神経が優位に働くため、汗も出てきます。食生活の乱れで、体の中に脂が多く含まれると皮脂の分泌の促進をします。睡眠不足でも、皮脂の分泌を促します。

 

シャンプーでの洗いが不足している、もしくはシャンプー液のすすぎが不足しているときは、ケアが不足しているということです。
皮脂の分泌量が一定なのに、頭皮から落とせていなかったり、シャンプーやコンディショナーのすすぎ不足によって残りカスを頭皮につけたままにしてしまうのが原因となり、皮脂を増やしたり、毛穴を詰まらせてしまったりします。

 

また、シャンプーの洗浄力が強すぎると乾燥を招き、皮脂の異常分泌をさせてしまいます。低刺激で洗浄力の適度なシャンプーを使うようにしてください。

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の原因に改善ポイントは3つ

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の治療は基本的には、皮膚科の診療が必要です。
脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)は自分で抑えるのではなく、医師と相談しながら治さなくてはいけない病気です。なので、できるだけ早く受診をおすすめします。
脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)が重症化して、なかなか治らなくなることもあります

 

また、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の原因をそのままにしておくことも良くありません。脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)になってしまえば薬での治療が必要ですが、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の予防に薬は必要ありません。

原因をもとに、3つの改善ポイントを踏まえて生活を送ることで、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の症状は緩和できます。

 

  • 睡眠不足などの生活習慣の改善
  • 食生活の改善
  • 脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)に有効なシャンプーに改善

 

また、髪の毛の正しい洗い方も大切です。
頭皮に洗い残しやすすぎ残しをしないように丁寧に髪の毛を洗ってください。
毎日の生活が、あなたの脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を予防してくれます。

たった3つの改善ポイントだけでも、人には見られたくない頭皮の状態やかゆみ、また、自分で気付きにくい頭皮の臭いも改善することができるんです

 

原因から考える脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)対策に有効なシャンプー

 

有効な成分が配合されたシャンプーに変えることで、頭皮の刺激を抑え、洗浄力を適度にすることができます。

 

市販のシャンプーでは刺激が強すぎるうえに、洗浄力も強すぎます。
また、頭皮の乾燥が皮脂の異常分泌を招きますので、保湿力の高いシャンプーを使用したり、もともと脂性の肌であれば、殺菌力の強いシャンプーを使った方が菌の繁殖を抑えることができます

 

脂漏性皮膚炎の改善に効果を期待できるシャンプー
『KADASON』(カダソン)

 

脂漏性皮膚炎などの皮膚病で悩む患者さんに試してもらい評価を得たという『KADASONスカルプシャンプー』は、脂漏性皮膚炎の症状改善を目的に作られたシャンプーです。

脂漏性皮膚炎などに有効と考えられる成分を簡単にご紹介しますね。

  • かゆみ・フケの原因となるマラセチア真菌を殺菌する抗菌成分・・・サリチル酸
  • かゆみを抑える抗炎症成分・・・グリチルリチン酸2K
  • 頭皮を乾燥から守る水溶性の保湿成分・・・シロキクラゲエキス

これらの成分があなたの脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の症状を緩和してくれる助けになるはずです。
また、脂漏性皮膚炎の治療で皮膚科から抗真菌薬ニゾラールを処方されている場合は、KADASONシャンプーに混ぜて使用するとより効果的だそうですよ。※販売元配布のパンフレットより

 

KADASONの公式ホームページを見てみる

 

 

保湿力とコスパで選ぶならハーブガーデンシャンプー

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、「通常のコンディショナー」「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」「洗い流さないトリートメント」「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>1個で4つの役割を果たすことのできるハーブガーデンの体験レビューを見てみる

洗い流さないトリートメントとして使えるのは経済的ですし、お風呂でのヘッドマッサージクリームとして使えるのは、びっくりしました。

ふつうコンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃないの?ってところにです。私が学生のころから言われている当たり前のことで、シャンプーの成分を知らなった私ですら知っていた事実をなくしてしまいました。

 

殺菌力と育毛剤も併用しているならマイナチュレ

マイナチュレシャンプーは、非常に殺菌力の強いシャンプーです。殺菌に効く成分が豊富に含まれているだけではなく、頭皮のダメージ補修や血行促進などの育毛効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

>>育毛剤の会社が開発したシャンプーであるマイナチュレの公式ホームページを見てみる

じつは、マイナチュレシャンプーの会社は、育毛剤を販売している会社です。なので、その育毛剤との相性の良いシャンプーを自分たちで作ってしまうのが一番簡単だということで作ったのが、マイナチュレシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは脂性の人にはあまりおすすめできないものが多いんですが、このマイナチュレは、殺菌力も高いため、脂性の方でも使えるシャンプーです。

アイキャッチ_MY NTURE(マイナチュレ)

>>殺菌力が高く、オイリー肌でも使えるマイナチュレシャンプーの体験レビューを見てみる

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング