なぜご家庭に複数の種類のシャンプーを用意する必要があると思いますか?

 

それは、家族それぞれの頭皮の肌質や髪質、年齢や性別によっても合うシャンプーが違うからなんです。

 

あなた自身も、体調によって体の変化があるはずです。
とくに頭皮で言えば、健康であっても皮脂の分泌量が変化しやすく、さらに女性ならではの生理や妊娠・出産によっても体質が変化してしまいます

 

あなた一人を見ても、頭皮環境は時期によって変化するんです。
だから複数のシャンプーを状況に応じて使い分けるというのは、賢い頭皮ケアであると言えます。

 

それがもし、ご家族が一緒にいるとしたら・・・。

 

例えば、お父さんは脂性肌、あなたは乾燥肌、娘さんはカラーリングで髪が痛んでいたり、小さな乳幼児がいればまだ肌が弱いですよね。
これだけ違う状況にあるご家族が、みんな同じ効果のシャンプーを使っていて、家族みんな頭皮トラブルがないなんて、あると思いますか?

 

それぞれの肌質や髪質に応じて、欲しいシャンプーの効果は違うんです。
だからこそ、ご家族それぞれの状況に応じたシャンプーを用意すること、つまり複数のシャンプーを用意するということが賢いシャンプーの使い方だと思いませんか?

 

 

複数の種類のシャンプーを使い分けて頭皮トラブルを回避

 

自分に頭皮や髪質に合ったシャンプーを使うのは自分の頭皮と髪の毛の健康を保ち、頭皮トラブルの予防やケアにつながるんです。
でも、複数のシャンプーを用意すると、もちろん最初の出費はかさむかもしれません。
でも、結局一回に使うシャンプーの量が増えるわけではないので、まとめ買いするのと同じような感覚ですよね。
そんなに抵抗はないように私は感じます。

 

頭皮の状態に合わないシャンプーを使い続けることで、頭皮環境は確実に悪化します
頭皮環境の悪化は頭皮トラブル「頭皮の臭い・かゆみ・フケ・抜け毛・皮膚炎」などの原因にもなります。

 

頭皮トラブルは避けたいですよね。
あなたやご家族の頭皮の状態に合ったシャンプーを使い分けることが、頭皮トラブルの予防やケアにつながるんです。
では、どんな状況で、どんなシャンプーを使うようにするのがベストなんでしょうか?

 

頭皮の皮脂の分泌量や肌質で複数のシャンプーを選ぶ

 

複数のシャンプーを選ぶ際の判断基準としては、頭皮の状態を見極める必要がありますね。
頭皮の状態でわかりやすいのは、皮脂の分泌量です。
頭皮を指の腹で軽く押し付けてみると、皮脂が指に付着しますよね。その付着した皮脂の量によってテカり具合が違います。
そのテカり具合である程度判断して、複数のシャンプー選びの参考にしてみましょう。

 

複数のシャンプー選びの基準① 指の腹がテッカテカでヌルヌルしている

 

複数のシャンプーを持つ場合の判断基準として、頭皮の皮脂量がとても多い場合です。まず、もともと脂性肌の可能性があります。また、原因はさまざまですが、時期的に頭皮の皮脂の分泌量がかなり多くなっている場合です。
そんな頭皮環境には、洗浄力の強いシャンプーを使うのも良いでしょう。

 

もともと脂性肌の人には、石油系・高級アルコール系シャンプーを使うことで余分な皮脂を洗い流してくれるので良いと思います。
でも、皮脂を取りすぎるという危険性もあります。
頭皮への刺激が強いシャンプーですので、頭皮の乾燥が原因であったり、ストレスや生理などで一時的に皮脂の分泌量が増えている場合には逆効果です。

 

もともと脂性肌ではないなら、保湿力の高いアミノ酸シャンプーを使って保湿することで、皮脂の過剰分泌が改善されるのでおすすめです。

 

複数のシャンプー選びの基準② 指の腹が少しテカる

 

複数のシャンプーを持つ場合の判断基準として、すこしテカるかな~というくらいなら、皮脂量はそこまで多くはないです。
一番健康な頭皮に近い状態と言えます。
でも、油断しているとストレスや食生活、生活リズムの変化ですぐに皮脂の分泌量が増加する可能性もあります。

 

頭皮環境の悪化を予防するためにも、皮脂量を安定させるためにも頭皮の保湿効果が高いアミノ酸シャンプーを使う時期と言えます。

 

複数のシャンプー選びの基準③ 指の腹はほとんどテカらないサラサラ頭皮

 

複数のシャンプーを持つ場合に、サラサラ頭皮は一番頭皮トラブルの可能性が高い頭皮状態と言えるかもしれません。
頭皮の皮脂量が足りていない、頭皮が乾燥している状態と言えます。
頭皮の皮脂が足りていないので、頭皮の水分が蒸発してしまい乾燥を招いています。
頭皮の乾燥を防ぐために、頭皮用保湿ローションなどを使うことm必要かもしれません。

 

頭皮には、皮脂によるバリア機能が必要です。頭皮の皮脂は、頭皮内部の水分が蒸発するのを防ぐフタの役割にもなりますし、雑菌の繁殖を抑えてくれるのも、皮脂の弱酸性のお陰なんです。
適度な皮脂による保湿効果が重要なので、アミノ酸シャンプーの保湿効果をうまく利用するのが賢い選択と言えます。

 

複数のシャンプー選びの基準④ テカり具合というより敏感肌で刺激に弱い

 

ちょっとした刺激にも敏感に反応する頭皮の人は、複数の種類のシャンプーを選ぶとしても、刺激の強い石油系・高級アルコール系シャンプーは絶対に使わない方が良いでしょう。
使うシャンプーを間違えると、強い洗浄力や刺激によって頭皮が乾燥するだけでなく、ダメージを負って皮膚炎を発症する危険性も一番高い頭皮状態と言えます。

 

敏感肌の人には、間違いなく低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめです。
とくに天然由来成分のみで作られているような刺激の優しいアミノ酸シャンプーを選んでください。

 

複数のシャンプーを用意するなら家族それぞれの頭皮の状態を知っておく

 

ご家族一人ひとりによっても年齢や性別が違いますので、頭皮の皮脂の状態などが違う場合が多いです。

 

ご家族によって選ぶ複数種類のシャンプー
  • お父さん・・・皮脂の分泌が多く、脂性の場合も。洗浄力の強いシャンプーでしっかり頭皮の皮脂を洗い流すのが良いでしょう。
  • お母さん・・・乾燥肌の場合が多いかもしれません。乾燥肌の場合は頭皮の保湿効果を高めるアミノ酸シャンプーが良いでしょう。
  • 娘、息子さん・・・年頃の子供たちは髪の毛のカラーリングなどでダメージを負っていたり、不衛生などで汚れが蓄積され、頭皮や髪の状態が悪化していることが多いです。頭皮や髪の毛の補修ができる優しいシャンプーが良いでしょう。
  • 赤ちゃんや幼児・・・肌が弱く、刺激に敏感な場合が多いですよね。そんな時は刺激の弱い天然由来成分で作られたアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

あなたが選ぶべき複数のシャンプーは?

 

●皮脂の分泌量が過剰な場合・・・洗浄力を重視したシャンプー

●頭皮が乾燥している場合・・・保湿効果の高いシャンプーや保湿ローションの併用

●髪の毛や頭皮がダメージを負っている場合・・・ダメージ補修効果や保湿効果の高いシャンプー

●敏感肌の場合・・・天然由来成分の低刺激シャンプー

 

複数のシャンプーとは言っても、洗浄力の高いシャンプーと低刺激で保湿力の高いアミノ酸シャンプーの2つを使い分けるというくらいでも十分に効果的な使い方と言えると思います。

 

頭皮の状態の改善として、ポイントとなるのは洗浄力と保湿力です

 

ご家族の肌質や髪質がそれぞれ異なる場合、人数分の複数のシャンプーを揃えるというのもアリですが、洗浄力の強いシャンプーと低刺激で保湿力の高いアミノ酸シャンプーの2種類をそろえておいて使い分けるという方法でも良いと思います。

 

でも、いろいろ考えて複数のシャンプーを選ぶのはめんどう!という方のために、、、

 

ここまで書いておいてなんですが、わざわざ複数のシャンプーを買い揃えるよりも、複数の効果をもった高品質のアミノ酸シャンプーを選ぶという賢い選択方法もあるということを覚えておいてほしいですね

 

>>頭皮管理人が使って比較検証しアミノ酸シャンプーランキングをチェックする

 

 

保湿力とコスパで選ぶならハーブガーデンシャンプー

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、「通常のコンディショナー」「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」「洗い流さないトリートメント」「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>1個で4つの役割を果たすことのできるハーブガーデンの体験レビューを見てみる

洗い流さないトリートメントとして使えるのは経済的ですし、お風呂でのヘッドマッサージクリームとして使えるのは、びっくりしました。

ふつうコンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃないの?ってところにです。私が学生のころから言われている当たり前のことで、シャンプーの成分を知らなった私ですら知っていた事実をなくしてしまいました。

 

殺菌力と育毛剤も併用しているならマイナチュレ

マイナチュレシャンプーは、非常に殺菌力の強いシャンプーです。殺菌に効く成分が豊富に含まれているだけではなく、頭皮のダメージ補修や血行促進などの育毛効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

>>育毛剤の会社が開発したシャンプーであるマイナチュレの公式ホームページを見てみる

じつは、マイナチュレシャンプーの会社は、育毛剤を販売している会社です。なので、その育毛剤との相性の良いシャンプーを自分たちで作ってしまうのが一番簡単だということで作ったのが、マイナチュレシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは脂性の人にはあまりおすすめできないものが多いんですが、このマイナチュレは、殺菌力も高いため、脂性の方でも使えるシャンプーです。

アイキャッチ_MY NTURE(マイナチュレ)

>>殺菌力が高く、オイリー肌でも使えるマイナチュレシャンプーの体験レビューを見てみる

頭皮管理人のよく読まれているコンテンツ

このサイトでは、頭皮の臭いの改善を目的として様々なシャンプーを使ってきた頭皮管理人が頭皮の臭いを改善するために必要なことをまとめています。頭皮管理人自身も頭皮の臭いの改善に悩み、試行錯誤を繰り返し行ってきました。

 

頭皮の臭いの根本を理解しましょう

>>頭皮の臭いを改善する5つのこと

>>皮脂が臭いに変わる理由

>>ミドル脂臭の原因と改善

>>私がこだわったシャンプー選びの注意点

>>頭皮の臭いの改善は、正しい髪の洗い方から

>>髪の毛が臭く脂っぽい5つの原因で皮脂の異常分泌が起きてるから

>>頭皮の臭いには種類があった?頭皮の臭いの種類に応じた対応方法は?

>>朝シャンがダメな理由は、頭皮環境を悪化させるから?

>>髪の毛の静電気の原因と頭皮につながる理由

 

頭皮管理人のシャンプーランキングへ_アミノ酸シャンプーが頭皮の臭いを改善する

>>頭皮管理人が実際に使って評価・比較したシャンプーランキングを見てみる<<

 

頭皮管理人が1年以上使っているハーブガーデンシャンプー

私はいろいろなシャンプーをこれまで使ってきました。その中で特に効果の高いと感じているのがハーブガーデンシャンプーです。私が実際に1年間使っていて、頭皮環境が改善されているシャンプーなので、興味があれば私の体験レビューで効果を確認してみてください。

 

頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー_6本のハーブガーデンシャンプーとコンディショナー

 

<<頭皮管理人が実際に使って効果を検証したハーブガーデンシャンプーの体験レビューを見て見る>>

 

HerbGarden(ハーブガーデン)の公式ホームページへ進む

 

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%bb%8a%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc_herbgarden

>>画像をクリックすると公式ホームページに進むことができます<<

 

オールインワンシャンプーのharu(ハル)黒髪スカルプ・プロは時短のプロ

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロは、コンディショナーやトリートメントを使わずに使えるシャンプーです。子供がまだ小さい主婦シャンプーしかしたくない旦那さんなど家族全員で使えるシャンプーで頭皮環境の改善に取り組みましょう。

<<頭皮管理人が実際にharu(ハル)黒髪スカルプ・プロを使って評価した体験レビューを見てみる>>

 

特集~シャンプーを使わない~

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションのすっぴん地肌の効果は?

・湯シャンを効果的に取り入れたい人

・頭皮管理人と同じように湯シャンに抵抗があった人

・いろいろなシャンプーを使ったけどどれも効果無かった人

そんな人に向いているスカルプクレンジングローションです。シャンプーとは違い界面活性剤の配合量が少なくなっていますので、必要以上に皮脂を落としません。

 

>>湯シャン専用スカルプクレンジングローションの公式ホームページを見てみる