頭皮管理人です。

ノンシリコンシャンプーを使ってみたいけど、メリットとデメリットが良く分からないで使うのはお金を大事にしていないです。いいこともあれば悪いこともあるのが普通です。すべてにおいて良い!ってシャンプーはほとんどありません。どういう悩みがあるから、これを使う。と決めていかないとあなたが望む結果が得られないまま、無駄にお金を使ってしまったり、頭皮環境がむしろ悪化してしまうこともあるかもしれません。

ノンシリコンシャンプーのメリットを明確にするver1

 

シリコンシャンプーも使い方次第では非常に便利なシャンプーです。シリコンは肌触りが良くなるシャンプーです。髪の毛のコーティングができるので、ヘアアイロンを使う人がノンシリコンシャンプーに切り替えるとヘアアイロンを使うとヘアアイロンの熱ダメージを受けやすく髪の毛が傷む原因になります。

ノンシリコンシャンプーは、髪の毛の根本からダメージケアしたいという人に向いていると思います。シリコンで髪の毛をコーティングしてしまうとせっかくの髪の毛を保湿する成分や髪の毛のダメージ修復する成分がコーティングによって髪の毛の内部に浸透できないで流れて終わり。と効果が半減してしまう。

今回はノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットを理解してノンシリコンシャンプーは自分に向いているのかを考えてもらえるきっかけとなればと思います。ちなみに、頭皮管理人は迷わずノンシリコンシャンプーが良いと思います。ダメージの根本的な補修をしないと、どれだけきれいにしようとしてもできません。でも、その間はコテを使わないなどいろいろと考えながら使うように心がけています。

メリットとデメリットを知ると、根本的な改善ができたらシリコンシャンプーに戻そう!とか自分なりに計画を立てて使うこともできます。今日は一日中外だし、コーティングして紫外線から髪の毛を守る。とかそういった考えもできるようになると楽しくなります。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

ノンシリコンのメリット・デメリットで自分に合ったシャンプーを選ぶ_デメリット

ノンシリコンシャンプーにもデメリットはあります。特に、使用感に影響がでますので、変えたのは間違いだったかもと思うことまであります。

買う前にしっかりとノンシリコンシャンプーの理解を深めましょう。

・指どおりが滑らかではない
・最初はパサパサな感覚がある
・ドライヤーやコテなどの熱によるダメージに弱くなる

 

どれも、シリコンシャンプーのメリットがデメリットになっています。シリコンシャンプーによって守られていた髪の毛が、本来の髪の毛になったため、使用感に違和感を感じますノンシリコンはダメージ補修能力が高いですが、その分最初はコーティングを落とすので、指どおりやパサパサな感じやギシギシした感じが自分には合っていないシャンプーだと思い、途中でやめてしまう人がいます。

しかし、ノンシリコンはここからが勝負なんです。徐々にダメージ補修を開始し、最終的には髪の毛本来のツヤや肌触りとなり、指どおりも滑らかになっていきます

ノンシリコンシャンプーのメリット

ノンシリコンのメリット・デメリットで自分に合ったシャンプーを選ぶ_メリット

次にノンシリコンシャンプーのメリットです。

・髪の毛の根本的なダメージケアができる
・ボリュームのある髪の毛にできる
・髪の毛が軽い感じがする
・天然成分が好きな人には安心できる

 

このように、少しボリュームが少ない人でペタッとした髪形になる人や髪の毛のダメージがひどくてシリコンだけでは補えない人にも有効です。そこまでダメージが進行したら、切ってケアするのが一番だと思います。

基本的には天然成分で構成されることがノンシリコンシャンプーは多いので、化学物質を使いたくない!天然の成分が好き!な人はさらによく成分を見てください。特に洗浄成分(界面活性剤)に化学物質を使っていたり、洗浄力の強さを補うための天然成分が配合されているシャンプーもあります。

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーはどっちが正解?

上記で、メリットとデメリットについては説明しています。あなたは、どんなことを目的にノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーを使いますか?

私、頭皮管理人は髪の毛を守るよりも髪の毛自体の元気を取り戻したい。そして、冬の乾燥、夏の湿気にも強い髪の毛を育てて、頭皮環境を整えるのを目的にノンシリコンシャンプーを選びました。

シリコンシャンプーを使うメリットは髪の毛のコーティングです。髪の毛のコーティングが必要か必要ではないか。ボリュームが必要か?必要ないか?で判断するのが良いでしょう。

また、洗浄成分がシャンプーでのトラブルの一番の原因です。頭皮トラブルや髪の毛のトラブルを抱えている人は、シャンプーが原因です。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーはどちらも持っていた方が良いですが、それよりも洗浄成分にこだわってみましょう。洗浄成分がシャンプーの要素を決めているんです。だからこそ、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーどちらを使っても構いませんが、どうしてシリコンシャンプーが良いのか。ノンシリコンシャンプーが良いのか。そういったことは自分なりに目的を持ってシャンプーを選ぶ。メリットとデメリットを理解してシャンプーを選ぶことが一番重要だと思っています。

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング

 
 

 

保湿力とコスパで選ぶならハーブガーデンシャンプー

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、「通常のコンディショナー」「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」「洗い流さないトリートメント」「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>1個で4つの役割を果たすことのできるハーブガーデンの体験レビューを見てみる

洗い流さないトリートメントとして使えるのは経済的ですし、お風呂でのヘッドマッサージクリームとして使えるのは、びっくりしました。

ふつうコンディショナーって頭皮につけちゃいけないんじゃないの?ってところにです。私が学生のころから言われている当たり前のことで、シャンプーの成分を知らなった私ですら知っていた事実をなくしてしまいました。

 

殺菌力と育毛剤も併用しているならマイナチュレ

マイナチュレシャンプーは、非常に殺菌力の強いシャンプーです。殺菌に効く成分が豊富に含まれているだけではなく、頭皮のダメージ補修や血行促進などの育毛効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

>>育毛剤の会社が開発したシャンプーであるマイナチュレの公式ホームページを見てみる

じつは、マイナチュレシャンプーの会社は、育毛剤を販売している会社です。なので、その育毛剤との相性の良いシャンプーを自分たちで作ってしまうのが一番簡単だということで作ったのが、マイナチュレシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは脂性の人にはあまりおすすめできないものが多いんですが、このマイナチュレは、殺菌力も高いため、脂性の方でも使えるシャンプーです。

アイキャッチ_MY NTURE(マイナチュレ)

>>殺菌力が高く、オイリー肌でも使えるマイナチュレシャンプーの体験レビューを見てみる