頭皮管理人です。

頭皮毛穴皮脂が詰まる原因とそれに伴う臭いについて触れていきたいと思います。

鼻の毛穴が詰まって角栓ができたりしているのは確認できます。しかし、頭皮の毛穴に角栓ができているのを確認できている人っていますか?

頭皮って見逃されやすい場所ですよね。

皮脂が詰まっていてもなかなか良く分からない。そのため、いつもと同じ洗い方をしてしまう。重点的に洗う場所はかゆいところ。といった具合に異常に気付きずらいことも災いし、頭皮のトラブルを見過ごしてしまうこともあります。

皮脂が詰まると頭皮の臭いにつながる

実は、皮脂が毛穴に詰まると臭いが発生してしまいます。皮脂が頭皮で酸化することで臭いが発生するんですが、毛穴で酸化しても同じことが言えます。

毛穴が頭皮とほぼ同じ意味にあたりますし、想像するのは難しくはないでしょう。

皮脂が酸化し臭いが発生するので、頭皮は清潔、健康に保つことが大切です。

皮脂を取り除きすぎても臭いが発生する

皮脂を取りすぎて、頭皮に皮脂が少なくなってしまうと、今度は皮脂の異常分泌が起きます。

これは、皮脂にも紫外線から守るバリア機能があり、対策として皮脂を分泌し頭皮を保護するからです。

そして、皮脂が大量に発生した頭皮では、皮脂の酸化が始まり、また頭皮の臭いにつながります。

そのため、頭皮の皮脂は適正量を保つことが求められます。

適正量って難しい

頭皮の皮脂の適正量を説明しろと言われてもできませんし、また、頭皮の適正量を知って調節できますか?

皮脂の適正量を知ることが問題なのではなく、どのくらい洗う必要があるのか?また、シャンプーなど皮脂を落とすために使っている道具を変えることも皮脂の適正量を保つのに重要です。

例えば、乾燥をしている人なら皮脂の量が少ないです。乾燥して、皮脂の量が逆に多くなる人もいます。

そのため、いろいろなシャンプーを使ってみる必要があると言えます。

頭皮トラブルを抱えている女性の多くは、頭皮が乾燥しているのが原因です。

なので、保湿をする成分が豊富に含まれているシャンプーを使ってみることをまずはおすすめします。

そこで使ってみた結果をもとに合えばそのシャンプーを使い、合わなければ別のシャンプーを使うようにして、どんどん試してみましょう。

>>読者からの質問:シャンプーを変えるタイミング

>>シャンプーを頻繁に変えるのは良いこと?悪いこと?

念のため、シャンプーを変える頻度についての記事も用意しておきました。参考にしてみて下さい。

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング