わたし、たばこやめます!

頭皮臭いの原因になるので!

 

 

頭皮の臭いを引き起こすたばこ

そもそもたばこ自体でも強い臭いを持っていて、服や髪の毛に臭いを付着させることはあなたも経験しているのではないでしょうか?

 

一緒に食事をする人が喫煙者。

食事に行った隣の席が喫煙者。

もしくはたばこの臭いなんて本当に嫌いだから、喫煙席のあるお店では食べません。

 

なんていう人もいるくらい嫌われているたばこ。

 

たばこは、服や髪の毛に臭いが移るだけではなく、頭皮を臭くするメカニズムを促進させることができます。

頭皮が臭くなりたい人はぜひ吸ってほしいと思いますが、このサイトをご覧いただいているあなたは、そんなこともないはず。

頭皮の臭いを改善するためにはシャンプーの改善や臭くならない生活習慣を取り入れるのはもちろんですが、たばこを吸わないのも一つ考えてみてください。

たばこが頭皮の臭いとつながる?たばこ一つで頭皮の臭いまでつながる

 

たばこが頭皮の臭いにつながる3つの原因

 

たばこが頭皮の臭いの原因となるのは非常に多くの原因があります。自分はどのような臭いがするのかを考えてみましょう。

 

たばこによる臭い原因その1 皮脂を分泌させる

 

たばこは男性ホルモンを活性化させるため、皮脂の分泌量が上がります。皮脂の分泌量が上がるのは男性ホルモンの特徴で、女性に乾燥が見られやすいのは、女性ホルモンの中に皮脂の分泌を抑えるホルモンが含まれているからです。

しかし、たばこによって女性ホルモンのバランスが崩れて、男性ホルモンが多くなると皮脂の分泌量が増加し、頭皮に皮脂が多くなります。

 

たばこによる臭い原因その2 皮脂を酸化させる

 

たばこを吸うと体内で活性酸素が発生します。活性酸素は周りにある細胞を傷つけ、皮脂も酸化させます。皮脂の酸化は、頭皮の臭いで悩んでいる人のほとんどが原因にあげられます。たばこ一つで、女性ホルモンのバランスを崩し、皮脂の分泌量が増加。そして、皮脂を酸化させて臭いの原因を作り出します

 

加齢臭・オジサン臭と言われる臭いの原因『ノネナール』の発生も促してしまいますので、注意しましょう。

活性酸素が増えると、活性酸素を除去しようとビタミンCも動き始めます。ビタミンCはほかの細胞を傷つける前に、自分を酸化させる特性があり、活性酸素を除去してくれますが、その分ビタミンCも減っていきます。

 

たばこによる臭い原因その3 臭いが髪の毛につく

 

冒頭でも単純だと言っていましたが、髪の毛に臭いが移ることも問題の一つです。

ダメージを受けた髪の毛はキューティクルが開いており、内部に臭い物質を運びます。臭いの原因が髪の毛の内部まで入っていくことになります。

髪の毛のダメージが多ければ多いほど、髪の毛にたばこの臭いは移りやすくなります。頭皮が臭いよりも髪の毛が臭い方が周りへの臭いの拡散力は強くなり、たばことシャンプーが混ざったような臭いがしたり、皮脂が酸化しだすと頭皮の臭いが髪の毛に移り、髪の毛の拡散力で臭いという印象を付けてしまいます。

 

まとめ~たばこによる頭皮の臭いを取る方法

 

たばこが頭皮の臭いに深く関係していることは理解してもらえましたでしょうか。

 

・皮脂を分泌させる

・皮脂を酸化させる

・髪の毛に臭いを移す

 

たばこは、頭皮の臭いの原因となるサイクルをすべてこなしてしまう性質があり、頭皮の臭いを改善するのであれば、禁煙をした方が良いと思います。たばこを吸わなければ、頭皮の臭い発生のサイクルを止めることができると考えれば、まだ我慢ができるのでは?

さらに、女性ホルモンを乱すこと、ビタミンCを破壊することでお肌にも良くありません

活性酸素はたばこを吸ったから発生するのではなく、日常生活をしている中でも発生していますし、ストレスを感じた時にも発生しています。

ストレスを感じやすい現代において、たばこを吸うことで一時的にでもストレスが解消されるかもしれません。

でも、すでに頭皮の臭いを改善する人たちよりも一足遅れていることに気づいていただければと思っています。

 

たばこを長年吸い続けていれば、なかなか止めることはできないでしょう。そのため、少なくとも自分の頭皮付近、体内にはたばこを吸わない人よりも活性酸素が多く作られているので、抗酸化作用のあるシャンプーやトリートメントを使うことを意識して様子を見てみましょう。

 

>>保湿成分が豊富に含まれていて、抗酸化作用も多いハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング