頭皮管理人です。

 

haru(ハル)黒髪スカルプ・プロシャンプーマイナチュレシャンプーは、どちらがお得で効果的なんでしょうか。気になる気持ちはよくわかります。

どちらもアミノ酸シャンプーで、頭皮や髪の毛にとっては低刺激で優しく、頭皮の健康を考えて有効な成分を配合したシャンプーです。
配合されている成分の違いはありますが、haruもマイナチュレも育毛に関わるシャンプーですし、どちらも高評価で人気が高いシャンプーですね。

今回、この2つのシャンプーを比較する項目はこんな感じです

 

  • 価格
  • 泡立ち
  • 香り
  • 髪の毛の仕上がり
  • 配合成分

 

私自身は、haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレシャンプー、どちらのシャンプーも使ってみたシャンプーですが、個人的にはharuの方が高評価です。
内容量が違いますので、経済的に考えると2倍くらい価格差があるので、使い続けるとしたらお財布に優しいharuかなぁという感じです。
でも、いくら安くても頭皮の臭いやそのほかの頭皮トラブルが引き起こされるのでは本末転倒。他の部分で出費がかさむのは避けたいですよね。

 

ただ、もちろん肌に合うシャンプーを使うのが結果的には一番良いのは確実ですので、あなたの肌に合うシャンプーがマイナチュレシャンプーなら、あなたにとってはマイナチュレの方が適しているんだと思います。

 

それでは、主にシャンプーの使用感について、haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレのどちらが良いのか、比較してみたいと思います。

 

 

【haru】VS【マイナチュレ】価格の比較

 

シャンプーを比較する上で、一番気になるのは結局は価格じゃないですか?

家計を考えたら、できるだけ安くお得に使えるシャンプーを選びたい!これは私が思っていることです。

 

では、haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレの価格の比較です。

 

haru黒髪スカルプ・プロ(400ml)

1本    3,888円(税込) 送料0円+全額返金保証+プレゼント付き

定期コース 3,110円(税込) 送料0円+全額返金保証+プレゼント付き

3本セット 8,748円(税込) 送料0円+全額返金保証+プレゼント付き

※1本あたり2,916円(税込)

 

マイナチュレ(200ml)

1本    3,434円(税込) 送料650円

定期コース 2,940円(税込) 送料0円

 

haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレのそれぞれのお得な定期コースを比較してみます。

 

haru黒髪スカルプ・プロ(400ml)定期コース 3,110円(税込)

マイナチュレ(200ml)     定期コース 2,940円(税込)

 

マイナチュレが100mlあたり1,470円に対し、haru黒髪スカルプ・プロは100nlあたり777円です。同じ分量での比較では、マイナチュレはharu黒髪スカルプ・プロの2倍の価格ですので、haru黒髪スカルプ・プロの方がお得であると言えますね。

 

アットコスメなどの口コミを見てみても、haru黒髪スカルプ・プロについては使用感などの口コミが多いですが、マイナチュレシャンプーについては、「使用感はいいけど価格が高額」という理由でマイナスポイントとしている方が多数いらっしゃるようです。

 

というワケで、価格の比較では、haru黒髪スカルプ・プロの方がお得に購入できるという比較結果になりました。

 

【haru黒髪スカルプ・プロ】VS【マイナチュレ】使用感の比較

 

続いては、2つのシャンプーの使用感を比較してみます。

比較するのはこれらです。

 

  • 泡立ち
  • 香り
  • 髪の毛の仕上がり

 

シャンプーの泡立ち比較

 

シャンプーの泡立ちについては、みなさん気にするポイントの一つですよね。私自身もどちらのシャンプーも使ってみたのですが、泡立ちに関してはアミノ酸シャンプーの割りにはharu黒髪スカルプ・プロの泡立ちがとてもしっかりしていて気持ちがいいという印象を持っています。

 

haru黒髪スカルプ・プロは公式ホームページにも紹介されていますが、リンス不要の時短シャンプーです。
その代わりに、シャンプーする時の泡で髪の毛全体を包み込む『泡パック』を推奨しています。この『泡パック』には、haru黒髪スカルプ・プロの配合成分をしっかり浸透させるという効果がありますが、そもそもこの『泡パック』をするためには相応のしっかりした泡立ちが求められます。
その『泡パック』を推奨しているくらいですから、haru黒髪スカルプ・プロの泡立ちかなり高いレベルのものと言えるでしょう。

 

もちろんマイナチュレシャンプーも泡立ちが良いという評価を得ているシャンプーです。
ただ、口コミを見てみても「しっかりした泡立ちで気持ちがいい」という言葉を良く見かけるのは、マイナチュレよりharu黒髪スカルプ・プロの方が圧倒的に多いですね。
利用している方々もキメ細やかな泡立ちには注目している方が多いようです。

 

というワケで、使用感の泡立ち比較では、haru黒髪スカルプ・プロの方がマイナチュレよりも使っている人を満足させることができるという比較結果になりました。

 

シャンプーの香り比較

 

シャンプー選びにおいて、自分の好みの香りを探してしまう方も多いのではないでしょうか。私もシャンプーの香りは気になる方です。それでは香り比較をしてみます。

 

haru黒髪スカルプ・プロ

・・・柑橘系(グレープフルーツ・オレンジ・レモングラス)

マイナチュレ

・・・柑橘系(天然シトラスハーブ)

 

どちらも柑橘系の爽やかな香りです。頭皮管理人としては、シトラスの香りよりはオレンジやレモングラスの香りの方が安っぽくなくて良いなぁと思っています。口コミを見てみても、haru黒髪スカルプ・プロの香りの方がリラックスできるいい香りだと高評価です。また、男性でも使える香りだという意見もありましたね。

また、私自身も実際に使用してみて、シャンプーしている間は爽やかな癒される香りが漂いますが、洗ってドライヤーした後にはほとんど香りが残らないところもポイントだなぁと思いました。

ただ、これには好みがありますので、洗い上がりもシャンプーの香りが欲しいという方には、もっと強い香りのついたシャンプーが良いと思います。
シトラス系の香りが好きだという方には、マイナチュレの方がオススメですし。

 

というワケで、香り比較については、それぞれの好みによるのでどちらが優れているかという答えは出せなさそうです。強いて言えば、個人的に好きなオレンジやレモングラスの香りのharu黒髪スカルプ・プロの方が香りは好きかなぁという感じですね。

 

シャンプー後の髪の仕上がり比較

 

続いては、シャンプーの使用感としてはとても重要になってくるシャンプー後の髪の仕上がり具合の比較です。haru黒髪スカルプ・プロもマイナチュレも市販のシャンプーに比べて高価なシャンプーですので、当然仕上がりは基本的にはとても良いと思います。
ただ、どちらもノンシリコンですので、気になるのはやはり髪の毛のキシキシ感ですかね。また、アミノ酸シャンプーと言えば洗浄力の弱さがありますので、皮脂の洗い残しによる髪のベタつきが気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

haru黒髪スカルプ・プロ

・・・ふんわり潤う。髪の毛が柔らかくなる。髪の毛のキシキシ感なし。

マイナチュレ

・・・頭頂部にもツヤがでる。髪の毛が柔らかくなる。コンディショナーを使ってもキシキシ感あり。

 

haru黒髪スカルプ・プロはしっかり泡パックをしてから洗い流す様にすると、キシキシ感はないようです。実際に私も泡パックをした後にはしっかりと潤いを感じました。

 

マイナチュレシャンプーはコンディショナーとセットの商品です。シャンプー単体では髪の毛が絡まるし、キシキシ感もあるようです。セットのコンディショナーを使うことで多少はカバーできるようですが、パサパサするという声も。
別メーカーのコンディショナーを併用しているという声もあります。

 

マイナチュレのコンディショナーに期待外れだったという声もありますので、シャンプー単体でもしっとり潤いキシキシ感もないharu黒髪スカルプ・プロの方に軍配があがりました。

 

というワケで、髪の仕上がり比較では、微妙ですがharu黒髪スカルプ・プロの方が髪の仕上がりが良いという比較結果になりました。

 

使用感の比較では、私自身の使用感と一緒に、アットコスメの口コミも参考にしています。haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレそれぞれ参考にさせていただいた口コミを少しだけ紹介しておきますので、使っている方の生の声もご覧ください。

 

マイナチュレの口コミ

 

シャンプー、コンディショナー両方使いました。
良かったのはシャンプー、香りも爽やかで、少量で良く泡立ち頭皮も髪の毛もスッキリ気持ち良いです。
この後にマイナチュレの育毛剤を使ってますが、浸透も良くなって効果が倍増するような気がします。
シャンプーは少々高いですが毎日使っても二ヶ月は持ちますね。
あと期待はずれだったのがコンディショナー、ノンシリコンのためか付けても何だかパサパサ、頭皮には付けないようにしてるのに、翌朝根元はペタッとなるような気がします。
これはダメでしたー。

※@cosme口コミから一部抜粋 

 

haru黒髪スカルプ・プロの口コミ

 

シャンプーだけなのに、こんなに髪の毛が柔らかくなめらかになるのは初めてです☆
トロッとしたシャンプーで、泡立ちがとても良い◎
きめ細かで、フワフワした泡です。
しっかりとマッサージしながら優しく洗えますよ~
使っているあいだ、柑橘系の香りがするので、とても気持ちが良くて・・
癒やされました。

 

また、泡切れもよく、サッと泡が流れていくのですが、髪の毛は驚くほどスルンと柔らかい。トリートメント後の髪の毛を流しているかのよう。
優秀なオールインワンシャンプーだと思います。これを使ってから、切れ毛が減ったように感じますし、髪の毛のまとまりも違います!!
継続して毎日使いたいと思います。

※@cosme口コミから一部抜粋 

 

【haru黒髪スカルプ・プロ】VS【マイナチュレ】配合成分の比較

 

最後に配合成分を比較していきたいと思いますが、頭皮管理人としては、頭皮の臭いの改善に効果があるのかというところに着目しています。頭皮の臭いを改善するために必要な効果としてはこんなところです。

 

  • 保湿成分
  • 抗酸化成分
  • 殺菌成分

 

なぜなら頭皮の臭いは、頭皮の乾燥が原因になることが多く、頭皮の皮脂・雑菌の酸化、雑菌による皮脂の分解で発生するノネナール(加齢臭の臭い原因)などが主な原因だからです。

 

それでは比較していきましょう。まずは、haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレの全成分表です。

 

haru黒髪スカルプ・プロ 配合成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解コラーゲンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

 

マイナチュレ 配合成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、塩化Na、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オレンジ油、ビフィズス菌発酵エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、サリチル酸、ペンテト酸5Na、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、BG、炭酸水素Na、トレハロース、エタノール、乳酸Na、センブリエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ヒアルロン酸、カプリロイルグリシン、エイジツエキス、カキタンニン、乳酸、ルイボスエキス、サッカロミセス溶解質エキス、トウキ根エキス、加水分解酵母エキス、トウキンセンカ花エキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ビワ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ショウガ根エキス、加水分解コラーゲン、ドクダミエキス、ゼニアオイエキス、ダイズ種子エキス、ユズ果実エキス、ローズマリー油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、パルマローザ油、ティーツリー葉油、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ヒマワリ種子油

 

シャンプーの保湿成分の比較

 

頭皮の保湿によって、皮脂のコントロールができるので、頭皮の臭いの原因となる皮脂の過剰分泌を抑えることができます。もちろん頭皮の乾燥によって臭いにつながることや炎症を起こすこともあるので、それらを抑えることにもつながります。

保湿成分については、haru黒髪スカルプ・プロにもマイナチュレにも配合されています。どちらも天然由来の成分です。
haru黒髪スカルプ・プロでいえば『ココイル加水分解コラーゲンK』など、マイナチュレでは『加水分解ヒアルロン酸』などが保湿成分です。
成分表をご覧いただくとわかりますが、haru黒髪スカルプ・プロの方が保湿成分が上位に表示されているのがわかります。
つまり、保湿成分の配合量は、haru黒髪スカルプ・プロの方が多いという事になるでしょう。

実際の使用感については、すでに比較済みですが、シャンプーだけなのにキシキシ感がなく潤うというharu黒髪スカルプ・プロの口コミの裏付けになりますね。

 

シャンプーの抗酸化成分の比較

 

次に抗酸化成分の比較ですが、抗酸化成分とは皮脂や雑菌の酸化を抑えてくれる成分です。皮脂の酸化による頭皮の臭いを抑えることにつながりますので、ぜひ配合されたシャンプーを使いたいものですね。

 

haru黒髪スカルプ・プロには抗酸化成分として『ハイブリッドローズ花エキス』『カミツレ花エキス』『オリーブ油』などがあげられます。

 

マイナチュレにも抗酸化作用が配合されています。『加水分解ケラチン(羊毛)』や『カミツレ花エキス』などです。

 

抗酸化成分としてはどちらもしっかり配合されているので、正しい洗い方をすることで頭皮の臭い原因を抑える効果は期待できそうですね。

 

シャンプーの殺菌成分の比較

 

続いて、シャンプーの殺菌成分の比較になります。雑菌が繁殖している場合、シャンプーで頭皮を洗ったあとも雑菌の臭いのせいで生乾きの臭いがするという場合には、殺菌成分の効果に期待したいです。
殺菌成分としてはマイナチュレの方が優れていると言われています。実際にはどうなんでしょうか。

 

haru黒髪スカルプ・プロには、殺菌成分として『ビワ葉エキス』や『オレンジ果皮油』などが配合されています。

マイナチュレには『サリチル酸』『ラベンダー油』『BG』『エタノール』『乳酸Na』などの殺菌・抗菌成分が豊富に含まれているほか、抗炎症成分もとても種類が多いシャンプーです。

 

殺菌効果についてはマイナチュレの方が有利なようですね。

頭皮の皮脂が多く、雑菌の繁殖が進んでいるという場合には効果を期待できるシャンプーはマイナチュレという事になるようです。

 

それぞれのシャンプーの推し成分

 

まず、haru黒髪スカルプ・プロですが、数ある育毛シャンプーの中で、発毛育毛の新成分としてキャピキシルが配合されています。
同じく育毛成分であるミノキシジルに比べて約3倍の育毛効果があると言われています。この育毛成分キャピキシルは、通常の育毛剤だと10,000円を超える価格になるので、薄毛や抜け毛に悩む男性もなかなか手が出せないと言われています。

 

ちなみに、育毛成分キャピキシルは『アカツメクサ花エキス』と『アセチルテトラペプチド-3』が主成分となります。haru黒髪スカルプ・プロにはしっかり配合されています。

 

次にマイナチュレの推し成分ですが、私が優れているなぁと思うのはやはり殺菌力の部分だと思います。ここまで無添加にこだわっているなかで、殺菌・抗菌成分が配合されているシャンプーはそう多くはありません。
頭皮の炎症が進んでいる方や雑菌の繁殖による臭いが気になる方にはぜひオススメしたいシャンプーの一つです。

 

haru黒髪スカルプ・プロとマイナチュレの比較のまとめ

 

いかがでしたか?
haru黒髪スカルプ・プロもマイナチュレも優れたシャンプーであることは間違いありませんが、私はharu黒髪スカルプ・プロの方が使いたいかなぁという印象を感じました。

 

あなたがharu黒髪スカルプ・プロとマイナチュレで悩んでいるとしたら、少しは選ぶヒントになっていればいいなぁと思います。

 

ちなみに、haru黒髪スカルプ・プロもマイナチュレも公式ホームページでは返金保証がついています。

 

haru黒髪スカルプ・プロ・・・30日間全額返金保証

マイナチュレ・・・14日間全額返金保証

 

haru黒髪スカルプ・プロの方はさらに、公式ホームページからの購入だと専用ブラシの特典プレゼントがありますので、ちょっとお得かもしれませんね。

 

それぞれの公式ホームページをご確認いただいて、どちらもお試ししてみるというのも一つの手です。なぜなら、私や他の口コミの人たちの髪の毛や頭皮は、あたなの髪の毛や頭皮とは髪質も肌質も違う可能性があるからです。

あなたの髪質や肌質に合うかどうかは、実際にお試しいただくのが一番良いかもしれません。

 

 

もっと色々なシャンプーと比較したいなら、ランキングもおすすめです。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング