頭皮管理人です。

フケに不潔なイメージを持っていませんか?肩にフケがついているのを見つけたら恥ずかしいですよね。でも、そもそもフケの原因って何かご存知でしょうか。フケをインターネットで調べてみると、フケの一番の原因っていうのがどの記事を見ても違うように感じます。

私は、頭皮の環境を整えるために、主にインターネットで情報を集めており、困惑しました。一番の原因は、頭皮に棲みつく菌だとか、皮脂が原因、乾燥が原因、ストレスが原因。

これってどれもフケにつながるものです。しかし、どれが一番あなたに影響を与えているのか、また書き手の方が実際に体験していたのは一番の原因のもので、それを改善したときにフケが収まったためそうだと思った可能性があります。

あなたの頭皮環境はあなたしか知りませんし、あなたも知らない可能性があります。

しかし、フケを改善するのに共通しているのは、低刺激のシャンプーを使うということと髪の毛の洗い方です。

フケは洗い方とシャンプーフケが発生する原因には、様々な要因があるが、頭皮環境が悪化していることはまちがいありません。 さらにフケは2種類のフケがあり、乾性と脂性のフケがある。

フケには2種類あった

フケに種類があったことを知っていましたか?フケには、乾性脂性のフケがあることをしっていますか。

乾性フケとは、乾燥が原因となっており頭皮の乾燥を改善することでフケがおさまっていきます。乾性フケは髪の毛や肩に落ちやすいサラッとしたフケです。

脂性フケとは、皮脂が原因となっており頭皮の皮脂を改善することでフケがおさまっていきます。脂性フケは大きく黄色いのが特徴です。このフケは不潔な印象を乾性フケよりも与えやすいフケです。

乾性と脂性どちらでも、髪の毛の洗い方と低刺激のシャンプーを使うことが大切になります。

なぜ、頭皮の臭いのサイトでフケについて書くのか

このサイトはあくまで頭皮の臭いのサイトです。頭皮の臭いと関係のないことは極力載せないようにしています。フケも頭皮環境の悪化を知らせる大切な信号であることを知ってほしいと思ってこの記事を書きました。

頭皮環境が悪くなることで、臭いは間違いなく発生します。フケが発生しているということはすでに臭いが出始めている可能性があります。フケを治すだけではなく、頭皮の臭いの改善にも取り組んでいきましょう。