ドラッグストアやスーパーなどで購入できる市販シャンプーは、成分表の洗浄成分を評価してから選びましょう
ここでいう『市販のシャンプー』とは、あなたがドラッグストアやスーパーなどへ出向いて買っているシャンプーのことをそう呼ばせてもらいます。また、市販のシャンプーは価格が安いシャンプーでもあります。

市販のシャンプーは安く買えますし、皮脂の脱脂力も非常に強いので、使い勝手の良いシャンプーとして騒がれていました。
安い原料で洗浄力の強いシャンプーが作れるというのは画期的でした。

また、「市販のシャンプーは避けた方が良い」と様々なサイトで紹介されていますが、実際はどうなのでしょうか。

評価したいのは、成分表を見て頭皮に悪影響があるのかということです

だいたいの市販シャンプーは、原材料費を抑えることで安い価格を実現しています。安い原材料で洗浄力が強い成分を使うことが重要なんです。

そんなわけで、市販シャンプーには洗浄力が強すぎる洗浄成分が配合されているので、頭皮環境が悪化しやすく、頭皮の臭いやかゆみ・フケなどの原因となる頭皮の乾燥を引き起こしやすいと言えます。

では、なぜ市販のシャンプーに配合されている洗浄成分がどんな成分なのか、頭皮環境にどうして悪影響を及ぼすのかをあなたが自分で評価するためにも、チェックしておきましょう。

ただし、市販のシャンプーすべてが悪いというわけではありませんので、誤解なさらないようにお願いします。

市販シャンプーが安い理由は配合成分

市販のシャンプーは比較的安く使うことができます。
2,000円もあればコンディショナーも一緒に買うことができるくらい安くできています。むしろ2,000円もしないくらいのが主流です。
そのシャンプーの洗浄成分はもちろん原価が安い材料
を使っています。

市販の安価なシャンプーに含まれる頭皮に悪い成分とは?_市販シャンプーのまとめ

市販のシャンプーで一番注意しなくてはいけないのは、洗浄成分です。
市販のシャンプーを避けた方が良い理由のほとんどは洗浄力や脱脂力が強すぎるということが挙げられています。

市販のシャンプーすべてを否定しているわけではないことを最初に覚えておいてほしいですが、市販のシャンプーの中には頭皮のことを考えていない成分が配合されていることが多くあります。

 

市販のシャンプー評価は洗浄成分を見る

市販のシャンプーを評価するポイントとして、配合されている洗浄成分を見てみましょう。
ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどが広く一般的な洗浄成分として使われていることを見かけます。
ラウリル硫酸Naは一昔前の洗浄成分ではありますが、非常に多くの記事で取り上げられていますので、注意喚起として取り上げました。

今の主流はラウレス硫酸Naが多いと思います。
市販のシャンプーでよく選ばれているシャンプーにも上記のどちらかの成分が必ずと言ってもいいほど含まれています。
一度自分のシャンプーの成分表を見てみてください。

 

市販のシャンプー『安い』『強い』洗浄成分

まずは原材料費が安い、洗浄力が強い洗浄成分であるラウリル硫酸Naをあげます。
脱脂力に関していえば非常に優秀で頭皮の皮脂を根こそぎ脱脂するほどの力を持ってます。
なのに、洗浄成分としては安いので、少し前のシャンプーには必ずと言っていいほど配合されていた人気の成分でした。

市販の安価なシャンプーに含まれる頭皮に悪い成分とは?_市販のシャンプーの成分ラウリル硫酸Naまとめ

しかし、優秀すぎる洗浄力と脱脂力で頭皮を乾燥させ、皮脂の異常分泌を引き起こすことがわかってきました。
それからは、嫌われる・避けられる洗浄成分となってしまいました。

頭皮を乾燥させることが、頭皮の臭いやかゆみ・フケなどの頭皮トラブルを招くということも分かってきたからでしょう。
女性の多くは乾燥肌で悩みます。それは女性ホルモンが皮脂の分泌を抑えるホルモンだからです。
また、女性の方が男性よりも肌が薄いため、刺激に弱いことも理由として挙げられます。

 

市販のシャンプーを選ぶ~ラウリル硫酸Naのポイント

この成分が配合されているシャンプーは避けた方が良いと思います。
あなたはきっと頭皮の臭いを気にしているから、このサイトにたどり着いたわけですし、頭皮環境がまだ健康な方でも乾燥を招くほど強力な洗浄力です。

私自身もこの洗浄成分が配合されている市販のシャンプーを愛用していたので、すぐに使用をやめました

 

市販のシャンプーもう一つの洗浄成分ラウレス硫酸Na

ラウレス硫酸Naは、ラウリル硫酸Naと同じような扱いをされているサイトを良く見つけますが、実際はどうなのか?結論から話すと、同列と言われるほど悪い洗浄成分ではない。ということが言えると思います。

市販の安価なシャンプーに含まれる頭皮に悪い成分とは?_市販のシャンプーラウレス硫酸Naまとめ

洗浄成分としては、高い洗浄力があります。
ラウリル硫酸Naほど高いわけではありませんが、使い続けることをお勧めすることはできない洗浄成分ではあります。

洗浄成分で考えると、整髪料や汗を多く掻いた日に突発的に使うものであれば問題ないと思います。
継続的に使うには疑問がありますが、ラウリル硫酸Naほど刺激が強いわけではないので、頭皮環境をすぐにでも破壊するほどではないでしょう。

 

市販のシャンプーを選ぶ~ラウレス硫酸Naのポイント

ラウレス硫酸Naが配合されているシャンプーは今の主流ですので、多くあります。ラウリル硫酸Naよりは刺激が軽減されていますが、使い続けることには向いていないと思います。

 

洗浄力の強いシャンプーを効果的に使うポイント

部分的に使うのであれば優れた洗浄力が役立つ日もあります。
例えば、整髪料を多くつけた日汗を多くかいた日とかです。
最近よく取り上げられているアミノ酸シャンプーでは洗浄力が弱く、汚れが取り除ききれない日には使った方が頭皮の健康を保つのには良いでしょう
決して使ってはいけない洗浄成分ではないんですが、使い続けることで乾燥を引き起こす可能性が高く、頭皮の臭いの原因になることを覚えておきましょう。

 

洗浄成分が強すぎると評価した市販シャンプーは買いづらい

日ごろ使うシャンプーの洗浄成分は、洗浄力が適度であった方が良いでしょう。
洗浄力が強すぎると、乾燥を招き頭皮の皮脂の異常分泌が起きてしまいます
頭皮の臭いに悩んでいるなら、髪の毛とほとんど同じ成分で洗浄をする、アミノ酸系シャンプーが良いとされています。

市販のシャンプーの悪いところは、洗浄成分にあまり触れないところにあります。
髪の毛の補修を目指してシャンプーを作っているシャンプーはたくさんあります。
頭皮の健康を保つよりも使用感が明確に出るからです。
残念ながら、頭皮環境を改善するには時間がかかりますし、実感を得られるのが少ないです。

今日は頭皮の調子が良い」よりも「今日は髪の調子良い」の方が気づく人が多いですし、言われてうれしいのは間違いなく後者でしょう。
頭皮の調子が髪の毛を作り出しますが、髪の毛の調子はコート剤(シリコン)などで補うことができるうえにお風呂から上がった瞬間に実感&感動を味わうことができるからです。

でも、頭皮環境の悪化原因となる成分が配合されているとわかっていたら、なかなか市販シャンプーを買おうという気になりませんよね。
頭皮の臭いを悪化させる可能性があるんですから

 

市販・通販の良い評価&悪い評価

市販のシャンプーの悪い評価

・洗浄力の強い洗浄成分

・質の良い成分があまり使われていない

・自分に合わなくても返金保証がない

市販のシャンプーの悪いところは、安さを実現するために洗浄力が強い洗浄成分を使い、質の良い成分が使われていないことです。そのため、頭皮の臭いなどの頭皮トラブルに悩む私たちには不向きです。
また、自分の頭皮や髪質に合わなかったとしても、返金保証がないのでお金をムダにしてしまう可能性があります。

 

通販のシャンプーの悪い評価

・知名度がないので不安

・質が良い成分を使うので高価

・周囲に使っている人がいないので情報が少ない

通販の場合は、知名度がないことが多いですし、周りに使っている人がいないことが
多いですよね。そのため使用感などの情報はネットで口コミなどをチェックする必要があります。また、市販のシャンプーと違い、質の良い成分にこだわったシャンプーが多いので、どうしても高価になりがちです。その分、頭皮の臭いに効くシャンプーなども存在しています。

 

市販のシャンプーの良い評価

・値段が安い、どこでも買える

・周りにも使っている人がいるので安心

・知名度があるので安心

市販のシャンプーの良いところは、値段が安く、比較的どこでも買えるというところです。また、知名度があるし、知り合いにも使っている人がいることも多いので、使用感であったりの情報を集めやすいので自分でも評価しやすいところにあります。

 

通販のシャンプーの良い評価

・質にこだわって、洗浄力の優しい成分のシャンプーがある

・モニター価格などで購入するチャンスがある

・自分に合わなくても返金保証があるので、お試しができる

私は、返金保証が通販シャンプーを買ううえで一番重要だと思っています。
市販のシャンプーにはない返金保証は通販の唯一の強みです。
情報が少ない分、自分で実際に使ってみることができるんですから。
本当に効果あるの?って疑うくらいなら、一度試してみるのが一番確実ですよね。
だから、返金保証のあるシャンプーを選んでみることも頭の片隅にでも入れておいてください。

 

>>頭皮管理人が使って比較評価した通販のシャンプーのランキングを見てみる