私は実際に使って思いました。
このシャンプーとトリートメント使った後のしっとり感、最強!!

それはドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントという新しい製品です

 

しっかりお手入れしているつもりなのに、髪の毛が乾燥してパッサパサ…

最近だと、洗い流さないトリートメントと言われる”アウトバストリートメント”などを使って、乾燥している髪のケアをしている人が増えていますよね。

 

色々なものが出回っていますが、なかなか乾燥した髪の毛をしっとりさせてくれるアイテムに出会ったことがないという方には、一度、シャンプーとトリートメントを見直してみることをおすすめします

 

なぜなら、頭皮や髪の毛のお悩みを抱えている人のほとんどが、シャンプーやトリートメントの使い方や成分が原因になっているからです。

 

乾燥髪

 

髪の毛がパッサパサに乾燥しているなら、もしかすると今使っているシャンプーの成分が脱脂力が強過ぎたり、しっかり保湿してくれるトリートメントじゃない可能性があります

 

髪の毛をパッサパサに乾燥させてしまうのはなぜ?
そして、ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントは乾燥する髪の毛を潤わせることはできるの?

私が実感した使用感をご紹介しましょう。

 

 

ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメント
乾燥髪に効果はあるの?

私の使用感では、乾燥髪に効果があると実感できています。
しっとりサラサラを実感したので(^ ^)

 

結論から言うと、ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントには、保湿成分が豊富で、髪の毛の内側と外側の両方から保湿できる成分を配合。

乾燥髪に効果が期待できるシャンプー&トリートメントなんです。

 

 

■アマンナシャンプーの保湿成分
グリセリン・ペンチレングリコール PCA-Na・ヒアルロン酸Na・オタネニンジン根エキス・センブリエキス・ポリクオタニウム-10・ベタイン・トレハロース・シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・クエン酸Na・エチルヘキシルグリセリン

 

 

■アマンナトリートメントの保湿成分
マルチトール・ジグリセリン グリセリン・PCA-Na・ヒアルロン酸Na・スクワラン・ホホバ種子油・オリーブ果実油・ツバキ種子油・ヒマワリ種子油・パーシック油・マカデミア種子油・水添ヤシ油・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ミリスチン酸・ポリ-ε-リシン

 

ちなみに、髪の毛の乾燥には、内側の乾燥と外側の乾燥の2種類があります

配合されている成分を見る限り、ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントには、髪の毛の内側・外側それぞれに保湿効果が期待できる成分が配合されているようです。

 

だから洗い上がりがしっとりサラサラだったんですね

 

乾燥髪を作るシャンプーとは?

自分が今使っているシャンプーのボトルの裏側にある成分表をチェックしてみましょう。

成分表に↓の成分が記載されていれば、そのシャンプーは脱脂力がとても強く、洗浄力・刺激ともに強いシャンプーと言えます。

 

注意が必要な洗浄成分

〇〇硫酸

〇〇スルホン(スルフォン)酸

 

これらは石油系界面活性剤と言われている、大量生産型の洗浄成分です。
大量生産されているシャンプー(CMなどで見かけるようなシャンプー)は、シャンプーの原価を抑えるために、洗浄力・脱脂力が強い安価な成分を使っています。
すると、どうしても刺激も強いシャンプーになってしまいます。

上記の成分を配合しているシャンプーを知らずに使っていると、頭皮や髪の毛の皮脂を洗い流しすぎてしまい、乾燥してパッサパサの髪の毛になってしまうんです

 

ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメント
実際に使って脱!乾燥髪!

 

私も実際にドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントを使っている一人です。

今までにもいくつかシャンプーを使っていて、その度に評価を付けています。

 

そんな中でも、ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントは洗い上がりの髪のしっとり感が段違いでした
まさに、脱!乾燥髪っていう感じですね(^ ^)

 

ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントの具体的な使用感については、↓でわかりやすく評価を付けています。

また、ドルチボーレアマンナシャンプー&トリートメントは公式HPの他、amazonや楽天市場でも取り扱いがありました。

どこで買うのが一番お財布に優しいかも調べてみました。
分かりやすく表にまとめてますので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング