頭皮管理人です。

エコサートとUSDA認定のオーガニック成分を使っているハーブガーデンシャンプー。ちょっと待って!エコサートとUSDAってなんですの?というあなたのために、オーガニック成分を認定している機関についても触れてみたいと思います。

エコサートとUSDA認定オーガニック成分のハーブガーデンシャンプー

エコサートとは?

エコサートとは、フランスの国際有機認定機関で、1991年にフランスのトゥールーズに本拠地を置いています。ヨーロッパで規定されているオーガニックの基準を満たしているかを厳しく検査し、認定を行う第三者機関で2種類の評価項目がある。オーガニックの配合量が5%、もしくは10%で違いが表れる成分。

COSMECO(エコロジーラベル)の基準
・完成品の95%が自然原料であること
・完成品の5%は化学原料で良い
・完成品の5%は、オーガニックでなければならない
・植物原料の50%は、オーガニックでなければならない
・化学香料は使用不可

COSMEBIO(エコロジカル&オーガニックラベル)の基準
・完成品の95%が自然原料であること
・完成品の5%は化学原料で良い
・完成品の10%は、オーガニックでなければならない
・植物原料の95%は、オーガニックでなければならない
・化学香料は使用不可

 

USDAとは?

USDAとは、United States Department of Agricultureの略であり、米国の政府機関です。USDAの認定を取るには非常に難しく、世界で最も厳しいオーガニック認定だといわれています。その最も厳しい認定条件がこれです。

・3年以上農薬、化学肥料を使っていない土地であること

・入手が可能な場合は、オーガニックの種子や種植物を入手すること

・USDAオーガニックのマークを使用できるのは95~100%のオーガニックであること

また、それ以外でも、抜き打ち検査やレポートの提出をしなくてはいけないなど、大変厳しい項目です。

その難関を突破した成分を使用しているハーブガーデンシャンプーは安心できる?

エコサートとUSDAの認定が出されている成分を使うというのは非常に安心できるものです。エコサートもUSDAも厳しい審査があり、その審査を通し、成分にこだわりを持っているのが伝わってきます。

HerbGarden(ハーブガーデン)はコスパもかなり良いのに、成分にこだわってくれるとなるともうリピート間違いなしのシャンプーで、私も相当リピートしてしまっています。

>>頭皮管理人が実際に使って評価したさくらの森HerbGarden(ハーブガーデン)シャンプーの体験レビューへ

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング