頭皮管理人です。

頭皮アトピー性皮膚炎はとてもかゆいですよね

かゆいから頭皮のかさぶたをはがすと、汁も出てきて本当に厄介です。

この厄介な頭皮のアトピーを早く治したいですよね。

 

頭皮のアトピー性皮膚炎が治らない原因は何なの?

そして、保湿シャンプーをうまく使って治す事ができないの?

 

こんなお題に対して書き進めていきたいと思います。

 

そもそもアトピー性皮膚炎とは?ってところですが、アトピー性皮膚炎とはアレルギー性鼻炎や喘息のような代表的なアレルギー疾患の一種です。

症状としては、乳児湿疹と混同されることもありますが、その炎症は頭皮に始まり、顔、身体、手足に広がっていく傾向にあります。

思春期以降になると、乾燥した皮膚炎に変化していくことで激しいかゆみを伴うようになるので、搔き毟ってしまい、かさぶたをはがす→浸出液が出る→かさぶたになる→乾燥してかゆくなる、と言った具合に症状が緩和されにくい皮膚炎です。

アトピー性皮膚炎になる人の特徴として、皮膚が弱いことがあげられます。

ですので、洗剤や化粧品、塗り薬による接触性皮膚炎、いわゆる『かぶれ』を合併症として引き起こしやすいのも特徴ですね。

 

 

接触性皮膚炎はうつる?

 

 

アトピーが治らないのは
頭皮湿疹に使うステロイドなどの薬?

 

アトピー、頭皮湿疹、脂漏性皮膚炎など様々な皮膚炎の炎症を抑える為に皮膚科で処方されるステロイドなどの薬があります。

皮膚炎の炎症を抑えたり、過剰反応している免疫機能を抑える為にステロイドが処方されるんですが、アトピー性皮膚炎の方のような皮膚の弱い方にとっては刺激になる場合があります

 

また、過剰反応をする免疫機能を抑えるという作用によって感染症に対する免疫機能も低下し、かかりやすくなるという場合もあります。

 

もちろん、皮膚炎の症状緩和に用いられる薬なんですが、逆効果となってしまう方も実際にいるみたいなので使ってみて良くない変化を感じた時にはすぐに医師に相談するといいでしょう。

 

頭皮のアトピーが治らないのはシャンプーが原因かも?

頭皮のアトピーが治らないのは、主に患部への刺激とアレルギーが原因だと言われています。

ですが実は、このサイトでよく取り上げている”頭皮の皮脂”が原因でアトピー性皮膚炎が改善しない場合もあるみたいです。

 

頭皮の皮脂が過剰分泌されていると、頭皮に住む常在菌も多くなります。

普段は雑菌の繁殖を抑えるために生成される刺激物質が、いつもより多く作られてしまい皮膚炎を発症することがあります。

 

洗浄力の強いシャンプーを使っている場合など、頭皮の皮脂を取りすぎてしまうことで、逆に皮脂の過剰分泌を引き起こしている

 

そこで!今使っているシャンプーの成分表をチェックしてみることをおすすめします!

 

○○硫酸』や『△△スルホン酸』という成分は、刺激が強く、洗浄力も強い成分ですので、頭皮環境が悪化している可能性があります。

 

こんな人は要注意!!
  • シャンプーして間もなく、フケやかゆみが気になる!
  • シャンプーしてから2~3時間で髪の毛がべたつく
  • シャンプーばかりでも頭皮が脂臭いって言われる!

 

そんな人は、通常よりも皮脂の分泌量が多くなっている可能性が高いです。

 

頭皮の皮脂量をコントロールしてくれるアミノ酸シャンプーの中には、本当に低刺激なものもあります。
アトピー性皮膚炎の方でも使っているというシャンプーもあるくらいです。

刺激の強いシャンプーを使っているなら、低刺激のシャンプーを選んでみるのもいいかもしれません。

 

アトピーの頭皮には低刺激と保湿力の
アミノ酸シャンプーを!

 

私自身も頭皮の臭いやかゆみに悩まされてきた一人の女です

ですので、いろいろなシャンプーを試してきましたが、現在はアミノ酸シャンプーで落ち着いています。

数あるアミノ酸シャンプーの中でも、最近アメリカなどでも話題になっていたボタニカルケアシャンプーのハーブガーデンシャンプー&コンディショナー を使っています。

 

このシャンプーには、市販の石油系シャンプーやせっけん系シャンプーに含まれているような刺激の強い成分が含まれていません。
天然由来成分のみでつくられたハーブシャンプーなんです。

自然の成分のみですが、保湿力に優れた成分がたっぷり配合されているので、乾燥から頭皮を守ってくれます。

また、殺菌・抗菌作用のある成分もしっかり配合されているので、臭いの原因となる雑菌の繁殖に対しても効果を発揮してくれると思います。

 

頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

その他にも、赤ちゃんが生まれる前にいる羊水の中にも含まれているという『ケイ素』を配合しているドルチボーレアマンナシャンプーや、天然成分が優しのでアトピーの子供にも使えるharu黒髪スカルプ・プロもあります。

 

ドルチボーレアマンナシャンプーは赤ちゃん用のボディソープなどを製造販売しているドルチボーレから出たシャンプーです。

成分的にはケイ素がとっても良いんですが、ちょっと値段が高いんですよね

 

セット価格:
6,669円(税込)
シャンプー価格:
3,240円(税込)
トリートメント価格:
3,780円(税込)
容量:
300ml

 

 

haru黒髪スカルプ・プロオールインワンシャンプーで、トリートメントやコンディショナーいらずのシャンプーです。

ドルチボーレアマンナシャンプーに比べると手に入れやすく、またアミノ酸シャンプーにしてはかなり大容量の400mlなので、家族みんなで使えるだけの量っていうのも魅力の一つですね。

 

haru(ハル)_最新版_本体画像

価格:
3,888円(税込)
容量:
400ml

 

haru黒髪スカルプ・プロはキャンペーン中なので、買い方によって20%~25%も安く買うことができるので、ドルチボーレアマンナシャンプーよりは経済的ですね。

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング