頭皮管理人です。

ポニーテール頭痛は、頭皮臭いにつながります。ポニーテールは髪の毛を引っ張り、血流が悪くなり、頭痛が起きるポニーテール頭痛を感じていたら、頭皮の刺激も与えています。頭皮の血流が悪くなり、ポニーテールをずっとしていると、頭痛と臭いが発生して頭皮環境は最悪な状況になっているかもしれません。

ポニーテール頭痛で頭皮の臭いを作り出す①

写真のように睡眠をとる人はいないでしょうが、もしこの状態で睡眠をとっているのであれば、あなたはポニーテール頭痛になることを望んでいる人ではないですか?

ポニーテル頭痛が起きる原因は?

髪の毛を引っ張り、血流が悪くなり頭痛を起こしています。清潔な印象を与える髪型を維持しなくてはいけないCAさんなどにも多くみられる頭痛です。ポニーテールや髪の毛を結んだのをほどくと少し開放感がありますよね?

その解放感は、毛穴が刺激から解放されたことと同じです。開放感が強ければ強いほど、頭皮へのダメージが大きかった言えます。ポニーテールをどうしても作らなくてはいけない人は、あまり引っ張らずに少し緩めに調節し、髪形を頻繁に直す方が頭皮への刺激は減るでしょう。

ポニーテール頭痛が頭皮の臭いを発生させる原因は?

髪の毛を結ぶことで、髪の毛の膜が出来上がります。その膜が、湿度や体温を逃がすことができずに、髪の毛の中は高温多湿状態になります。

頭皮は刺激も受けておりますので、皮脂の分泌が促されており、逃げることもできません。その状態が長く続けば、頭皮に住む常在菌や髪の毛に付着した雑菌が皮脂をエサに繁殖を始めます。それだけではなく、分泌された皮脂が酸化することでも臭いが発生します。

つまり、髪を結ぶということは臭いの発生を促していると言えるでしょう。しかし、ポニーテールや髪の毛を結ぶ髪形は、清潔感を与えたり、印象の良い髪形が多く、完全に切り離すことも難しいです。

ポニーテール頭痛の解消と臭いの解消方法

どちらもあると非常に不快な状態と言えます。どちらも正しく対処することで解消することができます。

ポニーテール頭痛の解消方法

一番の解消方法は、できるだけ髪の毛を結ぶ髪形を避ける。もしくは、休息期間を与えることが大切です。

3日1回などのペースを保つようにしてみましょう。しかし、職業柄どうしても毎日髪を結ばなくてはいけない場合は、頭皮マッサージで血流を良くしておきましょう。

臭いの解消方法

高温多湿になりやすいので、雑菌の繁殖と皮脂の酸化が多く行われてしまいます。

なので、シャンプーは殺菌力の強いシャンプーを使った方が良いでしょう。

もしくは、皮脂の分泌は乾燥によって引き起こされます。異常な皮脂の分泌があれば、それは頭皮が乾燥している可能性が高いので、保湿性の高いシャンプーを使うことが良いと考えられます。

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング