アトピー性皮膚炎はうつる病気ではありません

 

アトピー性皮膚炎を誤解している人が多いようですので、アトピー性皮膚炎の根本から説明したいと思います。

そして、アトピーが頭皮にできるのか?

アトピーのイメージは、頭皮よりもひじや首など汗の通り道やたまる部分に出やすいイメージがあると思います。

>>頭皮に出てしまったアトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎がうつる?

アトピー性皮膚炎はウイルス性ではないので、うつる皮膚炎ではありません。

アトピー性皮膚炎の人は、うつすことよりもうつされることを心配してください

アトピーの人にこそ知ってほしい注意点について書いてみたいと思います。

※アトピー性皮膚炎とアトピーは同じ意味です。

 

 

 

アトピーの汁が止まらないとしても
うつることはない

 

アトピーは、アレルギーや体質が原因で皮膚炎になります。

細菌やウイルスが原因の皮膚炎であればうつる可能性もありますが、アトピーはうつらないです。

アトピー性皮膚炎は炎症であり、あなたの皮膚が弱ってしまって体の組織が炎症を起こしている状態です。

 

湿疹が出てかゆみがあり、角質が剥がれることがあるため、うつるように見えるかもしれませんが、うつることはありませんので安心してください。人にうつしてしまうかも?とかあの人アトピー性皮膚炎だけど、もしかしてうつるかも?とかは考えなくて大丈夫です。

アトピー性皮膚炎の人が近くにいたとしても、うつる皮膚炎ではないので、その点は安心してください。

 

汁が止まらないアトピーの人は注意!
免疫低下が原因で感染症がうつる

 

むしろアトピーの人がアトピーをうつすのではなく、アトピーの人が、健康な皮膚の人にうつされることの方が多いです。

それは、アトピーで悩んでいる人は肌の免疫力が落ちているからです。

アトピーの原因は、アレルギーや体質によって肌の免疫機能が過剰に反応して炎症が起きています。

 

アトピー性皮膚炎の人が使う薬でステロイドという薬で免疫機能を低下させます。

炎症の原因である過剰に働いた免疫機能を抑えるために使用する薬です。

薬で免疫機能を抑えているので、薬が効いている間は免疫力が低下しています。

なので、本来持っている免疫機能を十分に発揮できない状況であることと、アトピー性皮膚炎の患部は乾燥して角質が浮いています。
そのため、細菌やウイルスを通さないはずの肌が細菌やウイルスの侵入を許してしまいます。

 

本来は皮脂によって守られている肌も、アトピー性皮膚炎によって皮脂の分泌が正常でない場合もあります。正常ではない免疫機能に加え、肌が健康に保てていないので、細菌やウイルスの侵入が容易になります。

 

健康な肌の人が防げるような刺激や細菌、ウイルスでもアトピー性皮膚炎の人にとっては、さらに悪化させる原因ともなりますので、気を付けましょう。

 

うつるのではなく
頭皮のアトピーを発症させてしまう原因は何?

アトピー性皮膚炎の人がうつすよりもうつることの方が可能性が高いことは、理解してもらえたと思います。

でも、そもそもなぜ頭皮がアトピー性皮膚炎になるのか?

頭皮のアトピーはシャンプーやコンディショナー選びが原因

アトピー性皮膚炎だけではなく、頭皮トラブル全体に言えることですが、原因の60%がシャンプーが原因です。

 

シャンプーは、頭皮を健康に保つためにしていると思いますが、洗浄力が強すぎたり、刺激が強すぎると正常な頭皮を保つことができなくなります。

 

リンスやコンディショナーが原因である人も33.3%もいます。

そのため、シャンプーやリンス、コンディショナー、トリートメントを選ぶこともアトピー性皮膚炎を防ぐのに注意しなくてはいけないものです。

 

自分は乾燥肌だと自覚している人は、アトピー性皮膚炎になる可能性がある人です。もしアトピー性皮膚炎にならなかったとしても、頭皮の臭いや頭皮の炎症、フケ、頭皮ニキビにつながります。

頭皮トラブルを防ぐためにも乾燥を防げるシャンプーとコンディショナーを選びましょう。

 

 

頭皮は髪の毛によって見えにくいため、隠れていますが、シャンプーが原因であるのが半数を超えているのは、少しびっくりされたのではないでしょうか?アトピー性皮膚炎の原因を理解し、改善に努めましょう。

 

アトピーの浸出液のケアにも
アミノ酸シャンプーを!

 

アトピーは気が付けばジュクジュクの汁(浸出液)が出てきて止まらない!という状況になりますよね。

アトピーの頭皮には、できるだけ低刺激でかゆみの原因になる成分が配合していないシャンプーを選ぶ必要があります。

 

私自身も頭皮の臭いやかゆみに悩まされてきた一人の女です

ですので、いろいろなシャンプーを試してきましたが、現在はアミノ酸シャンプーで落ち着いています。

数あるアミノ酸シャンプーの中でも、最近アメリカなどでも話題になっていたボタニカルケアシャンプーのハーブガーデンシャンプー&コンディショナー を使っています。

 

このシャンプーには、市販の石油系シャンプーやせっけん系シャンプーに含まれているような刺激の強い成分が含まれていません。
天然由来成分のみでつくられたハーブシャンプーなんです。

自然の成分のみですが、保湿力に優れた成分がたっぷり配合されているので、乾燥から頭皮を守ってくれます。

また、殺菌・抗菌作用のある成分もしっかり配合されているので、臭いの原因となる雑菌の繁殖に対しても効果を発揮してくれると思います。

 

頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

その他にも、赤ちゃんが生まれる前にいる羊水の中にも含まれているという『ケイ素』を配合しているドルチボーレアマンナシャンプーや、天然成分が優しのでアトピーの子供にも使えるharu黒髪スカルプ・プロもあります。

 

ドルチボーレアマンナシャンプーは赤ちゃん用のボディソープなどを製造販売しているドルチボーレから出たシャンプーです。

成分的にはケイ素がとっても良いんですが、ちょっと値段が高いんですよね

 

セット価格:
6,669円(税込)
シャンプー価格:
3,240円(税込)
トリートメント価格:
3,780円(税込)
容量:
300ml

 

 

haru黒髪スカルプ・プロオールインワンシャンプーで、トリートメントやコンディショナーいらずのシャンプーです。

ドルチボーレアマンナシャンプーに比べると手に入れやすく、またアミノ酸シャンプーにしてはかなり大容量の400mlなので、家族みんなで使えるだけの量っていうのも魅力の一つですね。

 

haru(ハル)_最新版_本体画像

価格:
3,888円(税込)
容量:
400ml

 

haru黒髪スカルプ・プロはキャンペーン中なので、買い方によって20%~25%も安く買うことができるので、ドルチボーレアマンナシャンプーよりは経済的ですね。

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング