頭皮管理人です。

加水分解シルクとは、シルクに含まれるたんぱく質を加水分解(水に溶かす)して、得られるたんぱく質を豊富に含んだ水のことです。加水分解をすることでシルクの分子を小さくして、頭皮や髪の毛への吸着力や浸透力を向上させるのが目的です。

加水分解シルクは乾燥を防いでくれるのが大きな特徴です。被膜効果があるため、髪の毛や頭皮を外部の刺激から守ってくれる効果もあります。

原価が高い成分ですので市販の安いシャンプーでは見かけない高価な成分はどのくらいすごいのか?

 

 

加水分解シルクの効果

・頭皮と髪の毛に被膜形成し、外部のダメージを防ぐ

・吸着力と浸透力を上げた確実な保湿

・吸着力と浸透力があるからできる髪の毛の補修

・たんぱく質の力でハリやコシを与え、ツヤを出す

加水分解シルクの主な効果は上記にある通りです。頭皮と髪の毛に被膜を形成するため、刺激を受けにくくさせてくれます。さらに加水分解していることで、分子が小さくなり、吸着しやすく、浸透もしやすくなっています。

シルクは蚕の絹です。高価なのは知っていると思いますが、なぜ高価か?ツヤと肌触りが優れている絹をほしがる人がおおいのd

頭皮の乾燥から臭いが発生した頭皮管理人も加水分解シルクは気になる成分でした。髪の毛の乾燥も臭いを吸着させてしまう原因でしたので、頭皮の臭いが髪の毛に移り周りの人に迷惑をかけないためにも髪の毛のダメージケアは絶対に必要でしたから。

加水分解シルクは、加水分解して分子が小さくなっているので、乾燥を防ぐのにはもってこいですし、皮膜形成をしてくれるので、乾燥する原因の紫外線のダメージもカットしてくれます。

 

加水分解シルクが入っているシャンプー

>>頭皮管理人が実際に使って評価した加水分解シルク配合のさくらの森ハーブガーデンシャンプーの体験レビューへ

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング